尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
ひるごはん自慢
at 2018-05-25 13:32
2018年タイでの闘い⑩
at 2018-05-25 05:00
ABOUT US
at 2018-05-21 15:54
2018年タイでの闘い⑨
at 2018-05-19 15:38
★海外からのお客様!gues..
at 2018-05-18 16:11
最新のコメント
社長より わかった ..
by viewhotelseizan at 04:13
社長様 可愛いです..
by sato at 16:44
社長より 宣伝有難..
by viewhotelseizan at 19:14
いや、想い出しました。や..
by viewhotelseizan at 01:29
社長様 覚えてないんで..
by sato at 15:53
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:▲社長のタイのドキュメンタリー( 171 )


2018年タイでの闘い⑩

2018年タイでの闘い⑩

続きです。

と言うわけで美しきミャンマー領はハートアイランドを満喫したのであった。


d0144077_05154005.jpg
d0144077_05161117.jpg


まあ、実は何かと色々これらは視察と言えば視察です。

ハートアイランドの次に向かったのが、この島である。なんとか島!
そう、ハートアイランドのインパクトが強すぎて、忘れてしまったのであった。

d0144077_06141753.jpg

d0144077_06143920.jpg

d0144077_06161046.jpg

d0144077_06205560.jpg

d0144077_06212401.jpg

だが、そこもハートアイランドに引けをとらない素敵な島であったのは間違いない。ただこの島ではあまり潜らなかった。腹一杯飯食って、潜ってる時ゲヲ吐き、大量の魚に襲われたのであった。
中でもヤバいのは、どでかいサヨリだ。こいつにまともにアタックされたら目や喉に風穴を開けられるのである。マジでだ。何人もやられたらしい。
分かるかな?ほそーい影が見えるでしょ?これで40〜50センチくらいあります。
d0144077_06292629.jpg

なので、のんびりビーチを散策🏖したのであった。
ふと、船着場を見ると、ミャンマー人スタッフさん達が、じゃれあってドロップキックで1人のスタッフさんを海へ蹴り落としてみんなで大笑いしていた。

のどかである。

そうしてミャンマー領島ツアーは終結したのであった。

押忍

つづく、、、



[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-25 05:00 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い⑨

2018年タイでの闘い⑨

続きです。

ミャンマー入りはフェリーで出発してわりとすぐの島で行います。フェリーが付くと、何やら軍人やら商人やら集まって来ます。

前回も述べましたが、島にコピー機とかないので、必ずEビザは事前にコピーして持って来てくださいね。

入国審査が終わると、ミャンマー入管さんもニコリとしますので、安心しますね。その後またフェリーで次の島へ。

島の名前は忘れましたが、上陸して弁当が出ます。あと、フルーツでもてなしてくれます。島で買ったジュースは貴重な体験になるほど不味かったですが、、。

d0144077_15462355.jpg

d0144077_15463617.jpg

d0144077_15465068.jpg

そしていよいよ!これはネットで検索してみてください。ミャンマー ハートアイランド !

波で侵食されて、内海湖となっているんですね。で、それがハートの形。
ツアーのフェリーは20人中うちの嫁さん含めて18人がタイ人で、私日本人1人、西洋人1人って感じなので、旅情報としては、おニューレベルなんじゃないかと思います。

d0144077_15550029.jpg

d0144077_15550987.jpg

d0144077_15552055.jpg

侵食された岩の隙間から入るので、船は無理。ツアー会社のスタッフさんが最も気を使う瞬間です。波で流されて岩に接触して怪我されたら大変なので、必死です。ここではキッチリ彼らの言うことに従いましょうね。

