尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
2018タイでの闘い19
at 2019-01-18 02:36
Maine Member  ..
at 2019-01-16 20:30
2018タイでの闘い18
at 2019-01-14 00:28
Hello!Bochan.J..
at 2019-01-12 04:44
2018タイでの闘い17
at 2019-01-09 04:12
最新のコメント
書き込み有難う御座います..
by viewhotelseizan at 00:01
それはヒロさんが同じよう..
by viewhotelseizan at 14:22
寺戸さんの勝利、本当に嬉..
by hiro at 06:33
尾下塾長様 ご無沙..
by viewhotelseizan at 23:23
今頃のコメントでごめんな..
by 尾下塾 at 18:17
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


新メニューの研究

いつも有難う御座います。
隣で料理をしているタイ人妻も当然ですが、日本で美味しいタイ料理
を作っていらっしゃるタイからお越しのタイ人シェフにも負けまいと日々
研究しているわたくしですが、先日超特急で神戸のタイ料理店まで試食?
料理研究に行ってきました。
タイではいつも食べて味を覚えて帰り、ひたすら作ってみるのですが、何故
か日本のタイ料理店で食べる時より気合は入りません・・・。
やはり異国の地で、同じく異国の地で働いていらっしゃる同郷のタイ人さん
や、外国人(日本人)相手にお料理されている料理人ファイタータイ人さん
の料理を頂く時には興味深々になっちまいます。財布の中が空になっても
注文してしまいますね。もちろんタイ人さんと違う所は、日本男児として作って
頂いた料理は残さず平らげます。腹が裂けても食う。そう、まさに腹切り国の男。

そんなことは良いのですが、身近な素材の「アジ」を使ったお料理です。
名前は、スーチーとか、シューチーとか言います。意味を嫁に聞いたのですが、
「わからん」と一言で返されました。まぁいつもの事なので・・・。
調べてみると、レッドカレーを炒める時に、そんな感じの音がするから・・と言う
事でした。要は、揚げ魚(アジですが)のココナッツ入りレッドカレーソースですね。
とりあえず、アジだけに、味を記憶に作ってみました。試作品です。
ソースがもう少し水気が多かったので、またやり直しますが、アジだけに、味は
美味かったです。タイ人のお客様が食べても、「タイ人シェフが作った」と言っても
信じるはずです。やりました。うふっ。

小さくても大きい者を倒す事は出来る。ファイターな私はいつもそう心に言い聞かせ、
闘ってまいりましたが、これからもそんなファイターでいたいと思う今日この頃です。
まだメニューには入れてませんが、その内入れようと思います。
頑張って美味しくします。辛いのはまぁまぁ辛い料理です。激辛ではないですので
ご安心を。

ん~・・・でもよく見るとまだまだ全然ですね。普通にメニューにあるお肉やシーフードの
レッドカレー炒めは得意料理なのに。ココナッツ入れすぎか・・・まぁ初作品ですが恥ずか
しがらず載せておきます。

押忍
d0144077_3114942.jpg


by viewhotelseizan | 2008-04-27 03:15 | ★タンタワン最新NEWS! | Comments(0)

昔タイでのドキュメンタリー 「トゥクトゥクとの闘い」 ラウンド②続き

d0144077_2404772.jpg
皆様、大変失礼致しました。今度こそ続きを書きます。

と言う訳で、その3件のお店周りを条件に、トゥクトゥク代金をタダにしたのは良いのだが、
この技は、あまりお勧めはしない。何故なら、やはりトゥクトゥクが連れて行くお店と言うの
は、店員さんは気合の入り方が違う。かなりシビアな雇用体制で挑んでいるのがよく理解
出来る。ここまで過激はまずいが、日本でもある意味この要素は重要である。まぁ着いて
行けない人々が一層増すのは目に見えているが・・。挑んで負けるのはまだマシである。
次がある。しかし最初から挑まない・・・と言う人種も私は知っている。だが逆に考えると
それに慣れると生きていくのが楽でしょうがないかもしれない。いつかやってみよう・・・。
まぁ死ぬまで無理だな・・。

まぁそれはさて置き、まず最初に入ったのが宝石店。お決まりだが、私たち以外の客は
誰もいない。例の如く私の習性として、店に入るとまず緊急な事態になった時の避難経
路を頭に入れておく。店員は色々話しかけては来るのだが、まずその経路をキッチリ掴む
までは無視である。当然である。ファイターとは相手に打ち勝つだけでなく、結果闘いに勝つ事も考えなければならない。

