尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


黄色いもの

黄色いものが来た。

もう少ししたら街を走ります。

ご宿泊の宿がまだの方、

そのまま乗っけて(拉致して)

ご来館下さいませ。

d0144077_19171549.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-29 19:17 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(4)

今日の色々・・・

どうしてだろう?

どうして私は出かけたら催すのだろう・・・

具体的に書くとまた横山さんから怒られるので

ぼんやり表現だが・・

どうしてなんだろう?家では落ち着かない。

居心地のよいトイレベスト5


5位 商工会議所横公衆トイレ
( 入りやすい・比較的綺麗である・水の勢いが半端ない・
商工会議所から出てきた人に待たれると落ち着かない )

4位 今津パーキング公衆トイレ
( 数が多い・手洗い数が多い・鏡がある・わりと汚い・
タイミング悪く満室だった時かなり焦る )

3位 千光寺グラウンド公衆トイレ
( いつも綺麗である。でも夏には虫が多いので困る事がある。)

2位 住友銀行横の公衆トイレ
( いつも綺麗である・奥まっているので落ち着く・
出た時ちょうど女性と出くわした時緊張する )

1位 山陽自動車道福山パーキングエリアトイレ
( 手洗い洗面は冬にはお湯が出る・素晴らしい
水をリサイクルしているので飲まないように注意があるが、
言われなくても私は飲まない・パーフェクト )

こんな感じだろうか。

皆さんはどぅでつか??




そして話は変わるが、今日は待ちに待った 黄色いモノが来た。




あぁ~・・・早くこれ食いたい

d0144077_2302366.jpg


ここに行こう!!

遠いか・・・・

d0144077_230578.jpg


押忍
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-27 02:31 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(2)

今日の色々・・・・

携帯のメール

便利になったものである。

そんな事を言うと 「 歳なんぼよ? 」 と言われそうだが、

私が初めて携帯を持ったのは27~28歳頃だろうか。

まだポケベルと携帯が入り混じる頃であった。

当時1分で300円ほどの通話料がかかっていたので

とてもとても使えたもんじゃない・・・。着信専用の心で

持ち歩いていたが、もちろんでかくてポケットには入らないし、

電波状態は最悪で使い物になったもんじゃない・・・。

そんな時代であった。

それでその携帯メールだが、夜にチャンプ寺戸からメールが来る。

私は集計をしながらも必ず返信する。そしたらまたチャンプも返信

してくる。私はすかさずカウンターの如く返信する。チャンプもまた

返すのだが、だんだんパワーが衰えてくるのが分かるのである。

私は更にスタミナを奪うボディーブローのような返信をする。

チャンプから返事が来る。

 「 参りました・・・ 」

私は連戦連勝である。

チャンプは気を使って返信するのだろうが、私は商売でもそうだが、

必ずこちらが返信して終わりにする。終わらせる気配を匂わす文章が

私は打てるのである。だがチャンプに対しては終わりを匂わす文章を

作らない。何故ならそれは闘いだからである。

するとどうだろう、チャンプは新しい技を編み出したようである。

打ちっぱなし・・投げっぱなし・・・送りっぱなしのパンチである。

送って来たら最後、二度と返信して来ない。

この技は女子キックの田中さんが得意とする技である。

彼女の場合は、それはそれは厳しい攻撃である。

例えるならば、キャッチボールで投げた球をキャッチし、投げ返さず

そのまま足元に捨てるのである・・・。

もしくは投げたボールを目で追い、そのまま見送ってボールはただただ

転がって行く攻撃と言うハードな技も使いこなすのである。

例えば皆さんはどうだろう?人を楽しませようと、また笑わそうとして

面白い顔を写メに撮り、メールに添付して送ったとする。

まぁ~うんともすんとも返信も連絡も無く、1週間後に用事があって

会った時に反応するのである。言うなれば、キャッチボールでボールを

投げ、それをキャッチしたのはいいが、そのままボールを持ったまま

家に帰り、平然とテレビを見て笑いながら飯を食い、風呂に入ってすやすや

と睡眠をとるのである。

やられた方はたまったもんじゃない・・・、そのキャッチボールをしていた公園

で、ひたすら一週間ボールが投げ返されるのを待っているのである。

飯も食わず、風呂にも入らず、睡眠も取らずにである・・・・。

どうでしょうか皆さん、想像していただけたでしょうか?