中に入るとそこは!パラダイスです!
水中も竜宮城状態で、ツアー会社のスタッフも記念写真をパチパチ撮ってくれます。

が!もちろん後で金取られます。彼らの副収入なんでしょうね(笑)まあでも価値は高いです。

d0144077_16022100.jpg

d0144077_16023191.jpg

d0144077_16024278.jpg

d0144077_16024961.jpg

d0144077_16025872.jpg

西洋人は流石で、個人で行く人も見かけましたが、ここはやはり1つグランドツアーさんで行くのがおススメです。旅の中級者以上向けと言っておきましょう。マナーも含めてね。是非!パラダイスへ!至福の時間です。

船に帰るときは、結局私は最年長から2番目でしたが、他の流されモードな若い女性のお客さん達を助け、船まで引っ張り、沈んでいる(笑)最年長の方の奥さんを助け(笑)旦那さんも引き上げ、、彼は後にゲヲハイテマシタ(笑)で、私はスタッフさんに感謝状を貰いました(笑)

まあ小さな自慢話です。
わたしはまだまだ強くなる。

押忍


続く、、、

[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-19 15:38 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い⑧

2018年タイでの闘い⑧

さて!いよいよ今回のメインイベントです。早、ツアー会社さんがお迎えに来ます!

8:00にホテルのエントランスで!

とは言え、やっぱ少し遅れて来ます。眠そうで覇気のない契約ドライバーさんが遅れて来る合間にモーニングコーヒーブレイクタイム☕️ ですね。私は決まってカプチーノです。

d0144077_05041478.jpg

d0144077_05044380.jpg

d0144077_05051034.jpg

30分前に降りて来ましたが、結局1時間のカプチーノタイムでした。
ツアー会社さんは、もちろんグランドツアーさん。いつもお世話になっております。と、言うわけでツアー参加メンバーが各ホテルから集合場所に。着くとツアー会社さんのテントみたいなことで朝食ビュッフェです。とは言え、お粥と果物ですけどね。
d0144077_05220959.jpg
d0144077_06301926.jpg

で!その後はスケジュール確認や恒例の 、いよいよ島巡りの旅に出る訳です。
今回は?

ミャンマー🇲🇲 領の島!

だから、ここでまず出国手続きが必要です。まあわりとすぐ終わります。と言うのは、まだ世界中の旅行者が、わんさか来てないから。最先端タイ人ツアー地だから。そんな感じでしょうか。
d0144077_10422614.jpg

d0144077_10425425.jpg

d0144077_10432501.jpg
ところでミャンマー🇲🇲入りにはビザがいるので、行く人は予め取っておかなければいけません。出国前にネットでEビザを申請して、問題無ければ1週間以内にメールでEビザ来ますので、それをコピーして持っていきましょう。
向こうの島はコピー機ありませんら気をつけて。

申請費用は5000円くらいで、ネット上でカード決済です。なぜか履歴はシンガポールなんとかと記されてますが、代行なんでしょうかね。旅行業者もビザ申請出来ますが、少し高くなります7000円くらい?ネットでやるなら直にミャンマー領事館で。

入国審査は、フェリーで少し走った島に上陸して行います。ツアー客はタイ人と外人が私とあと2人で合計3人しかいなかったのですぐ終わりました。
写真は撮れません。ミャンマーですから。

で、やっと目的地へゴーします。
途中も転々とした小島に監視員がいて見てるので写真は撮れません。目的地に着くまで我慢しましょう!

続く、、、

押忍

[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-16 04:57 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い⑦

2018年タイでの闘い⑦

こんばんわ。
ラノーン 温泉からの続きです。

と言う訳で、温泉とコーヒー垢すり&マッサージを堪能して、面白いレストランでご当地料理を食べたのでした。

d0144077_04313371.jpg

d0144077_04320995.jpg

d0144077_04330606.jpg

腹一杯美味しい料理を食べ、さて帰ろうか!と、辺りを見回すと?