この宝石店の店員は女性だったが、かなり気合を入れて売り込みに掛かって来る。しかし
私は多少は気が楽である。タイ語で言われても、英語で捲くし立てられても、たいして理解出来ないし・・・。時々は解る単語があるので何となく雰囲気で言っている事は解るが
、やはり全部は解らない。とにかくどれが良いんだ?!と言わんばかりに商品を手に取らそうとするのである。手に取ると面倒だ。その商品に関してガンガン説明をしだすのである。でもどうせ解らん・・・。とにかく、「フンフン、ほぉ~!へぇ~!・・っで、何が?」と言う日本語を繰り返す。相手を怒らせない程度のリピート回転で繰り返す。
店員の苛立ちと焦りを感じ始めたら大体すでに20~30分くらいたっている。まぁ文章では
リアルではないが、現実はかなりハードだ。お勧めは出来ないので、そこんとこよろしく。

そうして、潔く店を出る。潔くだ。この時にもガンガン声はかかる。前に回り込む奴も中にはいるのである。出ると決めたらひるんではいけない。店から出るのである。店員のあまりの一生懸命さに心を打たれたりもするが、揺るいではいけない。それが勝負である。
ほんの些細な仏心で、安い物でも何か買って行くか・・・とか甘い考えである。突破口を作ったらそこから強引にねじ込んでくる。ある意味大したものである。

闘いが終わると、その女性店員がお店から出てきた。お店から出た彼女はもう全然普通の女の子になっていた。実家がプーケットで今日からお休みで里帰りすると話していた。穏やかな表情であった。なにやらリング上で闘い終わった相手選手との関係のように錯覚した場面であった。

次回は、2店目。タイシルク店での闘い・・・。

by viewhotelseizan | 2008-04-17 02:40 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

昔タイでのドキュメンタリー 「トゥクトゥクとの闘い」 ラウンド②続き

トゥクトゥクをタダで乗る方法 続編

先ほどは大変失礼致しました。続きを書きます。
と言う訳でそのお店との契約だが、実際ぶっちゃけ運転手に直に聞いてみた。

「しってるよ、お店に連れて行くとチップが貰えるし、何か買うとまたいくらか貰えるんだろう?」
運転手はその時点で正直に話し始めた。そう、ここからは交渉は交渉でも、運転手とのタッグ
作戦へと変って行くのである。

「お店には行っても良いけどね、買い物はしないよ、どうせ偽物だし。」
運転手は少し考える・・・。
「じゃぁ2件ほど付き合ってくれないか。中に入って10分・・いや、15分お店の店員に付き合
ってやってくれ。それでトゥクトゥク代20Bにするから。」

私は言った。
「3件付き合うよ、私の行く目的地方向のお店で3件行けるか?それでタダだ。どうだ?」
何とも今考えれば手間なことである。さっさと他のトゥクトゥクか交通手段で行けばいいの
だが、まぁ言ってみればその時暇だったのであった。ただそれだけだった・・・。

運転手は笑いながら了承した。

ん~・・・。皆さんには解らないだろうが、今私は、やっと仕事が一段落はしたのだが、
腹が減った・・・。まだ飯を食ってないのである。なので速攻でコンビニへ行き、オムスビを
買ってこようと思う。オムスビは決まってシャケと明太だ。しかも最初からノリが巻いてある
やつだ。食べる時に自分で巻くやつは確かにノリがパリパリして美味いのは美味い。
だが、ノリの小さな破壊された破片がこぼれるし、腹が減っているのに巻くのがめんどくさい。
実際噛むのも面倒なくらいな折に、ノリを巻くなんてとんでもない話である。冗談じゃない。
あと、燻製卵とお茶と買ってくる計画だ。どうだ、完璧である。
食べ物は実際うちにある。飲食業なのである。当然だ。だが今この瞬間に自分で作るのは
嫌なのである。スタッフの子がくれた鹿児島名物かるかんでもあれば別の話しだが、母が
2個しか残さず全て持ち去って行きやがったのである。私の大事なかるかんをだ。ん~・・・
許せぬ攻撃である。なので作戦を練り、早朝4時半、神戸プリンと言うスチール缶入りの
少々高そうなプリンを仕返しに2個食べたのであった。4時だとトイレに起きるので、4時半
にした。この母の睡眠パターンを探るのに3日を費やしたが、作戦とは念入りにやらねば
だめなのである。食べたプリンは蓋をして、そのまま元の冷蔵庫の箱の中に返しておいた。
まだ2日ばれていない。私の作戦はほぼ成功である。見つかった時には、しらばっくれず、
かるかんの仕返しだとそのまま伝えるつもりだ。私のかるかんを盗むのがどんなにヤバイ
のか思い知らせるためなのである。

