尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011 タイでの闘い 最終日前日

さて・・・

長らく空いてしまいました。


今回の渡タイのメインイベントを見事クリアーし、

スタッフにとってはサケーオには1泊だけでは

ありましたが、象にも出会うことが出来て大変

ラッキーであったと思う次第であります。

この街へいずれ皆さんをご案内させて頂く事に

なるでしょう。いかがでしょうか?

d0144077_114241.jpg


翌朝は、またシーマハポートに戻り、早朝出発の

フライトに控えつつ、最後の晩餐を堪能します。

そう言う意味でもシーマハポ-トは快適な街で

御座います。

早朝5時出発ですが、やはりまたシーマハポートの

定宿、J&Jに部屋を取り、皆はお買い物などマッタリ

過します。

d0144077_13416.jpg
d0144077_1438.jpg
d0144077_141964.jpg


そしてシーマハポートのおばあちゃんちにて晩餐会です。

タイ料理のご馳走を親戚一同が振舞ってくれました。

d0144077_165856.jpg
d0144077_171064.jpg
d0144077_172978.jpg
d0144077_174639.jpg
d0144077_181711.jpg
d0144077_1102013.jpg


映像でご覧下さい!





そして良い感じにタイ人男性人にも酒が回り・・・・・ (毎度の事だが・・)

日本人女性とどうしても飲みに出たい!と、言う事で・・・

三十路組スタッフでは御座いますが・・・、めんどくささ半分・・

まぁ行ってみたさ半分・・・も無いかもしれないが、お付き合いで

街へ繰り出していった・・。

楽しかったかどうかは・・・私は知らない。

d0144077_1294783.jpg
d0144077_13004.jpg
d0144077_130144.jpg
d0144077_13124.jpg
d0144077_1312082.jpg


みんなバカだ。



最終回へ続く・・・・・・・・・・
[PR]

by viewhotelseizan | 2011-05-27 01:41 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2011 タイでの闘い 再びサケーオの夜

さて、田舎町ではあるがタイ情緒溢れんばかりのサケーオでの

ひと時を満喫した夕暮れ。

また飯である・・・・・。

庭先で飯・・・

d0144077_221135.jpg


家の中で飯・・・・

d0144077_222391.jpg


帰ったら何キロ増えているだろう・・・・

体重計に乗るのが心配だ・・・・。 と、思っただろう?

安心してくれ、うちには体重計は無い。

しかしタイの醍醐味はここサケーオである。夕暮れ時はそれはそれは・・・

美しい

美しいものである。

サケーオ宅の前にて

d0144077_2252593.jpg
d0144077_2254167.jpg
d0144077_2255957.jpg


私の傑作作品、名づけて・・・・

 「 もの凄い一人 」

d0144077_2273696.jpg
d0144077_228332.jpg


ここでしか生まれない作品である。

うぬ!!火事だ!! 

タイで火事!! またか・・・・・・

d0144077_2291670.jpg
d0144077_2293026.jpg


野郎ども!!突っ込めーーー!!

