尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
2018タイデビュー.4
at 2019-02-04 17:28
2018タイデビュー.3
at 2019-02-02 13:02
2018タイデビュー.2
at 2019-02-01 15:37
2019年ふゆの長期お休み期..
at 2019-01-31 19:56
2018タイデビュー.1
at 2019-01-30 16:59
最新のコメント
書き込み有難う御座います..
by viewhotelseizan at 00:01
それはヒロさんが同じよう..
by viewhotelseizan at 14:22
寺戸さんの勝利、本当に嬉..
by hiro at 06:33
尾下塾長様 ご無沙..
by viewhotelseizan at 23:23
今頃のコメントでごめんな..
by 尾下塾 at 18:17
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:★社長のタイのドキュメンタリー( 182 )


2018タイでの闘い20

2018タイでの闘い20

やばいっす、、
また次の2019タイでの闘いが目前となって来ました。2018はこれにて無理やり終結します。

締めとしてはですね、ゲストハウスのあるプラチンブリのシーマハポート304付近が賑やかになり過ぎて、なんだか興味が薄れて来て、当初やるはずもなかったのにゲストハウスより先にやっちまったサケーオの農園のほうが、なんだか素敵なのかも?と思って来た。と言う感じ?
で、まあでも今回行かなかったけど、ラヨーンは好きだよなぁ。。と思いました。かな?

まあでも商売してる人が多い工業地帯だけど、お客様はほぼ工場勤めの人で、そこに生活インフラ会社やお店が来て、飲み食い店が来て、バイクや車が売れて銀行やローン会社のマーケットにもなり、その他色々。
マックス一年間に10万人人口増となった街だから、、。街ってのはこうやって出来るって考えたら、やっぱ簡単な構図は、大企業が来たらなんやかんや増える。って事だなお思った。で、そんな思いで帰国したのでした。

押忍


終わり
d0144077_14520104.gif



by viewhotelseizan | 2019-01-26 14:24 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い19

2018タイでの闘い19

マターリした後は
親戚の車買いに行っ
たり!
d0144077_02403461.jpg

義父は知り合いが車を買う
時は、必ずこのお店に連れ
ていきます。
理由は2000バーツ貰える
からだそうです。
紹介料みたいなやつですね。

後はお寺行ったり
d0144077_02493880.jpg

タイマッサージ行ったり
d0144077_02512103.jpg

まあ、色々マターリしました。

d0144077_02530864.jpg

押忍

つづく


by viewhotelseizan | 2019-01-18 02:36 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い18

2018タイでの闘い18

さて、買い出しのアユタヤからまたシーマハポートの我が家に戻り、しばしマターリしたりご飯を食べたりしました。
d0144077_00484600.jpg

夜は日本料理の居酒屋さんとかたくさんありますよ。
d0144077_01272124.gif

楽しい街ですが、工場も人口も、車も増え、夜に道路とか渡れません。5割の確率で引かれるんじゃないかと思います。

押忍

つづく


by viewhotelseizan | 2019-01-14 00:28 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

Hello!Bochan.Jochan &Ipha∩^ω^∩

Hello!Bochan.Jochan

&Ipha∩^ω^∩


ここですね、プラチンブリはシーマハポートのHanamoto Guesthouseなんですがね、のどかそうでしょ?

少し奥まってて静かなんですが、1分で大通りに出て、そこから更に2分で主要道路に出ます。


まぁ〜交通量が多い事、多い事。片側4車線から3車線の造りですが、もう歩いて渡るの至難の技です。10回渡ったら多分5回はねられますよ。

大通りでさえ、夜は歩いてると車よりバイクにはねられるでしょう。


でもここは静かです。この時たまたま一部屋空いてたので使いましたが、いつも満室なので、隣の事務所兼自宅で寝ます。部屋があるんですよ、2つ中にね。


このアットホームなこじんまりした10室のみの長屋宿は、仕事で来てるタイ人の方に人気なんですね。

日本企業も40社近くありますが、日本人はそりゃ派手なコンドミニアムで、敷地内に、スナック何とか!とか、タイマッサージとか、クラブ何ちゃら!とかあります。で、常時運転手付きで、コンビニ行くにもハイヤーで行きます。車の中から、上下チェック柄で合わせた服でおじさん2人出てきた時には笑いました🤣

