タイ国王生誕祭

来る12月5日は、タイの王様であるラーマ9世プミポン現国王のお誕生日です。
国民の父として崇められているラーマ9世プミポン現国王の誕生日は一般参加可能の大祝典が執り行なわれ、1週間以上も前から官公庁や大企業の前には国王の肖像画が掲げられたり、大通りはイルミネーションで飾られるそうです。とても盛大ですね。

そこで、タンタワンでもプミポン国王生誕祭としまして、
国王のシンボルカラーでもある
黄色いもの
を何か身に付けてきていただいた方は

12/5~12/9まで、
お食事料金を、10%OFFにさせて頂きます!!!

ささやかな割引ではございますが、
皆様是非、何か黄色いものを携えてお食事にいらして下さい。

全身黄色の方は、何かもっといいことがあるやもしれません。。。
d0144077_16325539.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2012-11-30 16:34 | タイ国料理タンタワン イベント | Comments(0)



もうすぐ忘年会シーズンですね


もしもご要望御座いましたらお作りさせて


頂きます


渡り蟹10パイの大皿プーン・パッ・ポンカリー


ビックリメニューにいかがでしょうか?


お値段は!!


時価・・・・・


でも8,000円くらいです


d0144077_23533985.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2012-11-29 23:53 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

ずいぶんコケにした題名で申し訳無いのですが・・・。

うちのばかたれ~スタッフ1人が本日でお勤めを終了しました。

4年半の月日でしたが、当初は東京暮らしにくたびれてやって

来たのか・・・。言う事も考える事もヘブンしていました。

妄想?そんな感じですが、そんな若者が多くこの尾道にはやって

来ます。まぁそうじゃない人もいるのでしょうが、奴に関しては

そんな感じがする奴でした。

私の仕事の1つは、そんな奴をソルジャーの如く鍛え上げ、

逃げて来た地へ送り返します。そして必ずリベンジして頂きます。

とは言え、街と闘う訳ではなく・・・我々の業界は大小色々な施設

が御座います。ライバルと言えばライバルは多々いる事でしょうが、

うちに関しては、そんなものは関係ありません。私に関しては・・・

と言っておきましょう。その昔、タイでど突き合っていた頃から

その気構えは同じで、要は向き合うべきはおのれ自身と考えています。

なので会社自体も自分自身と同じように考え、去年より今年。昨日より

今日のおのれ自身に打ち勝つ事が重要である事でしょう。それには

まず足元の目標から地道にクリアーして行く事の積み重ねこそ未来の

勝利へと繋がる事でしょう。

・・・・と、4年半言い続けてきて本当にくたびれました。。。

でも、さしずめうちは12年連勝と言うところでしょうか。要因は勿論

奴にもその力があったからです。私はそのパワーをケツを叩いて引き

出す作業と言う感じでしょうか。あと尻拭い・・・、何百回も目を

突いてやろうか!と思いましたが突いた事はありません。1回くらい

突けば良かったとも思いますが、それは奴の命を殺してしまうでしょう。

何千回と言い続けたその教えが、全然頭に入ってないのが分るから

です・・・。本当にばかたれ~な奴でした。が、頭には入ってないよう

で、身体で覚えているのは間違いありません。私はそれを見抜いていま

した。本人がその事に気が付くとしたら、それは今日以降になるでしょう。

そんな作業は自律神経を破壊しますが・・・。なんせ何万回と言い続けて

来た訳ですから。。。

自慢ではないですが、うちの女どもは、ばかたれ~でも世界ランキング上位に

入るはずです。なんだかそんな自信はあります。キックボクサーならベルトを

獲れる筈です。ばかたれ~ですけどね。ただ社会と言うリングは広く険しく

厳しいものです。敗者には容赦ありませんから・・・

長くなりましたが、まぁこの文は奴への祝辞?罵声?まぁ労いの文面です。

関係ない方が読んだらウザイだけでしょうからスルーして下さいませ。。。

頑張れよ!とも、有難う!ともよくやった!とも言いません。とっとと帰れ!

