尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

てすと

てすと


[PR]

# by viewhotelseizan | 2017-09-08 04:50 | Comments(0)

★ 尾道ビュウホテルセイザン 求人募集  ★

066.gif当ホテルではスタッフさんを探しています!(2~3名)071.gif070.gif
● ご興味がある方、まずはお気軽にご連絡下さい。
  率直に何でも聞いてください。

★  パート・アルバイトさん ★

:: 別件で ::
★★ タイマッサージセラピストさん(土日祭日営業出来る方)ご連絡下さい。2~3名 ★★


『お仕事の流れ』

★清掃・9:00 ~ 12:00 (1~2名募集中)
【 部屋数により時間は延びる事がありますが、13:00までには終わるような人員を組みます】
◆お仕事の内容は、館内全般、ベットメイキング、バストイレ、玄関などの清掃。
  詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。

★ホテル業務・13:00 ~ 21:00 (2名)
【 シフトにて交代制OK、その場合昼の部又13:00~17:00、17:00~21:00
もちろんオール通しもOK。お客様商売にて時間が少々過ぎる事もあります。 】
◆お仕事内容は、フロント、レストラン等の接客業務、お会計、パソコン作業有り。
  詳しくはご遠慮なくお問い合わせください。大きなホテルよりペンションや
  民宿風に想像してみてください。
◆規模は小さいので、オールラウンドに業務につき、色んな部門を覚えて頂けたら幸いです。お仕事とプライベートな時間を上手に作って私生活も楽しんでください。清掃は16~70歳、営業は18~40歳までのかた希望です。

◆夜、土日は昼夜まかない付き!タイ料理、時に和食、時に新作実験台、時ご馳走。。

シーズンにて変動がある業種にて、その旨ご了承下さい。
詳しくは遠慮なく花本までお問い合わせ下さい。

文字色★週末や、シーズン中、そして連休などは基本的に「出陣」です。(オフ時、交代で旅休みなどOK・これはこの業種の美味しい所でもあり)一般的には、世間様のお休みの時が忙しいお仕事になります。

★★尾道の丘の上のアジアン・ゲストハウス、尾道ビュウホテルセイザンも国際化して参りました。海外からのお客様も沢山いらっしゃいます。(個人旅行がほとんどです) 現在、通常の個室とドミトリーフロアーと言う構成で営業しています。外国のかたでも日本語の会話と読み書きが出来れば全く問題ありません。更に上手くなるでしょう。

お気軽に一度お話ししに来て見て下さい。地元尾道はもちろん、他県からでもOKです。「ホテル」と言う固定概念にとらわれず、例えば民宿とかゲストハウスとかの感覚で捉えて頂ければ幸いです。方向としては少々大きめなゲストハウスです。ホテルでのお仕事経験はむしろ必要ありません。私もホテル修行経験ありません。・・平たく言えば接客業です。詳しくは代表・花本まで。

(注) 一番問題なのがシフトです。何らかのご事情や勉強などでの固定的なお休みはご相談下さい。単純にご趣味や私用、友達と約束があるなど、またイベント行事など、ホテルが忙しい時、例えば連休や特定日、週末など「用事がある」「予定を入れている」などの理由でよく休まれるかたは又は、他のメンバーに負担をかけたり営業に支障が出る場合はお断りさせて頂く事があります。その旨ご理解頂きますようお願い申し上げます。(ただし、あなたの生活環境、状況により、場合によっては柔軟に対応させて頂くことがあります。本気で何か目指されてる方は精一杯ご支援させて頂きます。間違わないで頂きたいのは「本気で」です。とりあえずまずはご相談下さい。)

電話:0848-23-3313
メール:seizan@onomichi-viewhotel.co.jp 件名 : 求人の件にて でお願いします。
まずはメールで!

d0144077_18445162.jpg
d0144077_18481496.jpg

押忍
d0144077_14433680.jpg
051.gif051.gif051.gif
d0144077_22543913.jpg
d0144077_22555029.jpg
d0144077_22565819.jpg
d0144077_07314509.jpg


[PR]

# by viewhotelseizan | 2017-08-04 02:48 | ● 求人募集 ●

尾道 住吉 花火大会

Hello!Bochan・Jochan&Ipha!(^^)!

どどどどど・・・
どたどたどた・・・
キャンキャンキャンキャン(;´Д`)

なんと!!明日、なんてこったい(;´Д`)

お部屋から尾道の花火が!

【 ド 見 え 】

なお部屋が3部屋もどどどどキャンセルに
なり、そして!!

レストランのお席が!!
4人掛けテーブル2テーブル空いてしま
いました!