市場の横の地味な、日本人用のアパートとかもありますので、そこの人達なんかとは、市場でよく合います。


まあスタッフさん募集も、いずーれ国内外の、「外」でも行ける方はいないかなー?うちは小さい会社だからなかなか来んかなー。。とか、思いつつ、そんな視点でも観ています。行ってみたーい!って言う人はいるでしょうが、まあ9割の方は旅行感覚で言ってるので、、まあ分からない事もないですけどね、、(^o^)/*


「内」はフランチャイズ化出来ちゃったらどうしましょう!😁


ってね、世の中AI!AI!言いますが、人じゃないと出来ない事がほとんどなんですよね。

で、人手不足言うてますが、あと3年すればおそらくボロボロ崩れ始め、その内仕事が減り、調子こいてた人達は干されていきますよね。だいたいこのタイミングで大きな設備投資すると、、😁 やるならもっともっと早くにやってないと。。


で、小さいけれど、このタイミングで無借金になったうちなんかは有利で、楽しい事が始められる!って訳なのです(^∇^)

なので、来るなら今って感じですよね。まあ向き不向きがある所かもしれません(^ー^) 試してみて!


求人サイトからは応募しないで、直にお願いします!一応出してますが、あれは一応募いくら!とか、入社初日出勤で5万からうん十万って感じで、入ってやっばりやーめた!って人も多く、あれはそんな人が多ければ多いほど儲かりますので、、受け入れ会社は痛手すぎて、はっ!サクラ?って思うほどなのです、、。コロコロ転職される方は、会員になってると、今現在は食いこぼれはないですが、あれはー、、崩れたら干されますよ、1番にね。。


https://youtu.be/oevefwZk3oc




by viewhotelseizan | 2019-01-12 04:44 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い17

2018タイでの闘い17

さて、2019年になってしまったので大急ぎで仕上げます。
元はと言えば、大雨災害でストップしてしまった訳で、、、。

サケーオからゲストハウスのあるシーマハポートに帰り、しばしマターリさながらも、義両親を連れてアユタヤに仕入れに行って来ました。レストランで販売しているタイ雑貨は、やはり観光地とか観光客がいるところでしか売ってないからです。で、もちろん高い訳ですが実はこのアユタヤの水上マーケットには、まとめ買い格安な店舗が一店舗あるのです。
バンコクをウロウロして買い物するのはちょーくたびれるので、ここアユタヤで買い出しです。

d0144077_04205576.jpg

d0144077_04212506.jpg

d0144077_04220033.jpg

d0144077_04223672.jpg

d0144077_04231288.jpg
しかし、自分で車の運転をして行くのですが、シーマハポートから3時間かかりました、、。しんどかった。

飯は水上マーケットで食べましたが、やっぱアレでしたね。。

まあ皆さん、タイ旅行に初めて行く時はバンコクでこと足りますよね?で、宿もバンコクでアユタヤとかは日帰りで行くでしょ?いやいやいや、、、ぜひアユタヤで泊まって存分に楽しんでみてはいかがでしょう?

なんか短期間に色んなとこに!って言うのが日本人思考なんですが(T . T)  バンコク=タイ旅行的な発想は捨てて、アユタヤの川沿いの宿のテラスとかで、沈む夕日に照らされる遺跡や寺院を眺めて、小粋なひと時をお過ごしになってはいかがでしょうかね。そうとう素敵ですよ😁

つづく






by viewhotelseizan | 2019-01-09 04:12 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い16

2018年タイでの闘い16

今回も、ちょこっとサケーオの農園
行ってきました。家はあるのですが
、義父の別荘化しており、掃除もし
てないので泊まることはありません
が、、しかし今思えばタイの物件も
土地もどんどん高くなり、ゲスト
ハウスがあるシーマハポートも、今
は昔と違い、畑はなくなり家だらけ
、店だらけで。まあ人口が増え続け
るようなので、、飲食店も和食屋さ
んもいっぱい出来てます。
そんな中変わらぬこの田舎具合の
昔ながらの、ザ・タイランド!な
サケーオの広大な畑の入手は当たり
だったなって思います。
人は発展に奮闘し、マネーに群がり
ますが、程よさは必要なんだろうな
と思いました。
やっぱシーマハポートより、ここの
方が日本のみなさんにもきて欲しい
かも。シービュウな宿とかあります
が、ファームビュウな宿でも造りま
しょうか、、、いいかも。

押忍

つづく
d0144077_13533162.gif




by viewhotelseizan | 2019-01-03 13:37 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い15

