尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
年越して探そうと思わずに年内..
at 2018-11-01 12:00
2018クリスマスディナーご..
at 2018-10-30 16:29
★11月の休館のお知らせ★
at 2018-10-22 20:42
2018タイでの闘い(14)
at 2018-10-18 15:33
Access guide f..
at 2018-10-18 15:31
最新のコメント
社長より わかった ..
by viewhotelseizan at 04:13
社長様 可愛いです..
by sato at 16:44
社長より 宣伝有難..
by viewhotelseizan at 19:14
いや、想い出しました。や..
by viewhotelseizan at 01:29
社長様 覚えてないんで..
by sato at 15:53
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

昔タイでのドキュメンタリー 「トゥクトゥクとの闘い」 ラウンド③

長らくお待たせしてしまいました・・・。ほんとすみません。

さて、タイシルク店のお話ですが、宝石店の流れと同じなのですが、違う所と言えば・・・

だいたい何故かタイシルクのお店は中東?インド?の方が多いです。
頭に巻物している国の方々ですね。どうしてなんでしょう。理由はあるのでしょうが、
深く聞いたことがないので、まぁそのままで行きましょう。

この方達は基本的に強いです。接客も途中から買えよこの野郎!と言うエネルギー
さえ感じてまいります。「あっそう?ふ~ん。で?」の闘い方では喧嘩になります。

英語をたくみに使いこなし、猛攻をかけてきますが、やはりそんなに英語もわからない
私に対して、だんだんイライラしてくるのをひしひしと感じてまいります。
隣にいたイタリア人が、「この人英語が良く解らないんだからそんなに捲くし立てるな」
と店員に言ったとたん、「イエスとかノーとか返事してるだろ、お前関係ないだろ」
とあからさまに反撃します。イタリア人も強いですね、言い返されて黙っていないです。

そう、そこなのです。英語の解る、また解りそうな人種の方がいるかまず見てから
入ります。いない場合は、入らずパスする。どうしても入る羽目になったら、その方が
現れるまで死守してください。どうせシルクもボッタクリか、混ぜ物が多いかどちらかです。

と言う訳で、闘いにおいて、有効に周りのものを利用する事も重要です。この場合は
、闘う血潮を持ったイタリア人を有効利用させて頂いたと言う感じでしょうか。ひとしきり
言い合いをしますので、それが終った頃ちょうど10分経過ですから、とっととお店から
出てしまいましょう。これで終ります。ただそのお2人が本当に喧嘩をしだしたら、即退散
しましょう。または躊躇なく倒してしまいます。これは最悪の場合ですね。極力逃げるのが
一番ですが、最終的には日本人も舐められてはいけません。

あと言い忘れましたが、お店に入った時に、コーラとか持って来てくれる場合もありますが、
日本人的には。すぐに頂いてしまいますが、そのイタリア人は、あっさりと「ありがとう、でも
今いらないよ」と言って跳ね除けていました。これは大事ですね。簡単に知らない人から
貰ったものは飲んではいけません。

そんな感じでタイシルク店は少し過激ですから、注意して挑んでくださいませ。

簡単ですが、今日はそんな感じで。うふ。

写真は関係ないですが、台湾の写真です。以前里帰りの際、途中に立ち寄った台湾です。
台湾は最高ですね。飯は美味いし、人は優しいです。しゃべらなければ日本人と気付かれ
にくいですし。また気付かれても日本語を話す人も多いです。まぁそんな感じで。
d0144077_3461479.jpg
d0144077_3462278.jpg
d0144077_3463335.jpg
d0144077_3464149.jpg
d0144077_3464986.jpg


押忍
[PR]

by viewhotelseizan | 2008-05-16 03:46 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(3)
Commented by 瀬戸田より at 2008-05-19 21:28 x
昨日はありがとうございました。
コース料理、おいしゅうございました。
特にトムヤムクンと、
スズキの料理?あれ、めちゃくちゃおいしかったです。

みんなおいしいおいしいと感動しておりました。

次は別の4人でうかがいますので、
そんときはよろしくお願いいたします。

Commented by viewhotelseizan at 2008-05-26 21:38
遅くなりました・・すみませんです。
こちらこそいつもありがとう御座います。
楽しそうに食事をしているのを見ると私も
嬉しいですよ。スズキと言ってもあの大き
さではまだ「ハネ」の領域です。何かと?
前進・発展の気持ちをこめて作りました。
もしそれが感動を生むエネルギーを放って
いたなら料理人冥利に尽きます。心より
お礼申し上げます。
ではまた「徳さん」作戦の折にご連絡下さい
ませ。かなり厳しい闘いでしょうね・・・。練り物
か・・・どうしよう。

押忍
Commented by 瀬戸田より at 2008-06-04 17:54 x
いえいえ、こちらこそ。
楽しみにしております~
<< 丘の上の尾道ゲストハウス 尾道... コース料理(例) >>