●お部屋:ミディアムツイン
(お部屋からパンツいっちょで花火が
見れる)2名様で17280円

●お部屋:セミダブル
(エアコンで涼しく、窓開けると
大迫力&素っ裸で花火が見れる)
2名様で12960円

●レストラン:皆さんでワイワイ
GOGO!お食事しながら花火を見よ
う!1テーブル2名様以上4名様以下。
1名様辺りチャージとお料理で5400円
※この日のレストランは全席ご予約制
です。

http://www.onomichi-viewhotel.co.jp/plan/roomtype_all.html

さて!どちらも特等席(^o^) 
諦めてたあなた!今すぐ
カモ~ン(^_-)-☆

(注)売り切れ御免m(__)m
*********************************
※客室・レストランとも全禁煙。
(喫煙は喫煙エリアで。お部屋
で吸うと清掃費を頂きます)

※複数名様で一部屋に入り花火観覧、
貸席風に室内での宴会飲食不可。
お泊り、又は花火が終わってお帰り
のお客様2名様に限り、お部屋への
お持ち込み可。

※駐車場が満車です。お車乗り入れ
不可。

d0144077_05065982.jpg

[PR]

# by viewhotelseizan | 2017-07-22 04:59 | 尾道ビュウホテルセイザン情報 | Comments(0)

俺の闘い②・・・義

Hello!Bochan.Jochan&Ipha\(^^)/

お元気ですか? 夏は今から
何かと群がる季節なのでしょ
うね(;´д`)

自分に負けてはいけない。
自分をごまかしてはダメだ。
亡き館長はよくそんな事を言っ
ておられました。
しんどいから、疲れたから、と
言って逃げる人には安息の地は
ありません。
それに共感した私は短い歳月で
はありましたが、共に若い選手
達と汗を流し、時に共に苦しみ、
共に喜び過ごしていたものでした。

先生と私は、共に貧乏でしたが、
ハートは満たされていたもので
御座います。

そんな折り、若い選手たちは、
一生懸命自らが挑戦し、そして
努力し、また辛抱しながらも
決してラッキーなど考えず、確
実に踏みしめながら階段を登り、
揺るぎない栄冠を勝ち取って
行ったのでした。

よく才能と言いますが、それは
自らが、挑戦し、努力し、辛抱
する事も立派な、簡単には真似
の出来ない才能で御座います。

そんな中の一人でもあり、また
その才能に、義の精神をプラス
した、誰もが認めざるおえない
伝説を積み上げてきた王者が
おりました。勝ち取ったベルト
の数ももう5本?6本?もある
と思いますが、これは決して
ラッキー!では叶いません。
根底にあるのは、まさに「義」
の精神。彼は先生の葬儀の場で
公然と、「チャンピオンになります」
と宣言し、それを実証したのでした。

今もなお、現役のチャンピオン。
その名は!

寺戸 伸近

彼は毎試合、うちのタイ料理タンタ
ワンのロゴを自分のトランクスに入れ、
一緒に闘ってくれている訳です。
ご恩と言って、沢山の勇気や感動を
与えて、私を元気づけてくれたもの
でした。

さて、想い出話はこの辺で(^∇^)
そんなチャンプが、私の最高評価級
の、芋羊羹を送ってくれました!
ガラにもなくスイーツにうるさい彼
のチョイスはなかなかのもので、
いつも持ってきてくれるスイーツは
高レベルなのです。いやいや、なか
なか。東京はウマくて高レベルな
スイーツに溢れていますね。

この芋羊羹は最高ですよ!みなさんも
ぜひ一度食べてみてください\(^^)/

ま〜た食べたいなぁ〜(^0_0^)
その内ま〜た。。

押忍

d0144077_20135931.jpg

d0144077_20140725.jpg

d0144077_20141724.jpg

d0144077_20142625.jpg

[PR]

# by viewhotelseizan | 2017-07-09 20:07 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

俺の闘い①・・・緊急事態

別府、湯布院物語りを引っばっち
まったけど、もうお仕舞い。

元々は、三日間お休みして、厨房
の換気扇とオイルフィルターを
新しく作り替える予定だったのさ。

でも、計画してそれを伝えて、その
日程で出来るって事も確認して、そ
れで休んでたんだけどね・・・。
全然控えてないし、日程も全く気に
してなかったのか、覚えてなかった
のですよ。

で、せっかくの休みだから、もう急
に営業します!って出来ないわけ。
理由?そりゃスタッフさんも三連休
だぁ!って事で、それぞれ旅したり
、どっか行ったり計画も出来上がっ
てた訳だから、急に「やっぱ休むの
や〜めた!」って出きるわけもねえ
って事で、別府、湯布院旅となった
のでした。

でっ!本命が6月後半の1weak休暇。
これが、年2回のオフシーズン旅
休暇!って事でみんな色々な計画も
立ててた事とは思うのです・・・が、

まぁ〜たやっちまいました(ToT)
うちの身内事ですが・・問題児
の兄貴の最終章。。

去年の夏に飲み過ぎで入院して
、クリスマスイブに車に引かれ、
ボロ雑巾状態でもうダメかと思
えば、ゾンビのように起き上が
り・・。

おれ、車が当たる瞬間たぶん
ジャンプしたんやと思うわ、
だから助かったんやろう、ほ
ら昔から運動神経良いやん?
おれ。って感じで・・・

で、勝手に治ったから来週退院
するから、とドクターや看護師
さんを困らせ、転院させてリハ
やらそうと思うと、あそこはイ
ヤや!ここは好かん!など(ToT)
あげくの果てには、逆におれの
どこが悪いんや?片目が見えんだ
けで、体は何ともないやんけ!
って事で・・