2018タイでの闘い15

いやー飛んでしまいました、、
2018年終わっちまって、早く
集結しないと、次が、、

と、言うわけでミャンマーから
パヤム島、ラノーンを、経てタイ
の里パチンブリ、シーマハポート
へ。
d0144077_02330288.jpg

d0144077_02333702.jpg

d0144077_02335988.jpg
シーマハポートのhanamoto guesthouse
ですね。

その後、市場へ行き、新しく出来て
いた和食屋さんへ行ってみました。

まあ〜いるわ!いるわ!現地駐在員
さん達=(^.^)= トークのノリがまさに
日本にいるみたい(笑)  でした。
そして!値段が強気、高い高い!
お味は!まあまあですかね。。
d0144077_02371474.jpg

d0144077_02373073.jpg

d0144077_02375480.jpg

d0144077_02383673.jpg

d0144077_02390515.jpg

押忍


つづく


by viewhotelseizan | 2019-01-03 02:27 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い(14)

2018タイでの闘い(14)

こんにちわ、お元気ですか?
大雨の災害で、このストーリー
は当分封印して来ましたが、
そろそろ再開します。
災難だった多くの方々には、
ご冥福をお祈りし、またお見舞
い申し上げます。
とりあえず、私たちは元気に
再開してがんばっております。

最後の楽園パヤム島のお話で
止まっておりました。
まずは島ツーリングに出かけて
見たのでした。バイクはそこら
中で借りれます!が、注意して
運転してください。壊したら
高く付きますので。



初タイ旅行の方はまあバンコクから
始まり、チェンマイとかプーケット
とかになるんでしょうが、私のオス
スメは、まずインファイトせよ!
って事で、歴史や文化に触れるって
事で、バンコク飛ばしてアユタヤ
滞在から。で、人混みのパタヤや
プーケット飛ばして、サメット島
とかチャン島とか。で、チェンマイ
よりチェンライなんかいかがでし
ょうか?

そんな感じで、大当たりのラノーン
県の旅でしたね。島好きの私の
オススメの一つ、いや、一押し、
パタヤ島にぜひ!
ツーリング中、丘の上のにいい感じ
のカフェを見つけ、入ってみました。
d0144077_16074184.jpg

d0144077_16075005.jpg

d0144077_16075570.jpg
美味しかったけど、まあ出来上がる
までの時間が遅かった、遅かった。
なんか事情があるんでしょうけどね。
でもこの島は連泊しないとダメです
ね、残念ながら今回一泊でした。
まあ、私の場合は渡タイ自体が、単
なる旅行じゃないので時間が、、、
行く先々の場と、本来の目的がある
ので。。一生を掛けて完成させなけ
ればなりません。しかし次に託す事
はしません。国や街を見ればそう思
います。昭和の人の後始末みたいな
事をさせたらダメです。田舎街は、
利権の渦巻きですから、今小さい子
は芯の強い、また機転が利いてチャ
レンジスピリットを身につけてさせ
、世界へ羽ばたかせましょう!
d0144077_16181471.jpg

d0144077_16181724.jpg

d0144077_16181998.jpg

d0144077_16182296.jpg

d0144077_16182511.jpg

丘の上のカフェで、時間食いそう
なので、やはり下に降りて違う
カフェに行きました!もうすぐに
バイクを返してまたラノーン本土
に戻らないといけません。
ホテルのミャンマー人スタッフさん
にトラクターで港まで送ってもらい
、島を後にしたのでした。
いや〜良い島と良い人々だった。
満足、満足^_^

押忍

d0144077_16230186.jpg



by viewhotelseizan | 2018-10-18 15:33 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い(13)

2018年タイでの闘い(13)

しばらく空きましたがお元気に
お過ごしでしょうか?続きです。
何の続きかわからない方は、ど
うぞゆっくり①からお目をお通
し頂けましたら幸いです。

さて、最後の楽園パヤム島に渡っ
てすぐにお迎えが来ていたので
あった。港からほど近い、この
島ではけっこういい方な宿をとっ
ていたのだ。とは言え2人で1万円
ほどであった。部屋によって値段
は変わるので、ビーチビュウなら
もう少し高いだろうと思う。

d0144077_05041410.jpg

d0144077_05045090.jpg

d0144077_05051468.jpg

ホテルについて聞いてみると、
ほとんどがミャンマー人スタッフ
さんのようだ。島には寮があり、
タイ語も習えるそうだ。若いミャ
ンマー人スタッフさんが部屋まで
荷物を運んでくれる。なので、
チップとミャンマーラウェイの
真似をするととてもウケた。
そんな穏やかで優雅で寛げる
素敵な島であった。