確かに私は、メールでの打ち合いの強さは奴らの比ではないでしょう。

ただ敵わないからと言って試合放棄するのは許されない事でしょう。

立ち上がってインファイトで向ってくる事を願うばかりである。そう思った

今日この頃であった・・・。


それはそうと、もうすぐタイ行きの時期が目の前である。

年一のお休み!

皆さんすみませんねぇ~

楽しみ楽しみ・・・・である。

次回はどこに行こうかなぁ~・・・やっぱ海か、エビは食わないとね。

久々にあそこにするか!ん~・・・


d0144077_331960.jpg




もう一つ今日は!!面白いものが当店にやってきます。

さてさて、どうやって皆様にお楽しみいただこうか。

どうしてくれようか・・・。

こうご期待!


d0144077_3255975.jpg
   
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-26 03:31 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

今日の色々・・・2

さて、ウッキー結婚式披露宴の続編です。

西暦2000年~、ご縁があって私はとある空手道場にて

中学生以上を対象にした、キックボクシングのコーチ役

をさせて頂いていたのですが・・・とは言っても私は空手と

ムエタイしか経験がなく、キックボクシングやアマチュアの

グローブ空手なんかはどんな競技なのか全然知らなかった

のですが・・・その時にその道場に入門してきたのが、この

後にプロボクシングの世界で活躍したウッキーや、今や国内

敵無し、ダントツの日本チャンピオン、寺戸選手なんですね。

そんな練習生達の中には、「 おぉ!!こいつは!! 」と言う

才能のある練習生や、またウッキーや寺戸選手のような

「あれまぁ・・・」と言う練習生など色々な個性が渦巻いていたの

ですが、皆が皆ではないですが、大半は「おぉ!!これは!!」

組の練習生達は早々に消えていくんですよね・・・。

「おぉ!いいねぇ~、きみ才能あるねぇ~」と、言ってあげている

内はいいのですが、少々人より頭一つ出ているので早めにスパー

とか始め出すんですが、ポコポコってやっちまうと駄目なんですよ。

もう来なくなるんです・・・。スポーツだけでなく、色んな分野でそんな

場面はあるんですよね。要は打たれ弱い人々。

そんな中で、このウッキーや寺戸選手なんかは日々ボコボコ・・・と。

才能とは無縁の者でしたが、共通した輝きを放っていたのを思い出します。

それは、倒れても倒れても立ち上がる不屈の精神。そして日々精進

日々努力積み重ね、風邪でも怪我でもこっちが止めないと練習し続けます。

様子を伺い、痛そうなのを見抜いて止めてあげないと自分からは決して

言わないのです。優しく大人しそうでいて、日に日にファイターの顔になって

行ったのを思い出さずにはいられません。ウッキーに関しましては、こいつは

いつか怪我するぞ・・・と思いきや、やはり怪我が元で引退を余儀なくされましたが、

こいつの試合を見に来た人々の心には、このウッキーの真っ向勝負の精神は

宿って来たのではないかと信じてやみません。闘志天昇がウッキーなのです。

代わって現日本チャンプの寺戸選手に関しては、すでに10年もの間闘い続けて

おります次第ですが!怪我はしないかと言えばそんな事はありません。

選手生命を絶つ致命傷はないようですが、これは運が良いだけの話しではありません。

普段、平和そうな顔をして、実は人一倍プロ意識が強い寺戸選手は、日々メンテや

トレーニングを欠かしません。この10年ずっとです。それを才能と呼ぶならば、それは

努力=才能と言う事になってしまいます。と言う事は、センスがあっても努力しなければ

「才能がない」と言う結論に達してしまいますね。言葉の見解は複雑ですね・・・。

まぁしかし言える事は!そうやって努力してきた、また日々前進してきた者達は、素晴らしく

人格が良いものです。いやぁ~・・その頃からの思い出が、実はずぅ~と頭を過ぎりながら、

この披露宴を満喫していた私でした。この余興を見るまでは・・・・・・

当時の、ウッキーと寺戸選手が、じゃれ合うかのごとく、ニコニコとスパーをしていて、先生に

「笑うな!真剣にやれ!」と、怒られていたシーンが頭に浮かんできたのでした。

余興なのに・・私も最後には 「 駄目よこれ、全然駄目よ・・・ 」と、その当時の練習を見て

文句を言っていたかのごとく呟いてしまいました・・・。

まぁでも・・・本当に良かったです。いやいや良かった。なんかあればこのメンバーは集まる

んだなぁ~・・と、ほのぼのさせて頂いた、変態的な余興で御座いました。

チャンプ寺戸の変態仮面猫パンチの模様を御覧下さい・・・



次はチャンプが結婚する日が楽しみです。

その時には、ウッキーと淵本君が昔、愛媛の大会で同門対決した時のような美しいスパー

を余興し、私と河上さんが、会場の皆に涙を流しながら笑って頂けるようなドロドロの鼻血を

流しながら、ノーガードで打ち合う余興をやりたいと思います。

楽しみ楽しみ・・・・・。



あっ!!サワッディー・カップ!!  クン・タイ・・・・

d0144077_329569.jpg


タイ人かと思ったら・・・

またウッキーか・・・




押忍
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-24 03:29 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