夜だ、、しかもバスもタクシーもないじゃないか、、、。
考えた挙句、嫁さんにレストランの人に相談してみてくれ。って事で、やはりそう言うパターンが少なからずあるので、皆さんすぐ電話でバイクタクシーとか、白タクとか呼んでくれたりする訳ですよ。で、今回はバイクの横にサイドカー的な3〜4人乗れるやつが付いてるバイク。なんて名前でしたっけ?とにかくそれを呼んでくれた訳です。

d0144077_04413908.jpg

d0144077_04422317.jpg

ってかこのバイク欲しい〜。

そう思いました。で、宿に着いて早めに休む事にしました。翌日が実は今回のメインイベントだからです。



しかしこの街は、ほんといい感じです。街を歩いてても安全そうですし、外国人をカモるボッタクリ商店もタクシーもないっぽくて。

田舎具合もいい感じ。

[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-12 04:26 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い⑤

2018年タイでの闘い⑤

さて、懐かしのドンムアンから、
密かに好きなノックエアーの
しかもプロペラ機で飛び立つ
わけですが、、、

たどり着いたのは?

初のラノーン 入りでした。
サケーオの農園とは違います
が、なんともいい感じの田舎
具合です。さて、何があるん
だろう?ってワクワクしたの
でした。

空港から街まではわりと遠い
か、、25キロくらい?まあ、
道中がのどかで、道がくねくね
で、時間もかかるので遠く感じ
てしまいますね。

ここはミャンマーとの国境の街。
さあ、恒例のビーチ旅が始まり
ます!
まずは予約してた宿へ。これが
かなりオシャレな宿が多いです。
小さめの宿はほんと最近オシャレ
です。
ただ上の階はエレベーターない
とこも多いのでしんどいっての
はありますが。。

押忍
d0144077_14092432.jpg

d0144077_14100116.jpg

d0144077_14103164.jpg

d0144077_14105121.jpg

d0144077_14111913.jpg




[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-06 04:55 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い④


こんばんわ。

ドンムアン空港の想い出と言ったら?

初めてタイに渡ったのが24年前、当時はあまり海外旅行の
メジャーな国ではなかった。まぁタイへ行くと友達に言ったら?

俺:タイへ行って来る
友:何でタイなん?何しに行くん?

俺:闘いに
友:うぉー!すげー!生きて帰れるん?

俺:わからん
友:うぉー!死ぬかもしれんのんじゃね!

俺:では後の事は頼んだ
友:後の事ってどんな事?

俺:それは・・話の流れだろ?こんなのが
友:へぇーそうなんじゃ

で、ドンムアンに着くと空港を出る・・・金網デスマッチ?
と言うくらい人々が金網に張り付いていたのを思い出す。

ここで財布を出したり、お金を見せたりしたらいけん!
そう思ったものでした。
今は当時と比べると、格段に平和です。って言うかすでに
日本人などそんなに眼中にありません。って感じです。
たぶんね。

さて!いよいよ国内線で飛び立ちます。今回は初の場所です。
で、空港で飛行機待ちしていたら?

このかたに会いました!いつもうちでもよく聞かさせて頂いて
る歌の歌い主さんでした!
いつも日本で聞いているんです!と言うと、明るく真摯に
日本語で!

ありがとう!

と言って握手をしてくれました。いい人でした。

押忍


d0144077_01441521.jpg
d0144077_01452363.jpg
d0144077_01453366.jpg
d0144077_01455874.jpg




[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-04 01:47 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い③

こんばんわ。

って訳で、用事を済ませて次の朝福岡空港へ向うため
バスの予約をとっといた方がいいんじゃないか?
と、のん気に構えてバスステーションへ行ってみたら?

俺:明日の朝⒈の便予約した方がいいですか?
  朝来てチケット買うとか?

info:予約は必要です。があ~・・満席ですよ?

俺:マジっすか?!なんでっすか?!

info:学生さんが春休みに入るので一斉に・・・
   JRの方がいいんじゃないですか?

俺:押忍!