と、言うくらいですが・・・心の中では応援はしています。ただもう守って

やる事も手助けしてやる事も出来ません。自分の力で人生の幸せを勝ち取って

頂きたいと願っております。一言本音を言うと、ばかたれ~が去ると寂しいも

のです。それは本心です。でも、じゃぁ~もう一度!と言うと・・今度は迷い

なく目を突く事でしょう。。当社に勝利をもたらす一要因となり、お客様に

愛されたおのれ自身に自信を持って4年半前の自分にリベンジして来て頂きた

いと心より思っております。


以上。大変失礼致しました。



押忍


d0144077_2192262.jpg
d0144077_220087.jpg
d0144077_2201873.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2012-11-29 02:23 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

身体は年齢と共に老いて行くものだが、

脳みそはそうとも言えない。

またハートもそうとも言えない。

我々・・店主の善とは無償であり、また持ち出しであり、

また身を削るものである。本来はそうだが、違う人も

いるだろう・・・が、私はそんなに器用でないので

前者しか出来ない。

とりわけ見返りを狙ったものであればそれは

全く善ではない。単なる戦略であるからだ。

ただそんなかけ引きでお付き合いはしたくないので

それが出来ても極力やらない。時にそれは人をコケに

する事にもなるかもしれないからだ。言い換えれば

そんなにドライになれないだけである。弱さでもある。

今日ふと思ったのだが、うちのモンと話していた時に

感じたのは、善と偽善の区別出来なさ加減である。

うちのモンの善とは、最初に述べた見返りを求めない

ものとは違い、有償であり見返りもあるものである。

基本的な基準がまったく違うので、リスクとしては、

自分の予定を変更するか、短縮するか、また日を変える

かその程度であろう。もしくはどうしても欲するものごと

であれば、善など行わないだろう。自分が一番かわいい

からだ。ただ基本的な基準がやはり違うので、そんな事を

言ったら気を悪くするかもしれないが・・。

まぁ・・我々の場合、そんな事は日常茶飯事だが。。

仕事の出来具合は置いておいて、幾度となくその部分を

教えて来たが、やはり守られている状況下では理解でき

ないようだ。もうすぐ一人旅立つのだが、それだけが

残念でならない。教えては来たのだが、理解しないでも

済む状況下で教えて来たのが失敗だった。学ばざるえない

状況を心を鬼にして作れば良かったと後悔している。

ただ・・・その状況を作った場合、自力で乗り切るハートを

持っているかと言えば・・・無理かもしれない。

なんせ時代は、みんなで一緒に~ コミュニティ~な時代

なので・・。これも私は着いて行けない・・・友達は少ない。。

だが、その少ない友達は信用できる者しかいないが。浅く広く

は苦手である・・・。

が、それでも挑戦すれば良かったと強く思う。

素晴らしいパワーを身に付けたのは事実だが、そのパワーを

発揮させるのはその者のハートである。

スターターの付いてないビックエンジン・・・。そんなのが

脳裏をよぎった。

経験から言うと・・・人は褒めて伸ばせ!と言う人もいるが、

それはある意味間違いである。人による。と言うか、基本的な

考え方の基準による。と、付け加えねばならないと思う。

人は学ばざるえない環境の中でしか学ばない。言い切ると少し

前後左右の遊びはいるが、ほぼ間違いないはずだ。

幼い頃からの教育環境が重要である。日本人は平和ボケし過ぎて

しまったかもしれない。教員先生は義理人情なんてものを教えれる

環境ではないんじゃなかろうか・・・。先生も大変である。