今日の色々・・・1

元プロボクサーで優しくて強い男

ウッキーの結婚式・・・11/21(日)でした。

いやいやいやいや・・・・・忙しかった忙しかった。

結婚式ってやっぱいい日を選びますよね~。

私の商売上、参加出来ない事が多々ありますが・・・

この男の結婚式となると話しは別。

たいていは、「いい奥さんもらったな!」と言いますが・・

こいつの場合はやはり・・・

「奥さん、いい旦那もらったな」 と言いたくなります。

唯一欠点があるとすれば・・・・

うちに月に2回は食べに来ると自分で約束をしておいて・・・

その約束を自分で破る事くらいでしょうか。

もう3次会が終った頃だろうか? 明日にはハワイへと旅立

つので・・・「おいウッキー、疲れるからほどほどにな」とは言い

ましたが・・・後で考えてみるとこんな言葉は奴には必要ありま

せんでした。行く所まで行って、皆さんが得心した頃がお開き

なんですよね。後は自分の事は自分で。。。真のファイターです

からそのくらいの事はね。チャンプ寺戸も一緒に参加しましたが・・

来月試合です。試合が近いから欠席?ありえないですね・・・

きっちり調整して試合ではいつも通り強いチャンプを見る事が

出来ます。何事もなかったかのように。

昔の格闘仲間と一緒に、ウッキーの晴れ姿を祝う事が出来て

素晴らしい一日でした。本当によかったです。本当に。

あれ?サワッディー・カップ!
d0144077_1475297.jpg


あっ・・なぁ~んだ、ウッキーか・・・。あ~ビックリした・・。

チャンプ寺戸は席でお酒をガブガブ・・・そわそわ、そわそわ・・・

寺戸:ふぅ~・・・無理ですよ、きついな~・・・飲まないとやってられません。

d0144077_152383.jpg


な・・・・なるほどねぇ~・・・。しっかり飲んでくれ・・・。

式も良いけど・・・ えっ?淵本くんもそう思うかい??

司会の人・・可愛いねぇ~

うわっ!!

d0144077_1592594.jpg


食われるかと思ったらウッキーだったか・・・。驚かすなよ・・

いやいやいやいや・・・・

しかし良かったなぁ~。

その幸せを見事守り抜いてくれ、お前なら出来る。いや、お前しか出来ないだろう。

「これからも闘い続けましょう!」

と、書かれたメッセージカードをウッキーからもらった。

強くて優しい男、ウッキーの第2章のスタートである。

d0144077_26413.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-22 02:06 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

タイ料理タンタワン 週末ランチ!!

さて、いつものようにタンタワン週末ランチです。

明日は申し訳無いのですが、少しメニューが減るかも知れません・・

是非、本日ご来店お待ちしております。

この時期少し肌寒いので、センレックナームのランチなんかいかがでしょう?