のである。

押忍

by viewhotelseizan | 2008-04-12 01:47 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

昔タイでの出来事 「トゥクトゥクとの闘い」 ラウンド②

皆様長らくお待たせ致しました。トゥクトゥクのお話しですが、トゥクトゥクも何タイプ
かあるものです。まず、本当に真面目に自国民の足代わりを今も立派にしていらっ
しゃる希少な運転手さんもいれば、外国人だとちょっと高めにはなりますが、まぁ程
ほどに真面目にやっている人。そして外国人狙いで、ボッタクリまたは2人で乗った
場合、交渉で100Bと成立していても、降りる時に「一人100Bだから二人なんだから
200Bだ」と因縁付けて来るタチの悪い奴。そして、色んなお店と契約してて、そこにお
客さんを案内して、お店からリベートをもらって稼いでいる奴。

トゥクトゥクをタダで乗る方法!!これは最後の色んなお店に連れて行くトゥクトゥクの
運転手との交渉術である。他のタイプのトゥクトゥクでは成立しないので気をつけて欲しい。
そしてこれは10年も前の話なので、今もこの作戦が使えるか、それともすでにこんな作戦
当たり前?になっているのか分からないので、責任は持てないので了承して頂きたい。

まず外国人が歩いていると、その横を流しながら笑顔で「トゥックトゥーク!!」と雄叫びを
あげる運転手を狙う。
「トゥットゥルゥー!!」なら、それはトゥクトゥクではなく、しょこたんなので間違えないように
気をつけて欲しい。
流す奴が良いだろう。たむろってるのはダメだ。もっとたちが悪いのが多い。


おっと仕事だ・・・ごめんなさい
また後で書きます。
どーもすんまそん。

押忍

by viewhotelseizan | 2008-04-11 23:12 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

★ タンタワンのメニュー紹介 ★

●タイ料理お山の食堂TARNTAWAN ●          
d0144077_4164370.jpg


■■■■TARNTAWAN MENU■■■■ 
営業時間:18:00~22:00 ( LO21:00 ) 無休
(注)イベントや、タイ仕入れ等の時にはお休みさせて頂く事があります。


●コース SET & COURSE ●  *コースは 前日までにご予約ください。

●タイ風セット・・・・・・・・・1890円(スープ・サラダ・炒め物・揚げ物・カレー・デザート・ティーひととおりのタイ料理を 味わっていただけるセットになっております)
●タイ料理ディナーコース・・・3,240円/5,400円(スープ・サラダ・揚げ物・焼き物・炒め物・カレー・デザート・ティーが基本構成になっております。地物のお魚を使ったタイ国料理付き)
d0144077_17123459.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●カレー Thailand CURRY●
d0144077_15253391.jpg
         
●ゲーン キョワーン ガイ・・・・924円(鶏肉入りの グリーンカレーマイルドな甘味があり、
    バイマックルとレモングラスの風味で食べやすい一品です)
●ゲーン ペッ・・・・924円(辛口のレッドカレー。当店のメニューの中では最も辛いレッドカレーペーストを使用したカレーです。赤唐辛子とナンプラーの香りがクセになります。辛いものが苦手な方はご遠慮下さい)
●ゲーン ガリ ムー・・・・・945円(豚肉入りのイエローカレー。より香辛料を多く使用したカレーで
雰囲気的にはお馴染みのカレーらしい香りですが少し酸味があり、唐辛子のストレートな辛さに加えジワーッと来る香辛料の辛味が加わります)
d0144077_15275872.jpg

●タイ風プレート・・・・・・・・1050円(カレーだけでは物足りない方へ。グリーンカレーに トートマンがついてきます)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●ご飯もの RICE●
d0144077_17382878.jpg

