尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
2018タイデビュー.4
at 2019-02-04 17:28
2018タイデビュー.3
at 2019-02-02 13:02
2018タイデビュー.2
at 2019-02-01 15:37
2019年ふゆの長期お休み期..
at 2019-01-31 19:56
2018タイデビュー.1
at 2019-01-30 16:59
最新のコメント
書き込み有難う御座います..
by viewhotelseizan at 00:01
それはヒロさんが同じよう..
by viewhotelseizan at 14:22
寺戸さんの勝利、本当に嬉..
by hiro at 06:33
尾下塾長様 ご無沙..
by viewhotelseizan at 23:23
今頃のコメントでごめんな..
by 尾下塾 at 18:17
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

新年会にタイ料理はいかかでしょう?

d0144077_15214382.jpg


皆様、新年会に尾道水道を見下ろしながらタイ国料理はいかがでしょうか?
ぴりりと辛いお料理とビールで新年をお祝いしたら寒さもふきとびますよ
只今、「4キャンペーン」として4の倍数の人数でお食事されると

1,890円のセットが・・・・・・・ 1,575円に!!
3,150円のコースが・・・・・  2,625円に!!!
5,250円のコースが・・・・・  4,725円に!!!!
 


とお得になってます。
お誘いあわせていらっしゃってくださいね

おまちしています

# by viewhotelseizan | 2008-01-09 15:23 | ★タンタワン最新NEWS! | Comments(0)

「タイでの想いで・ワニ・・・」編

最近思い出した、タイでの生活を。

それはそれは懐かしい想い出、かけがえのない経験をさせてもらったと
今思い返すにほのぼのと思うものだ。 

突然だが、ワニはあまり動かない。これは警戒している時にそうなのだろうか。
確かにぴくりとも動かず、静止していた。

私はそのワニのオリの横にあった竹ホウキを見つけ、或る事を思い付いたのだった。

言うまでもなくそのホウキで、ワニをつんつんと突ついてやろうと思ったわけだ。
誰しもが考えそうな事である。

そうしておもむろにホウキを掴み、恐る恐るホウキをオリの隙間に差し込み、ワニに近づけた。

「にゅ~・・」

まだワニはピクリともしない、何故だ? 死んでいるのか? 

いやそんな訳はない。更にホウキを延ばし、ついにはワニの首筋辺りにホウキの先端が差し
掛かった。

そしていよいよ最終段階、ワニを直に突ついてやろうとした矢先の出来事である。

『ぐわぁーーーぐぉーーー!!』

『 バキバキッ!!・・・・』

 あ・・・あの硬い筈の竹ホウキが・・見事に噛み砕かれたのであった・・・。

驚いた。確かに驚いた・・。

その場で奇声を発し、シリモチまでついてしまった。

しかし驚いたのは私だけではなかった。そう、周りにいた人々であった。言うまでもなく、
その人達には何が起こったのか知る余地もない。

そう、ワニに驚いたのではなく1人で叫び、転げまわっていた私に驚いたのである。

世界各国の観光客が、その場所には来ているのだ。日本人はワニを見ると、勝手に叫び
転げまわる人種だと思った事であろう。

そう、とらえ方を変えると、私は実は日本人が暗い人種ではなく、ただただワニを見ただけ
d0144077_1124540.jpg
でお祭りのように騒ぎまくる、陽気な人種である事のアピールに成功したとも言えるであった。

そう考えると、世の中決して無駄な事など無いものだ。と信じる今日この頃であったぁ・・・。

私は満足感に浸り、満身の笑顔を世界中の人々に振り撒き、ヒーローの如くその場を後にしたであった。

# by viewhotelseizan | 2008-01-09 01:14 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

まずはお寛ぎカフェ的ブログの始まり始まり・・・

サワディーカップ!

田舎町、広島県は尾道市の駅裏の小高い山のテッペンに建つ小さな古ホテル

尾道ビュウホテルセイザン&タイ国料理 お山の食堂 タンタワン のブログの

始まりで御座います。

お店の様々なイベントや、スタッフや私のタイ健闘記、他愛もない思い出話ですが

お楽しみ頂ければ幸いで御座います。

カップクンカップ
d0144077_172269.jpg


# by viewhotelseizan | 2008-01-09 00:55 | ★スタッフの日常♪日々のこと♪ | Comments(0)