d0144077_1158471.jpg


唐辛子・砂糖・酢・ナンプラーはお好みで!当店卓上調味料の唐辛子は

タイ国産のから~い唐辛子です。これをセンレックナームのような汁物に

入れると、見事なまでに辛味が広がります。広がりすぎるので、少々控えめ

に少しずつ入れてくださいね。時々最初から入れすぎて食べれなくなるお客様

をお見かけします。これではマズイですよね・・・。入れすぎても交換は致しかね

ますのであしからず・・・。

麺類のランチはミニ炒飯付です。

d0144077_1233057.jpg


私も結婚前、渡タイする度よく食べたのですが、やはり炒めものもいいですね。

当店の炒めものランチはお野菜は日本産ですが、味付けはよくゲストハウスの

ご飯と同じように、シーユーカオ(タイの大豆醤油)ベースの味付けで食べやすいと

思います。これに少々?たっぷり?唐辛子を入れて仕上げると何故か元気回復

になる私です。

d0144077_12163749.jpg

d0144077_1217717.jpg

d0144077_1217388.jpg

d0144077_12181369.jpg

d0144077_12183081.jpg

d0144077_12202491.jpg


まったく唐辛子無しもご用意できますので、辛くないほうがよろしい方は「マイ・ペッ」

とお伝え下さいませ。日本人スタッフが分からないかもしれないので、それはそれで

面白いです。

「えっ?ここタイ料理店でしょ?マイ・ペッ!えっ?知らないの?」と、言う感じで

いじめて頂けましたら幸いです。

料理のご案内はこの辺りにして・・・・

今しがた外人さんよりホテルの予約電話がありました。

昔はタイで下手くそな英語を使い過していたのですが・・・・

タイ人嫁をもらってからは、渡タイ時にはその家族と過すようになり、英語がまったく

使えない状況に、語学力よりもハートで勝負と言う事を学びました。

でも電話だとそれは通用しないですね・・・。

そして昨日、いや本日は朝まで見張りをしていました。何の見張りなんだ??

と思われることでしょう。思わない人はどうか席を外して頂けますでしょうか。

ご宿泊のお客様が!! 夜中にテレビのリモコンを片手に持ち、なんとその

リモコンに向って怒り、怒鳴りながら館内を徘徊してくださいました・・・。

様子を伺っていると、今度はそのリモコンで宇宙と交信しだしました。

と言うのは冗談ですが、誰かと電話で話しているのです。リモコンで。

で、他のお部屋のドアを順番に開けようとしだしたので・・まぁ開かないのですが、

これはマズイ・・と、静かに接近し、背後のポジショニングを確保したのでした。

お客様は何故か「あ~・・すみません、すみません」と謝り出しました。

だいぶ飲んでいたんでしょうね。世の中には色々なストレスがあるんですね。

ただ謝りだしてもおとなしくなっても油断は禁物です。少しの隙をつい反撃され

、油断した人は力があったとしても状況を覆されるのです。なので背後を取った

としても、そのポジショニングと間合いが重要になるのですね。

しかし・・・・俺も話してみたい・・・

d0144077_12513110.jpg



押忍
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-20 12:51 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

今日の色々・・・・

一昨日の事である。

私は郵便局へと用事を済ませに行ったのであった。

車を降り、そしてロックをし、いよいよ郵便局へ突入

するか否かの瞬間であった。

突然の出来事である。ただならぬ妖気を右後方4時の

方角に感じ取ったのである。

そう、その瞬間とは常に「突然」やって来る。

世の中とは決して油断をしてはいけない世界なのである。

私は右足をくるりと反対方向へ回転させ、円の動きで臨戦態勢

を整えたのであった。そうして前足と後ろ足に4対6の割合で

体重を乗せ、攻め込まれた時の為に右へのサイドステップを

即座に取れるよう、両手をやや上段へ柔らかく鳥の羽のように

構えたのであった。

その瞬間である、敵は私を見事に無視し、そして前方2時の方向へ

と、自転車で走り去って行ったのであった。

そしてその敵を見た瞬間であった。

し・・・しまったぁ~・・・・

その敵とはうちの女性スタッフ、ホワイトウォーターであった!!

以後、WWと呼ぶ事にする。

私はしばし様子を伺った。すると・・・・・

事もあろうにWWが操縦する自転車は、幾度となくジグザグ走行を

繰り返し始めたのであった。

これではいくら私が気合の入ったエネルギー弾を打ち込もうとも

的が定まらない・・・。そう、WWはかなりの実戦慣れをしていたのであった。

弾を避けて走る走行法を熟知している。この状況で打ち込めば一般市民に

被害が及ぶ。私はそれを瞬時に察し、攻撃を見送るしかなかったのである。

妖艶でセクシーな騙し技を得意とするWWの動きは予想が出来ない。

商店街をふらふらとジグザグ走行を繰り返す。

まずは左45度へとハンドルを切った。おぉ~!!チョコトコさんを攻撃する気か?