速攻で火事の現場に急行し、みんなでシッコをかけた。

まぁ嘘である・・・。 焼畑・・・である。 広いこの街での焼畑は、まさに

平地の山火事である。 もの凄い音である、そして熱である。

もし火事であったとしても、タイの水道の水圧は限りなく弱い。

私のシッコの方が高圧である。いざとなれば水道ホースを口に突っ込み、

連続シッコ放水すると言う技もあるが・・・腎臓を傷めてしまうと言うリスク

を伴う技である。何事も覚悟が必要である。

農作業を終えた農夫たちも引き上げていく。今日も一日ご苦労様でした。

d0144077_3184762.jpg


さて!まったりした所で・・・してないけど・・・

まずは食後の運動である。

WWがなかなかシャッターを押さないので少々苦しい。

d0144077_2371047.jpg


写真を撮る方は学んで欲しい、シャッターとは思いやりである。

この事を忘れてはいけない。良い作品を撮ろう言う欲に打ち勝つべし。

何事もハートが大切である。

野郎ども!・・・・。実際は女どもであるが、私は奴らを女として見ていない。

その方が奴らの為に良いと思っているからである。

ただ私の本質はそうではない・・・、非常に弱い部分を持ち合わせている。

なので常に自分に打ち勝つ事を考え、日々闘っている。

この闘いは一生涯続く事であろう。


象を見に行くか? タイミングはカウンターの右ストレートを当てるより

ハードである。だが、今回のお前達はツイているだろう。もしかしたら

私でさえ、いまだ出くわしていない野生の象に出会えるかもしれないぞ。

なんだがそんな気がする。

そんな訳で、しっかりと暗闇になったサケーオの外れへ車で出動した

のであった。真っ暗闇である・・・・ 運転には集中力を要する暗闇である。

油断すると、アッパーカットが飛んでくる。そんなでこぼこ道である。

私は予感していた。今回は出会う事が出来るのではないか・・・

そんな気が満タンになっていた矢先の事であった!!

パオ~~ン!!

おぉぉぉーーーーー!!

なんてこいつらツイているんだ!!初めて来て 初めてなのか!!

少し怖い・・・ライトを消すか・・いや、見えなくなる!!いや、突進してくる

リスクがある、ライトを消すか!!いや、見えなくなる!!

来たら倒すか!!

何事にも覚悟が必要である。私はもしもこちらに突進してきた際には

命を懸けて闘う覚悟を決めたのであった。

しかし絶対に真似をしないで欲しい、この行為は安全ではない。

これは地元民はみんな口をそろえてそう言うのである。

真似をしてはいけない。

私は限りなく、確実により近く闘った際に勝利出来るポジショニング、

そう、間合いを確保したのであった。この距離ならばサイドステップで

交わし、相手の側面から攻撃できる。本来10対2の勝負を10対7に

引き上げる事が出来るだろう。後は頭を使い、そしてハート強さで打ち勝つ

しかないだろう。先に折れた方が負けである。

ぞうどご覧あれ、これが道路を横断するタイの野生の象である。

d0144077_2584112.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・。 見えないだろう? 

ジャック・バウアー: 「 クロエ!ジャックだ。画像を見えるようにしてくれ!」

クロエ: 「 了解!ジャック。 携帯に画像を転送します! 」

ジャック・バウアー: 「 了解だ!ありがとうクロエ。 」

d0144077_312563.jpg
d0144077_313627.jpg
d0144077_314488.jpg


みんな良い想い出になった事であろう。心に刻んで欲しい、そう願うばかりである。

自分達で勝ち取った今回の渡タイである。 私はそのキッカケを作ったに過ぎない。

これから先、そのスピリッツを忘れず、自力本願で頑張って人生を全うして欲しい。

そう願うばかりである。

帰りにいつも立ち寄る雑貨屋さんへ皆を連れて行った。

d0144077_395869.jpg
d0144077_3101038.jpg
d0144077_3102232.jpg


ここは夫婦そろってよくしゃべる・・・・。今日はご主人が既に酔っ払った状態で

お店に立っていた。柔道を習った事があるらしい、何度も何度もそれを私に

告げた・・・・。 

私: 「 ご主人、私は空手とムエタイだよ。 」

ご主人: 「 ワタシ・ジュウドー!イッポン!!アハハハハ。」

私: 「 ワタシ・カラテー!押忍!!アハハハハ。」

こんな感じで3回くらい往復して同じ会話をした・・・・・。

た・・・楽しかった。




つづく・・・・・
[PR]

by viewhotelseizan | 2011-05-17 03:10 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2011 タイでの闘い 再びサケーオ宅へ

