人気ブログランキング | 話題のタグを見る

尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


ホテルやタイレストランの事、タイでの事や世界中のゲストやスタッフの事など。尾道色は弱いです(^-^;
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
書き込み有難う御座います..
by viewhotelseizan at 00:01
それはヒロさんが同じよう..
by viewhotelseizan at 14:22
寺戸さんの勝利、本当に嬉..
by hiro at 06:33
尾下塾長様 ご無沙..
by viewhotelseizan at 23:23
今頃のコメントでごめんな..
by 尾下塾 at 18:17
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

象との闘い・・・

象との闘い・・・_d0144077_2104325.jpg
私が象と闘ったのは、12年前のタイバンコクのハードロックカフェでの出来事だった。

私はある夜、宿泊先のゲストハウスの娘2人に連れられて、カフェでの一時を楽しんでいた。

その時である、店先に1頭の巨大な象が姿を現したのである。一瞬私は目を疑ったが2人の娘と現場に向かった。

そこには象使いの親父が待ち構えており、象にやる餌をみなに売付けていたのだった。しまったぁ、この商売上手め・・・私は遂に餌を買わされたのである。・・・が、その瞬間、象があの長い鼻を巧みに操り、私達を攻撃してきたのである。

これでは私も後には引けない。

鞭の如く振りかぶる象の攻撃に対して、私は外受・内受・廻し受けと防御を繰り返した。

その光景を見ていた現地人達は、攻防が行われるたび

「オーイ!オーイ!!」と、事もあろうに声援を送ってきたのだった。

もう止まらない・・・。気合一発「おいしゃぁ~!!」との雄叫びと共に私は反撃を放ったのだった。

象が叫び、私が叫ぶ。そう、問題無い筈がない。言うまでも無くあたり一面、警官が囲んだのだった。

象使いの親父は訳の解らぬタイ語で私をののしった。そう、営業妨害を訴えていたのだろう。(想像)

仕方が無い、私は象にも後ろを見せないのだから・・・

私は日本語で親父に言い返した。

「親父、私を相手に商売するのはお前の誤算だ。相手が可愛い象であろうが、私は常に本気の男。象を商売道具にするとは・・・。私のあだ名は人呼んで‘チャンプァ‘【でも実はムエタイジムではゴップ(カエル)と言われていたが・・】 まぁ今日の所は命だけは見逃してやる。

そうしてバンコクの蒸し暑い夜も深けて行ったのである。闘い終わった私は今日も心に誓った、動物を愛し続けよう・・・と。

言うまでも無く、そうしてその夜も象に親父、そして周りを囲んだ警官や野次馬どもをオーラで跳ね除け、私はカフェへと戻って行った。

ただいつもと違う事は・・とりあえず警官にはおこられちゃったのであった・・・。

だって仕方ないじゃん?俺様だもの・・。


次回は「恐怖のトイレ・・・」お楽しみに!!

by viewhotelseizan | 2008-01-11 02:11 | ★社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)
<< BOSSの歯痛の話し 今回のイベントINFO >>