これでは大好きなチョコトコさんを守る事が出来ない!!何てことを・・・

いや、今度は右35度にハンドルを切り出した、何処へ行こうというのだろう・・・

その先には金物屋さんがあった。まさか!!鍋を奪う気なのか!!いや待て、

お店の前方にお婆さんが歩いている!事もあろうにそのお婆さんへ真正面から

突っ込もうとしているのである。まさか!自爆テロなのか??WW、お前はなんて

事を!!ま・・またか!その瞬間WWは再度右25へハンドルを切り、私の追跡を

振り切り、姿を消してしまったのであった。お婆さんは突撃されると言う恐怖におののき、

そのショックにより旅立って行った・・・。まったく何て事をしでかすんだ・・・お前は・・

お前には心がないのか・・・(涙)

私は基地に戻り、助手のSとC共に、WWの心理を分析した。分析結果はこうだ。

S 「 嬉しい事があり、真っ直ぐ走る事がもったいなく思いジグザグ走行をしていた 」

私 「 風が冷たかったので、ジグザグ走行をしたら少しでも暖かいと信じていた 」

C 「 まったく解らないが、楽しそうだ 」

上記のような分析である。

今回攻撃をとどまったが、私は商店街をジグザグ走行する自転車がいたら躊躇なく

エネルギー弾を打ち込むつもりだ。皆さんは決して商店街を自転車でジグザグ走行

してはならない。くれぐれもお願いしておく。

WW、もうすぐ30歳。かなりの強敵である。

唯一つ言える事は・・このWW、クロレラ3粒で下痢をする。

終わり

d0144077_325450.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-18 03:25 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

今日の色々・・・・

2006年にタイに行った時の写真や動画が紛失して

いたのだが、この度それを入手する事が出来た。

この2006年だけ無かった記録なのでひじょうに

助かった。。と言う思いである。

この年には、スタッフ一同みんなで頑張って目標を

達成し、そしてみんなでタイに渡ろう!!と言う事で、

見事その想いを実現した時の記録である。

まだ当時の皆に露出許可を得ていないので、見せれる

モノだけの画像である。

当時、まだ広島空港からバンコクエアウェイズで、
バンコク直行便があった頃であった
d0144077_27882.jpg



そして、サイアムパラゴンが出来たばっかりの年であった
d0144077_274218.jpg



ラジャである
d0144077_28249.jpg



ルンピニーナイトバザールである
d0144077_281759.jpg



定宿がある、ソイ・カセムセン1である
d0144077_283452.jpg



今日はこんなところだ
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-16 02:00 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

今日の色々・・・

いやいやいや・・・

今日は良かった良かった

お客様が沢山来てくれて。

部屋が埋りつくすのは本当にありがたい事だ。

うちのホテルは古めかしい。

決して汚いわけではない、スタッフが全員で

清掃してくれている。だが古いのである。

大改装してピカピカにするには資金的に難しい。

だが、ピーク時は別としてへいぜいは低価格で

尾道の美しい風景を眺めながらほのぼのとして

頂けるのではないかと思う次第だ。

タイ国料理も、当初オープン時より断然皆様に知って

頂き、それを知った上で泊まりに来てくれたり、また

街のじもてぃーさん達もわざわざ山の上まで食べに

来てくれる。

決して大儲けしている訳ではない・・・それはない・・

残念ながら・・・。

でも人の出入りが日々あってくれる事がありがたい事

である。しみじみそう思う今日この頃である。

それはそうと、やはりタイ行きがどんどん迫ってくる。

わくわくしてしまう・・・。年一のお休みである。

年間わずか10日ほどのお休みを全力で楽しむのである。

なので疲れる・・・。休憩ではないのである。

年間10万人の人口増の街、シーマハポートから一変して

今年からサケーオの田舎街に引越し、義両親は農業を

生活の危機感なく営んでいる。昔からの念願が叶ったらしく、

私も良かったと思っている。それもいいが、うちの母はなにが

嬉しいのだろう・・・。一緒に住んでいるが全然わからない・・。

考えてみれば、自分の為だけの目標とその達成は一つもない。

綺麗事を言うようだが、本当にその目標の根拠と言うか、元は

いつも誰かの為である。綺麗事のようだ・・でも本当だ。

話しは変るが、その田舎町は面白い。夕方6時頃には、野生の

象の群れが道路を横断する。野生なので動物園のようには

行かない、刺激すると命を殺される。周辺には山や川があり、

それはそれは美しい滝などもあり、またその奥地にはまだまだ野生

の動物が多く生存する。

私が今回意識しているのは、象はもちろんだがワニである。

象はもういい、と言うか今回は眺めるだけでいい。昔バンコクの

ハードロックカフェのお店の前で、象と闘い警察に怒られた事があり、

もう象とは闘いたくないのである。お店の人や、周りの人。そして

その象の飼い主の人にご迷惑をお掛けしてしまった・・・。

なので今回は、川をさかのぼり、ワニが生息する地帯に行きたいと

考えている。

ユーチューブで何度も何度もワニの攻撃パターンを研究した。

何度も何度もである。それには一定の「攻撃の角度」と言うもの

があったのである。

知りたいですか?聞きたいですか?