結局は、もう好きなようにせい。
と言ってお好きなようにされた
のですが。

それから四ヶ月後・・まったく
季節のごとく四ヶ月単位で問題
を起こします。。って事で、お
休みはタイか沖縄に行こうと思
ってましたが、また急遽大阪に。
これで問題児の最終章。。

いや〜・・悪いけど、大阪って
本当に行きたくないってか嫌い。
普通に遊びに行けば楽しいんで
しょうけどね(;´д`) でも関西風
の兄貴のあのテンションも嫌い。
まあ、みんながみんにじゃない
んでしょうけどね。。で、家族
もみんな来たんだが、その後は
私だけ残り、後の片付けをして
、整理の段取りだけはして、帰
ったのだが、三日間費やしちま
った。まあ1週間いるつもりだっ
たので、予定よりは早く引き上げ
たのは引き上げた。
ちょーハードだったので、疲れ
まくったし、何とも言えない空し
さに時折襲われつつ、でもハード
だったので、それどころじゃない
感にも襲われた。そう言う事態
であった。

で、嫌なことはこの辺で、、
良かったのは、また興味が
あったのは、やはり宿。
天満駅のすぐ近くにそれは
あった。親戚は、あーあそこね、
う〜ん・・・と言っていたので
、じゃあちょっと見てくる\(^^)/
って見に行ったのだった。

そこは昭和の世界だった、エント
ランスは昭和の洋風で、中は喫茶店。
で、その隅っこにホテルの受付けが。
そこの女性スタッフさんは、優雅に
喫茶店のドリンクを作り、そして
宿泊客の応対もしていた。しかも
小さな一人しか入れないバックルー
ムにはPCがあり、そこで空室管理
もしていたのだった。館内には愛猫
が練り歩き、宿泊客からも人気者で
可愛がられていた。

な、、なんだか、面白いぞー!!
と、思った。

前日に在り来たりな、ア◯ホテルに
泊まっていたので、悪いけど全く
面白くなさ感に覆われていたが、
いや〜・・これが宿よ、宿って
こんなのよ(^∇^) と、エキサイテ
ィング&リラックス感に浸っていっ
たのである。

結局、延泊して2泊したのだった。

ホテルを出ると、すぐ横がコンビニ。
すぐ裏が駅、すぐ隣の通りが商店街。
何も不自由がない、勝利の方程式が
全て揃った完璧ないや、完全な宿だ。
ビジネスホテルって書いてあるけど、
それはカモフラージュで、日本風勘
違いねドミトリー=ゲストハウスでは
なく、日本でバックパッカーと言う
ネーミングが広がる以前の20年以上
前の、ほんとのアジアンゲストハウ
スだ。うちと同じである。うちより
個性は少ないが、日本ではあっちの
方がマッチしている。そんな宿だ。

その名はダイキ、ホテルダイキ。
ダイキの意味はわからない、いっ
たいどこから来て、どう言う道を
通ってきたのだろう。いや、知ら
ない方がワクワクする。そう言う
時もある。

商店街を歩くと、名刺10分仕上が
りって看板があったので、おぉ!
これはイイね!って思い入ってみ
た。

10分で出来るんですか?

いや、とても10分じゃ出来へん。

・・・・・。

では何分で?

モノによる。

どんなモノがありますか?

どんなモノがええねや?

・・・・・。

簡単にこれだけ入れてもらっ
たら大丈夫ですよ。

ニコニコ♪それやったらイケるわ。

何分で?

ん〜・・・そうやなぁ。。

まあ良いですよ、飯食って
来るので、小一時間は帰って来ない
ので。

それならイケるわ!

じゃあお願いします。って感じで、
実はこのお母さん、ペットのワンち
ゃんと一緒に尾道にも旅行に来た事
があるんですって。

で、必勝ホテルダイキに戻り、
エビピラフとコーラのセット
700円を食べて、名刺を受け
取り、尾道へと引き上げて行
ったのであった。

一言で言うと、あまり普段は経験
出来ないハードさと、クタクタ感
だった。それが全てだ。

まだまだ後始末は続く。たぶん
終わったら空しさしかないだろう。
それは以前にも経験した。

私は大丈夫だ。それしか道は
ない。通るべき道を避けず、
逃げずに通るだけである。



押忍

d0144077_00394547.jpg

d0144077_00395428.jpg

d0144077_00400584.jpg

d0144077_00401266.jpg
d0144077_00402422.jpg

d0144077_00403660.jpg

d0144077_00404792.jpg

d0144077_00405485.jpg

d0144077_00411843.jpg

d0144077_00412389.jpg







[PR]

# by viewhotelseizan | 2017-07-07 20:57 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)