で、急いでJR切符売り場へ。。ほんとは今日はゆっくり
別府観光を!と思っていたのにそれどころではなくなり
ました。。

俺:明日朝⒈で福岡まで、しかも指定席で!

JR:満席です!

俺:マジっすか?!なんでっすか?!

JR:学生さんが・・・

なんてこったい・・・と思いきや、小倉まで行って新幹線で
福岡まで行って地下鉄で・・・これで間に合う!

と言う訳で、翌日は命からがら空港まで辿り着いたのでした。。。
あ~・・・由布院まで行くつもりだったのにぃ。。残念でした。

-5℃の別府から~~+25℃くらいのバンコクへ。
バンコクではスワナムプーンから懐かしのドンムアンまで
タクシーで移動しました。理由は翌日国内線で飛ぶためです。
さて、2018年のタイでの闘いが始まりました。


押忍

d0144077_02332829.jpg
d0144077_02341781.jpg
d0144077_02344500.jpg
d0144077_02352724.jpg
d0144077_02365753.jpg
d0144077_02380729.jpg
d0144077_02384915.jpg


[PR]

by viewhotelseizan | 2018-05-01 02:40 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018年タイでの闘い②

2018年タイでの闘い②

こんばんわ。

と言う訳で、渡タイする前に2日ほど別府で用事を済ませました。
妻は先に飛んでるので後日バンコクで合流です。しかしせっかく別府にいるので温泉♨️しかも露天風呂は必須課題です。されど、、あまりにも寒すぎました。。心臓が止まるかと思いました。が、やはり別府は大好きです。

押忍
d0144077_20061920.jpg

d0144077_20064838.jpg

d0144077_20072456.jpg

d0144077_20080073.jpg


[PR]

by viewhotelseizan | 2018-04-27 19:56 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2018タイでの闘い①

2018タイでの闘い①

たいへんご無沙汰しておりました。フェイスブック等ではアップしているのですが、こちらをおろそかにしてしまいました。

さて、早速ですが2018年度も渡タイさせて頂きました。もう何年連続でしよまう?連続記録としては、17年連チャンと言ったところでしょうか。
結婚する前に3回飛んで、5年ほどブランクがあり、その後17回って感じで。ブランク期はそれはそれは極貧生活でしたので、また渡タイ出来た時は、アンビリーバボなわけでした。
そんな中でも今回は兄が逝ってしまい、とりわけ選りすぐられた難関でしたが
、何とか飛ぶとが出来たのでした。

が、今回はその前に寄るところがあり、そこを経由してから飛んだわけでした。その名は、別府!大好きな街なのでした。

押忍
d0144077_12483017.jpg

d0144077_12483327.jpg




[PR]

by viewhotelseizan | 2018-04-26 04:59 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2016 2回目のタイ②

いやいや・・またずいぶん開いてしまいました(●´ω`●)

と言う訳で、義両親を連れてラヨーンへ基地探しに来たのですが、

その前に地元のシーマハポートで新しく建設中のタラート(市場)

のテナントもみて来たんですよね。これは巨大です!(^^)!

地元の若者の憩いの場、304タラートの比ではないくらいデカいです。

正面にはタイホンダの工場がドカ―――ン!!と出来上がっておりました。

テナントも高い高い・・・。で、基地探しの際、義両親は、ラヨーンより

タラートの方がいいんじゃない?とかぬかしておりましたが・・自分で

買う訳じゃないので好きなことを言います(-_-;)  私は言いました。

義両親よ、私は日本でそれはそれは膨大な負債を引き継ぎ、命を賭けて

20年かけてやっと片付けて来たのさ、また更にそんな事をする気は

さらさらないのさ。解る? お父さんもしんどいから農園は人に任せてるし、

ゲストハウスも任せて、もう一つの小さい店舗で小さな商売をしつつ、

時に農園へ、時に海辺の街へ来てゆっくり過ごすってのはどうよ?