こうして・・・まぁ猿のお寺を後にしてと言う事だが

こうして・・・まぁその坂道を登り降りした後の事だが

再びサケーオの自宅へ向った。

今回のマカブーチャ攻略と同時に、このサケーオ宅へ

皆を連れて行く事も今回の渡タイのメインイベントなのである。

私の好きな男気溢れる市長さんの率いる街である。

今回の渡タイでは皆がタイ入りする前に色々世話になった。

私との間柄も信頼関係で結ばれているタイの侍である。

d0144077_2232126.jpg


体臭が少しだけウンコ臭い。

少しだけである。

さぁ!いよいよタイの自宅へ到着である。

d0144077_2272130.jpg

d0144077_2351344.jpg

d0144077_23622.jpg

d0144077_2395888.jpg
d0144077_2402252.jpg
d0144077_2404913.jpg
d0144077_240586.jpg


苦しゅうない、まぁ上がれや!

またまた可愛い犬たちが出迎えてくれる。

d0144077_2284042.jpg

d0144077_2414573.jpg


そして義父も出迎えてくれた。

d0144077_2294269.jpg


ピース・・・・・手の向きが反対である・・・・。

まぁええか・・・。

タイ人は御もてなしには食事を作る。

腹が減っていなかったとしてもである。

容赦無しである。

でもやはり美味しい食事である。義母のタイ料理は格別である。

d0144077_2322891.jpg
d0144077_2331615.jpg
d0144077_2333071.jpg
d0144077_2342444.jpg

d0144077_2422432.jpg
d0144077_2423753.jpg


さて、飯を食ったらその辺ぶらぶらして来たらいいぞ。

トラやコブラに注意しろ!出くわしたら逃げずに闘え!

命が惜しいと逃げれば終わり、敵に向かって前進するは

死にに行くのではなく、それは生きる為の前進である。

意味を履き違えてはいけない。人生同じである。

逃げれば殺られる。生きたければ進め。

チャレンジなくして未来無し、である。

妻は自宅で母とまったりと・・・

d0144077_253372.jpg


私はバイクでその辺をブラブラ・・

d0144077_255123.jpg


古いバイクである・・・難しい~・・・。もう20年以上乗っているらしい。

浪費家のタイ人と言う側面はあるが、こうして物を大切にしている

義両親には少々感心したりもした。いい心がけである。

スタッフはと言うと、Sは庭先でビールを飲みつつのべ~~と脱力。

WWは、義父に連れられ・・・・義父の散髪に付き合わされた・・。

まぁ・・・いい経験ではある。そう思う。

どうだろう・・・・。

何はともあれ、散髪の待ち時間にそれなりに楽しんできたらしい。

まぁいい心がけである。まぁまぁね。

ささやかな街の人々との交流であったらしい・・・

d0144077_301379.jpg
d0144077_302737.jpg


似顔絵・・・・

d0144077_305912.jpg
d0144077_311322.jpg


WWよ、お前は街の写真を撮りたかったのではないのか?

私:「義父よ、なぜに散髪につき合わせた?」

義父:「 WWが車を降りるって言わなかったから散髪を見たいのかと・・・。」

WW:「 ・・・・・・・・・・・・・・・。」

よ・・・よし!私がバイクで街を案内してやろう・・・。

黄昏よ、たそがれよ。

ブルンブルルルルル・・・・・

いい感じに夕暮れ時である。

d0144077_372520.jpg
d0144077_373571.jpg
d0144077_37437.jpg
d0144077_375143.jpg
d0144077_38017.jpg
d0144077_38962.jpg
d0144077_382050.jpg
d0144077_382837.jpg






つづく・・・・・・・・・・・・ 
[PR]

by viewhotelseizan | 2011-05-16 03:09 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