●カオ・・・・・・・242円(タイのジャスミン米)@大盛りは+124円
●カオ トム・・・・・・・・651円(食欲がない時でも 食べやすい鶏肉とお野菜と卵入りのさっぱりした雑炊、仕上げにカルダモンの香りをつけました)
●カオパッサッパロッ・・・・・・1155円(パイナップル入りの炒飯)
●カオパッガイ・・・・・・819円(シンプルにナンプラーとシーユーカオ(タイ醤油)酸味にトマトを加え味付けした鶏肉入り炒飯タイ風炒飯)
●カオマンガイ・・・・・・・・829円(ご飯に、塩胡椒とナンプラーなどで下味をつけた鶏肉をボイルしたものをのせて甘辛酸っぱいソースをかけて頂くさっぱりした料理)                     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
●ゲスハウ風メニュー●
d0144077_15365364.jpgバンコクカオサン辺りのゲストハウスの食堂の定番メニュー。野菜は違いますが そのままのスタイルでお出しします。
メイン食材とお野菜の炒め物を カオ(ご飯)に添えております。
( 量少なめ 味付けは、シーユーカオ仕上げです。唐辛子の量をお申し付けください )
 
●パッ パック ガイ(鶏肉)・・・756円 
●パッ パック ムー(豚肉)・・・798円
●パッ パック プラームック(イカ)・・・766円
●パッ パック クン(エビ)・・・799円 
●パッ パック(お野菜のみ)・・・693円 

       よくサイアムオリエンタルの一階のレストラン辺りで
      軽くお食事されてたあなた、懐かしいかもしれませんよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●麺 NOODLE●
d0144077_15592765.jpg

●トムヤムラーメン・・・・840円(トムヤムクンをスープにしたラーメン)
●センレックナーム・・・・・777円(米麺タイ風ラーメン、レモンと鶏だしのあっさりスープ)
●パッタイ・・・・・・・・・892円(4種類の調味料でお好みの味をお楽しめますタイ風ヤキソバ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●炒め物 Stir-Fried●

d0144077_16275730.jpgメインの食材と野菜のオイスターソース炒め。たっぷりの野菜を 唐辛子、オイスターソース とおだしと当店ではワインで香り付けした食べやすい一品
●パッパック ムー(豚肉)・・・・・・・682円
●パッパック ガイ(鶏肉)・・・・・・・・630円
●パッパック プラームック(イカ)・・・・・・・・735円
●パッパック クン(エビ)・・・・・861円
●パッパック (野菜のみ)・・・・・・・577円

d0144077_16304032.jpgイエローカレーペーストと共に、ココナツミルクと卵でフワフワに仕上げた一品です。
●プラームック・パッポンカリー(イカ)・・・840円
●クン・パッポンカリー(エビ)・・・924円
●プーン・パッポンカリー(カニ)・・・1680円


d0144077_16364540.jpg当店自慢のレッドカレーペーストを使った炒めものです。辛いです!
●ムー パッ ペッ(豚肉)・・・735円
●クン・パッ ペッ(エビ)・・・913円
●プラームック・パッ ぺッ(イカ)・・・787円
●ペッ パッ ペッ(カモ)・・・871円
●ゴーヤのレッドカレー炒め@季節物・・・693円
●プラードゥック・パッ ぺッ(なまず)・・・1260円


d0144077_1783980.jpg

●ガイ パッ パイ ホラパー・・・682円(鶏肉のバジル風味炒め。バジルの香りと香味野菜をあわせたソースで炒めます)
●ガイ パッ メッ マモアンヒマパーン・・・735円(鶏肉とカシューナッツ炒め。鶏肉とカシューナッツを一度フライし、ナンプラーに甘味ととろみをつけたソースで炒めます)
●タイ醤油のゴーヤチャンプルー・・・630円
●パックブン ファイディーン・・・735円(空心菜の炒め物)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●スープ SOUP●

d0144077_18223532.jpg
●トムヤムクン・・・・・・・・・630円(タイの代表的な海老の甘辛酸っぱいスープ)
●トムカーガイ・・・・・630円(ココナッツの味わい深い甘味のある鶏肉入りスープ)
●スープ水餃子・・・・630円(鶏がらスープの水餃子)
●トムプラー・・・・・・・892円(白身魚入りの激辛のスープ)
●スキヤキ・・・・・892円(タイの辛甘いスキヤキソースをかけた、たっぷりの野菜と海老と春雨のスープ)
●トムチュー・・・・・・808円(春雨と豚肉と野菜と豆腐の辛くないスープ)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●サラダ SARAD●
d0144077_1851759.jpg
●サラダ・ヤムヤム・・・・・・・630円(タイの家庭では「ヤムヤム」(混ぜ混ぜの意味)という唐辛子の辛味とレモンの酸味を生かしたドレッシングで和える春雨入り玉ねぎサラダ)
●ヤム・ヌア・・・・・・・・・・819円(牛肉のサラダ)
●ヤム・プラームック・・・・・・・787円(イカ入りのサラダ)
●ラープ・ムー・・・・・・・・・787円(豚肉とミントのサラダ。 炒ったお米をかけます)
●ソムタム・・・・・・・・945円(青パパイヤの辛いサラダ)
●ソムタム・ジャパン・・・・・・・630円(日本の野菜を使ったソムタム。独特のクセと辛さ)
●ヤム・クン・・・・・・・・・819円(海老入りサラダ)
●ヤム・タレイ・・・・・・945円(シーフード入りサラダ)
●ヤム・クウンチュン・・・819円(タイソーセージ入りサラダ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その他店内ボードにその時々で追加メニューあり。