が、違う意味でも先生が大変な者もいる。なっちゃいけない人が

なっちゃいけない。

経営者は、上手な経営者ならば、会社のモンを学習させて有益

感を感じさせて、それで会社にも有益に返させるんだろう。

下手くそな経営者は、学習させる事ができず、そのリスクを

自分がかぶり会社の負担を何とか凌ぐ。そんな感じなんだろう。

私の事だな・・・。

ん~・・・・・なんて不器用なんだろう。その内身体を破壊する

かもな。。。これも自分の心配をしているだけ・・と言われかね

ないが、それは違うと断言できる。死ぬ覚悟は出来ている。

いつもである。恐いのは恐いが出来ている。器用に出来ればいいのに。。

努力してみよう。。

まぁ・・・みんなしっかりやればいいなぁ。。出来ればいいなぁ。。

とは思っている。が、出来るよ!とは言わない。出来そうな人には

言うが、そうでなければ言わない。嘘になるからだ・・

とりあえずみなの幸福は祈っている。

そんな辛気臭い・・楽しくやろうぜぇ~。。って言う経営者も沢山いる

が・・・皆さんそれは表向きだけです。経営者はみな孤独ですから(笑)

ただ、テイサイは大事です。楽しそうに・・いや楽しんでやる事は大事

ですが、これも勘違いしてはいけない。最後は結果を出さなければ潰れて

しまうからです。極論ですが間違いないでしょう。。

ただ・・・やはり幸福は、自分の力で勝ち取れや!くそガキども。

それもそう思います。

以上。



押忍
[PR]
by viewhotelseizan | 2012-11-25 02:21 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

今日はタイ人妻を連れて電気屋さんへ行きました。着いた

のはいいですが、妻が車から降りません。理由を聞くと、

アイフォンの充電が残り25%しかないので降りない、店内

には入らない。と言う事で、訳がわからん話をしたので、

それならいっその事と、電気屋さんに入らず、即サーキット

走行モードで家まで帰り、一生充電しとけや!と、とてつも

なく幼稚な喧嘩をして再度出かけていきました。

そして、千光寺グラウンドのトイレで用を済ませ、自販機でお茶

を買って車に戻ると、チャンプ寺戸から久々に電話がかかりました。

今日少し立ち寄るという事なので、OK~OKと返事をし、電話を

切りました。そこへバスが来て、何やら運転手さんが私に

何か言っています。そして車をどかせろと言うゼスチャーなの

で、いったん車をどかせると、そのスペースにバスを駐車しました。

すごくスペースが空いているのにわざわざどかせるなんて・・・

しかもいつものバスの運転手さんじゃなく若い運転手さんでした。

私は先を急ごうと車を発進させましたが・・・どうも気が悪くなり、

またバックして運転手さんに尋ねました。さっきなんて言ったんですか?

と。すると運転手さんは戦闘モードのオーラを纏いながら早足で車の

助手席側に迫り寄りこう言いました。

運転手さん:ここは駐車場じゃないんですよ、長く停められたら困るんです。

      止めるんなら奥の方か中に停めてもらえますか?ここばバス停

      なんですよ、見えるでしょ?バス停の標識。その他もろもろ・・。

少々興奮状態です・・・

私:それはすみません・・が、まず私は長々迷惑駐車をするのでなく、ここは

  お茶を買っただけですよ。バス停はバスが横付けするのでここは格納する

  スペースとは思いませんよ。標識もないですしね。それにこれが観光の

  お客さんだったりしたらいきなりそんなに迫り来る言い方されたら怒りますよ?

  もう少し言い方に気をつけてください。

運転手さん:そっちがそうならこっちも言い分があり・・・

私は少々気が悪くなり・・私はこの辺のモンでそうなタチの悪いモンと違うから。

長々言うて、お茶こうただけじゃん。その言い方が気を付けんと言うとるんですよ?