2011 タイでの闘い 猿のお寺 後編

長らく空いてしまいました・・・・・。

実はこの場所の地名を思い出しました。

カオチャカンと言います。発音は違うかもしれませんが・・・

カオチャカンです。

孫悟空のいるタイのお寺、カオチャカン。

そのカオチャカンの猿のお寺の山を登ったのでである。

登り切ると、それはそれは見渡す限りの・・・・。

タイ国カオチャカン版、清水の舞台である。

飛び降りるのは清水の舞台より少し怖い。そんなカオチャカン

の猿のお寺の山である。



うぉぉぉぉぉーーーーーー!!
d0144077_257217.jpg


クネクネ プリプリ!!
d0144077_258718.jpg


ハーイ!!
d0144077_2592478.jpg


は・・?ハーイ!!
d0144077_30761.jpg


ここからがきついのよ・・・・はいチーズ!!
d0144077_312329.jpg


ふくふくまんじゅーー!!
d0144077_325985.jpg


はい交代!は・・また降りるのか・・・俺  はいバター!!
d0144077_342794.jpg


太るからマーガリン!!俺
d0144077_355159.jpg


やっぱアヒル口!!
d0144077_365318.jpg


と言う訳で登りきったのであった。
d0144077_374684.jpg


言い忘れたが途中でお参りもした!!
d0144077_392582.jpg


何かをやり遂げた時の気持ちが解るだろうか?人生はこの連続である。

時に敗北を味わい、それをバネにまたトレーニングを積み重ね、そしてまた

チャレンジする。チャレンジの先にしか未来は無く、そして努力の先にしか力は

存在せず、そして辛抱の先にしか幸福はやって来ない。

我々は勝利した。ただ気は抜かない、人生は小さな勝利の連続を積み重ねて

行かねばならない。なのでここでさえも通過点なのである。

d0144077_3132698.jpg

d0144077_3145925.jpg

d0144077_3152773.jpg


さて、気を抜くな!!すぐに稽古である。 友達の妹は恵子だ。

・・・・・・。

えいしょりゃ~~!!

d0144077_3181263.jpg

d0144077_319111.jpg
d0144077_3192430.jpg


こりゃ~!!拳の中に親指入れるやつがあるか!!骨折するぞバカヤロウ!!

もういっちょ!!しょりゃ~~!!

d0144077_3203963.jpg


キサマーー!!ブロックした方の脇を開けるんじゃないアホンダラー!!

せいえりゃ~~!!

あ・・・・もう飽きた・・・・。 なんか考えているな・・・・。

d0144077_3224147.jpg


あ。。。遊び出した・・・。集中力なし・・・。

d0144077_3235283.jpg


飛ぶんじゃないだろうな・・・まさか。いや・・・飛べる気になっているかもしれない・・・。

d0144077_3252315.jpg


ふぅ~・・・良かった。冗談だったか・・・。

あ・・・う・・・これは・・・。罰が当たればいいのに・・・。

d0144077_3263829.jpg


終ったな・・・。まぁこいつの最後には似合うかもな・・。バカ・・・だな、うん。バカだ。

d0144077_3274276.jpg


さて、バチの巻き添えを食う前に降りるとするか。

ん?なんか見ているな・・じぃ~と見ているぞ・・・。また病気が出たのか・・・・。

なにを見ているんだ・・・・・・。 はっ!!

仏像の頭の髪の毛のクルクル具合に興味を抱いてしまったんだなーー!!

d0144077_329218.jpg


もうこいつはここに捨てていこう・・・。

じゃぁね。ばいばい。

d0144077_3325476.jpg


こうしてカンチャカンの猿のお寺の山を降りていったのは言うまでも無い事であった。

足を踏み外すと命が死ぬぞ!

まぁええか・・・

d0144077_3351068.jpg


おお仏像よぉぉーー! また来年来るぞ!!待っていてくれ!!

d0144077_3362833.jpg
d0144077_3364239.jpg





つづく・・・・・・
[PR]

by viewhotelseizan | 2011-05-12 03:36 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

GWは・・・


連日賑わっておりましたが・・・

計算終った・・・・

ふぅ~・・・・

気合!

えいしょりゃ~~!!

シッコ行って来ます!



押忍



d0144077_1451566.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2011-05-06 01:45 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)