ドリンクは日本のビール(瓶・生)タイビール(シンハー・チャーン・プーケット)
タイスパークリングワイン(SPY)メコンウイスキー・ジンカクテル・焼酎・日本酒・ワイン・ノンアルコールビール他ソフトドリンク(フルーツ系)・ウーロン茶等取り揃えております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~週末(土・日限定)ランチメニュー~
営業時間:11:30~15:00(LO 14:30)


d0144077_18553769.jpg1.タイカレーランチ(サラダ・スープ・カレー・ご飯・デザート)・・・・1,030円
・ココナッツ入りの、香り豊かなわりとさらっとした甘辛いタイのグリーンカレーです。
・カレー・具材は仕入れにより変わります。 

d0144077_18564122.jpg2.チャンプァランチ(サラダ・スープ・カレー・ご飯・デザート)・・・・1,030円
・タイ国タノムチュ食堂手作りのカレーペーストで作るちょっと辛めのタイの
レッドカレーです。ココナッツは入れず、タイの田舎風に仕上げました。
ひーひー言うかもしれませんので、その旨ご了承下さいませ。

d0144077_1857282.jpg3.タイ屋台ランチ(サラダ・スープ・カオマンガイ・デザート)・・・・890円
・タイの鶏飯です。タレをお好みでかけてお召し上がりください。
・タレはタイの味噌をベースにした、唐辛子とニンニク入りのタレです。


d0144077_196447.jpg4.炒め物ランチ(サラダ・スープ・炒め物・ご飯・デザート)・・・・890円
・タイスタイルの炒め物をご飯に添えたランチです。唐辛子は入れますか?
何本入れて!と伝えて下さい。唐辛子無しの人は、「マイペッ!」と伝えて
下さいね。具材は仕入れにより変わります。

d0144077_18585487.jpg5.タイ麺ランチ(サラダ・センレックナーム・デザート)・・・・890円
・タイのお米麺のランチです。さっぱりスープにプラームック(イカ)団子入り。
・調味料セットで、お好みの味にしてお召し上がり下さい。


d0144077_1859512.jpg6.パックブン・ファイデーン ランチ・・・・980円
(春雨のサラダ・鶏のスープ・空心菜炒め添えごはん・バジルシードのデザート)
日本人が知る所のタイ料理の定番料理パックブンこと空心菜の炒め物のランチです。豚ミンチ入りの甘味のある食べ安いお料理です。唐辛子入り?無し?入れて欲しいなぁ~・・

d0144077_1971419.jpg7.イサーン ランチ ・・・・1280円
タイ国の一番大きな地方、イサーン地方で定番な・ソムタム(青パパイヤの辛いサラダ・ガイヤーン(焼き鳥)
・カオニャオ(タイのもち米)の定番3点セット。+バジルシードのデザート付。 ソムタム無条件に辛いです。辛くないソムタムなんて・・・

d0144077_1911347.jpg8.タイ・スキヤキ ランチ・・・・890円
(春雨のサラダ・スキヤキ・炒飯・バジルシードのデザート)
でた~!タイスキ?違います。日本の鋤焼から来たネーミングの、今や立派なタイ料理です。専門屋台もタイには御座います。当然私も毎年町一番の評判店に食べに行くものです。春雨の汁麺に美味し辛~いスキヤキ・ソースを絡めた逸品です。

d0144077_1912484.jpgお得なセット!
 上記全メニュー+250円で、トートマン(タイの揚げ物)付き
           +210円で、ソフトドリンク付き
           +420円で トートマンとソフトドリンクが付きます
d0144077_1974740.jpg


d0144077_4162784.jpg


by viewhotelseizan | 2008-04-02 04:12 | ★タイ国料理タンタワン メニュー