部屋は一戸建てのコテージだった。
2階もあり、そこはオープンテラス
だ。昼寝にもってこいなので、連泊
する事をお勧めする。
d0144077_16461610.jpg

d0144077_16470020.jpg

d0144077_16472942.jpg

d0144077_16473826.jpg



ホテルのランチは割と高い。まあ
でも食べてみた。

d0144077_16025041.jpg

d0144077_16025328.jpg

d0144077_16025510.jpg

d0144077_16025723.jpg

d0144077_16025977.jpg

しかし緩やかに時間を満喫出来る。
ふだんドタバタやってるので尚更
大切な時間と言うのが実感出来る
ものである。

d0144077_16074490.jpg

d0144077_16074932.jpg

d0144077_16075497.jpg


特にこれがある!って島ではない
かもしれないが、優雅な時間を
過ごしたい方にはオススメだ。
その理由としては、これは差別
でも嫌いなわけでもないのだが、
アジア圏からの観光客、特に2月
の中華正月に至っては、そこら中
が中華圏の旅行者でパンク状態に
なるところが多い中、ここはまだ
中華圏の方々には未開の地状態
であるからだ。旅行者はタイ人か
、パラパラと西洋人かしかいない。
と、言う意味もあり

最後の楽園

なのである。
くつろいだ後は、自然がいっぱい
の島内をバイクで回ってみること
にした。




つづく。。





by viewhotelseizan | 2018-06-26 04:55 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い(12)

2018年タイでの闘い(12)

さて、続きです。
いい感じの田舎町、ラノーン でのナイトマーケットも堪能して、次の日の事であった。

歯が折れた。

いやぁ〜腹立つ、マジでタイ歯折れが一番腹が立つのである。

渡タイ前に違和感があり、歯医者へ行ったら?何ともない、大丈夫!と、レントゲンも撮らずそう言われ、、じゃあ大丈夫なんだろうなあ。。と、まるっきり信用してタイへ飛んだのである。

想像してみて欲しい。海外旅行中に歯が折れるのである。どうですか?想像しただけで腹立つでしょ?で、タイからその日本の歯医者さんへ電話したのですよ、でも歯科助手さんが間に入って話すだけで先生は電話にも出ないし、、

折れた歯とりあえずくっ付けて帰ったら良いですかね?神経ある歯でしたっけ?どうしたら、、?

歯科助手さん
まあくっ付けてもいいんじゃないかなぁとか言ってますが、、。神経あると思います。

なら痛み出しますかね?

歯科助手さん
かもしれないって言ってます。

めちゃくちゃ困ってるんですが?

歯科助手さん
歯医者さんへ行ってみたら?って言ってますが、、

俺の腹の中
お前らまとめて不幸なる呪いかけちゃろうか!

まあアホーと話してても仕方ないので、、、
とりあえず翌朝から歯医者さんがないかホテルのフロントで聞いていたら?
ホヘルのオーナーさんが、俺の息子の友達が歯医者だから連れてってやるよ!って、なーーんて親切なお人なんだ(涙)
迷う事なく甘えさせて頂いて歯医者さんへゴー!

d0144077_00550840.jpg

d0144077_00560896.jpg

d0144077_00575336.jpg
まあ結局治らなかったんですがね。
ただ心遣いが嬉しかった。本当に嬉しかった。

オーナーさんは何度も日本に旅行に来ているそうだ。中でも北海道が大好きらしい。まあ暑い国だから、雪とか新鮮なんだろうなと。で、やはり尾道など知るわけもなく、広島はやはり原爆で有名だった。でもこれがご縁で、ホテル同士密かに共同プロジェクトが?ふふふ。。

ではまあ気分を切り替えて、もういっちょ!今度は、タイ島ミャンマー国境の旅。それは!最後の楽園と言われる、

パヤーム島!!
d0144077_00450370.jpg

d0144077_00454776.jpg

d0144077_00475498.jpg

色々島は行ったけど、ここ実は本当に、ある意味では最高の最後の楽園だった。

なぜだと思う?

続く、、、。



by viewhotelseizan | 2018-06-10 00:12 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)