日本の母も連れて来てのーーーんびりさせてあげたいし(^◇^) と言うと、

義母は、海辺で転がって、気持ちよすな~(´-`).。oO 義父は、それはいい!

って返って来たので、よしよし!これでいい(^-^; って思ったわけです。

d0144077_21151100.jpg

d0144077_217506.jpg

d0144077_2222193.jpg

d0144077_2251766.jpg


で、話は飛びますが・・・地元で揚がったイカの美味いこと美味いこと(^0_0^)
d0144077_22135785.jpg



でも本当は、それとは他に、きちんと商売して日本のゲストも来やすいこの街で

楽しんでもらいたいなぁ~。。。と、想っている訳です。まだ想ってるだけの状態

ですけどね。

で、次の日、フォンちゃんのお父さんに義両親を迎えに来てもらって、私たち夫婦だけ

残り、また基地探しをしました。 フォンちゃんのお父さんは1000バーツでいつも

便利に動いてくれます! 1000バーツ必要です・・・。

d0144077_2284487.jpg


義両親も、親戚の家じゃなくて、一緒にホテルへ泊まって良かったようです(^-^;

親戚の家ってのは。。



と、言う訳できちんと商売できる場所も探さなければいけません。で、車でシーサイドロード

を流している時、セブンイレブンがあったのですが、そこで私のセンサーが、ピーン!!

と来ました。 コンビニが近い方がいいよなぁ・・・ この辺で・・・ あった!!

d0144077_22142759.jpg
d0144077_22145101.jpg



路地に入って物色していると・・・背後から声をかけて来る人がいました。

お兄さん①: ここ買いたいの?何軒分欲しい?

私:い・・・い・・・一軒(T_T)

お兄さん①は電話をかけ、管理人を呼んでくれました。そして数分待ったのち、とてつも

なく笑顔が怪しいおじさんがやって来ました。 こんなに映画に出てくるような怪しい笑顔

が出来る人も現実社会で見た事がなかったので、ずっと観察していました。そして

内部を見せてもらう事にしました。 5階建てで1階が店舗で、2階から上が宿泊施設に

出来ます。 うん、これはなかなかいいね(^_-)-☆ そう思いました。 そうしている内に

もう一人のお兄さん②が登場しました。このお兄さん②は何故かすごく丁寧に詳しく店舗と

街の状況を説明してくれました。あとでよく聞くと、お兄さん①もお兄さん②も中間バイヤー

だったのです(;´Д`) やっぱそんなもんだろうな・・・と思いつつ、スマホで色々その場で試算

していました。色々聞くと、タイ人ってのは試算しないんですね、、って言うかどんぶり勘定

だけ。だからすぐ辞めて、すぐ売るんでしょうね。でも、日本と違うのは、売価が下がらない。

これは大きな大きな付加価値です。たまらん付加価値ですね。 おやっ???

おやっ??? おやっ??? まてよ? このお兄さん②って??? ん~・・・・???

想い出した!! タイのラヨーンの親戚の女の子と一緒にバーを営んでた、頭が鉄腕アトム

風のタトゥーの人だ!! と、想い出し、Facebookで確認すると、やっぱこの人でした(^◇^)

お兄さん②よ、親戚の子知ってるでしょ? って聞くと、キョトーーンとして、

お兄さん②: 知ってます・・・(@_@)

って答えました(^◇^) 世界って案外狭いもんだな~(#^^#) って思いました。

あまりに嬉しくて一緒に写真を撮らせてもらいました!(^^)!


d0144077_183431.jpg

いやぁ~・・・楽しかった。 帰り際、お兄さん①に、お兄さん②の事しってるよ!!って

アピると、お兄さん①は言いました。

お兄さん①: あっ!そうなんだーーー!(^^)! お兄さん②は俺の彼女さ(#^^#)

私: ・・・・・・・・・・・・・(゜レ゜)



つづく。。。
[PR]

by viewhotelseizan | 2016-07-11 02:54 | ▲社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)