と言いました。すると・・

運転手さん:さっき上からバスを運転してきて、ずーと停まっとる思うて見ようたん

      ですがね。

私:バスが上からここまで何分かかるんよ?1分もかからんじゃん。どくのはどくけど

  言い方の問題よ。。

と言う予想外な口論をしていました・・・。あとで笑えましたが、今度会ったら

仲良くなれそうです。几帳面な性格なんでしょうが、いい人間そうです。

できたらスパーリングしたいですね。

そうして出かけて、帰社した時に目にしたのが・・・・

幼稚な口喧嘩での妻の仕返しでした・・・・。。

d0144077_1332624.jpg


まぁ・・・これには少々笑ってしまいました(笑)

そして、その後・・・

先日クラッシュの試合で惜しくも敗れたわたなべ君ですが、

練習途中(尾道坂道ランニング)に立ち寄ってくれました。

ひじょうにいい試合を披露し、会場をたいへん沸かした

試合でしたが、やはり本人は「勝ち」が欲しかった。

当然でしょう。残念そうな表情が私のハートに突き刺さり

ましたが、本人はもっともっとグサグサなんでしょうね。

来週には東京に移り住むのですが、尾道在中に勝って上京

したかったに違いありません。私もどうしても上京前に伝えた

かった人生観を上手に話せませんでしたが、まぁ何とか伝わった

ように思います。要は的が見えているなら闘い続ける。と言う

話、負けが混んでいても、負け戦をひっくり返すところに勝負

人生の醍醐味がある。って爽快な話なんですが、彼はどうやら

きっちりオトシマエを付ける覚悟はあるようです。うちの勝ちカレー

のオトシマエも付けてもらわねば(笑) じゃないと私が闘いに上京

しないといけません・・・。その時はおやじファイトに出させて

頂きます(笑) ものすごく厳しい闘いになるでしょうが・・・。

ともかく上京しても、いい練習環境のおかげ。での勝利ではなく、

己で掴み取った勝利をあげて頂きたいと思ってやみません。

少々おこがましいですが、あえて応援するひとりの戦士として

書かせて頂きました。どうせわたなべ君これ見てくれるでしょうから(笑)

と言う訳で、今後も目を離せない男、ファイターわたなべ君のお話でした。

d0144077_103031.jpg



そうして、夜レストランの営業が終わり、少しすると二人の営業マンがやって

来ました。しかしそれはよく見ると、チャンプ寺戸と優弥くんでした・・・。

うちはどうやら、心の友だったはずなのに営業先になってしまったようです。。

まぁ・・それは冗談ですが、寺戸くんは昔から変わりないですが、優弥くんは

もっとやんちゃ坊主だったハズですが・・(笑)

ともあれ、久しぶりにお会い出来て光栄でした。二人のファイターも練習に

指導に営業に?忙しい日々を送っているようです。要は二人とわたなべ君の主戦場、

Krush

広島でもぜひ興行を行いたいと言う事で、自らも頑張っていらっしゃるようです。

実現した暁には、ぜひ広島県は、尾道の皆様も会場へ足をお運び頂けましたら、

この上ない幸いと思い、そして願い、当社 尾道ビュウホテルセイザン並びに

タイ国料理タンタワンも一躍買わせていただく所存で御座いますので、どうか

その折には皆様是非とも宜しくお願い申し上げます。彼らが一夜を激しく盛り上げ

てくれることでしょう。巷のイベントとは格が違うことを知らしめてくれる事と

確信しております。格闘技、それは皆様の眠れるハートパワーをたたき起こすもの。

何の種目もお仕事でもそれは同じこと。折れないハートの力を感じてください。

折れないハート。それは皆様個々の、俺内ハート。今こそ皆さんでこの日本を!

長々失礼いたしました・・・。


押忍


d0144077_211233.jpg


(左)寺戸 伸近 ISKA世界バンタム級王者

(右)山本 優弥 K-1 WORLD MAX 2009 世界第3位

ばーむくーふぇん貰いました(笑) スイーツ好きの寺戸くんの目利きは

間違いないので楽しみに誰にもあげないで一人で平らげようと思います。。。
[PR]
by viewhotelseizan | 2012-11-13 02:03 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)