格闘技でもそうだが、私はあらゆる攻撃の「角度」について研究した。

「25」 この数字がキーポイントである。それだけ教えておこう。

後は、踏み込み。そしてバックステップ、サイドステップ。それらを

あわせた円の動きの完成度を高める為、もうすぐ目の前に迫った

タイ行きに備えて足腰を鍛えるだけである。何も迷うことはない。

そう言うことだ。

押忍

d0144077_216266.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-14 02:16 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(2)

今日の色々・・・・

パンを食べ過ぎた・・・・。

昨日夜のうちにパン9個と

大きいパン1個食べた・・・。

そして今日食パンを一気に半斤食べ・・・

残りを坂井さんにあげた。

いやぁ~食べ過ぎた・・・。

でも毎日食べるので、エブリーに買い物に行った時

6個一袋入りの十勝バターロールを買った。

6個あるけど、私にとっては一袋が1個の勘定だ。

なのでこれまた食べ出したら6個全部食べる訳である。

半分づつにするか?いやいやいや・・・

そこは譲れない。

男には譲れないものがある。

食べたくない時も実はあったりする。

タイでの話しだ・・・・・

タイの義両親と過ごすと、もの凄い歓迎ぶりだ。

年一回しか会わないから凄い気にかけてくれる。

タイ語でガンガン話しかけてくれる・・・・・

精神を集中してわからないタイ語のその奥を見極める。

これも私にとっては修行である。

義父 「お腹すいたかい?市場に行くからご飯買って来ようか?」

私 「いえいえ・・(さっき食べたばかりじゃん・・) お腹いっぱいです」

義父 「オーケー オーケー(笑)」

私 「ふぅ~・・・通じたか・・」

----------15分後------------

義父 「ほぉ~ら!カオマンガイ買って来たよ!!美味しいよ、食べなさい」

私 「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

日本人は義理堅い。こんな状況になったら覚悟を決め、それを完食する

までである。

私 「お~ ポー!カップンカップ!!ありがとう ありがとう (笑)」

今までの人生の修行を思えばまぁ余裕である。私は自身のスイッチを

ON/OFFできる。ひたすら完食するのみである。

私 「美味しかった、ありがとう義父さん」

義父 「そうか!それはよかった!!じゃあ私のも食べなさい。ほれ!」

私 「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

そう、スイッチオンである。闘志に火が付き、戦闘体制に入る。

えいしょりゃ~~!!   3分あれば完食である。

勝ったな、俺の勝利だ。ぽー!!あれ?ぽー(父)は何処だ??

ブロロロロ~ン!!3時の方向で、2ストのバイクのエンジン音が鳴り響く!!

ぽー!! 何処へ行くんだ ぽーー!!

--------------15分後-------------------------------

大空を引き裂くような、古い2ストのエンジン音が近付いてくる・・・・

しまったぁ~・・・・

義父はまた市場に出かけ、もち米とマンゴーのスイーツ、カオニャオ・マムアン

を買って帰って来たのであった・・・・・。

私は同じ過ちを繰り返さない、すかさず袋の中を透視した。

やはりそうか!!

カオニャオ・マムアンはやはり2個入っている・・・

これは手を打たねば、このままでは命が殺される。

脳みそがVテックエンジンの如く回り始めた!!

私 「いやぁ~暑い暑い・・食べたらよけい暑くなっちゃった。シャワーね?私シャワーね?」

義父 「お・・おーけーおーけ-??」

私は颯爽とシャワー室へ入り、杓子で水を汲み、体にかける手動シャワーを

浴び始めた。 そして、左手の人差し指を肛門に突き刺し、中で躊躇している

うんこを掻き出したのであった。先頭のウンコはふたの役目も果たしている。

その証拠にふたを外すと次々に中から流れ出してくる。

すかさずトイレに座り込み、ありったけのフンを吐き出した。

よし!これでいい。

こうして無事、義父が追い討ちしてきたカオニャオ・マムアン2人前を完食したので

あった。

闘いとは諦めてはいけない。どんな状況に置かれようとも決して諦めては

いけないのである。ハートがすぐに折れるのは修行が足りない証拠だ。

そんな人はどうか私を見習って欲しい。そう願うばかりである。




d0144077_1535266.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-11-10 01:53 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)