<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いやいやいや・・・・

さすがとしか言いようがありません。

ウッキーこと浮田君、本日颯爽とタンタワン・ランチに

お越し下さいました。

ウッキーいわく、ちょうど来ようと思っていた所で

ブログなんか全然見てませんよ?

と言う事でした。

さすが永遠のインファイターウッキーですね。

行動も言動も堂々としていて渋さを増して来ましたね。

婚約者の可愛い彼女と、マラソン仲間 計5名様も引き連れて

ランチに来て下さいました。

ウッキーは本当に強くて優しい男なんですよね。

以前も食事が終って友達を車に乗せて送り、すぐ帰って来て

歩いて帰っている私の友人グループを車に乗せ、送って行って

くれたのです。またそれを自ら言うこともなく、その事を後で友人

から聞いて感動した事がありました。その方達が歩いて帰るのが

耳に入り、気を利かせてくれたんですね。

本当に強くて優しい男、インファイター・ウッキ-でした。

そんな訳で、素敵なマラソン仲間と有意義なランチタイムを過して

くれて、その後の仲良しこよし、お戯れのひと時を御覧下さい。

ウッキー・レフリーの元、美しい頭のお2人の闘いです。

って言うか、明日マラソン本番なんですよね・・・・・

大丈夫ですかーー??


[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-28 01:47 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

この男良い男で、しかも本当に強いんですよね

でも問題があるんです

当店タンタワンに月一回は必ず来ると約束をしておいて

自らその約束を破るんですよね

いえいえ

それさえなければ本当に良い男なんですが・・・・

2月は今日明日で終わりですね

来ますかね~・・・・

また約束を破りそうな気もしますが・・・・

このチャンプ寺戸と一緒に犬と戯れている男がウッキーなのですが・・・

どうでしょうね~~・・・・

d0144077_37394.jpg


と言う訳で、今週末のタンタワン週末ランチ

雨が降ろうとポカポカ陽気であろうとインファイトで打ち合います

春の陽気にやられないように唐辛子で自律神経をコントロール

チェンライ式タイマッサージ MARI も是非ご利用下さいませ

春の陽気よりも断然気持ち良い事請け合いです

d0144077_323486.jpg


ちなみにもうすぐタイへ帰国間近の当店マスコットガール

フォンちゃんの、秘儀 車にひかれたカエルの真似

d0144077_32557100.jpg


さすが!ちょっとセクシーですね(笑)

話しを戻してウッキーはモロにインファイトでどんな相手でも打ち合います

試合会場のお客様に、勇気と感動を与え続けた男です

これを見てもし現れたら皆様にご紹介致しますので

ど~ぞ惜しみない拍手で迎えてやってくださいませ

週末 土日は!!

タイ料理 タンタワン 週末ランチ

で、お合いしましょう!!

さぁ、7時間後にゴングが鳴り響きます

d0144077_3275714.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-27 03:29 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

お馴染みですが

キックボクシング日本バンタム級チャンプの寺戸選手と

女子キックボクシング日本フライ級1位の田中選手。

この尾道のハードな坂道階段を走って・・・ならいいの

ですが・・・・・。

なんとまぁ~登りを 「ダッシュ」 しております。

足腰強くなりますよね・・・。

強い足腰は「キック力!!」と思うでしょうが、実は安定した

強力なパンチを生み出します。

東京の「青春塾」さんや、パンチ指導でご好評の「尾下ジム」さん

での教えを受け、それをクリアーしていくには・・・・

この 「基本」 があっての賜物なんですね。

教えてもらえば誰でも上手くなる訳ではありません。実はですね。

教えてもらう事が出来るポジションに自分で上って行かないと

猫に小判・豚に真珠・・・なんと言うか話しにならない訳です。

まぁ彼らはそんな事考えもせず当たり前の事なのですが・・・

まぁどの世界にも「常識」と言うものがあるという事ですね。

彼らはキックもパンチもコンビネーションもパワーもスピードも

当然ありますが・・・・(チャンプと1位ですからね)

そんな中でも、上手い部分と下手な部分を認識し、また指導者

達もそんな部分をさらに延ばしたり改善したりする訳ですね。

「プロ」ですからね。

そんな彼らは実に謙虚に、また素直で明るく目の前のやるべき事を

着々と日々自分に厳しくこなしていきます。自分を特別扱いしたり、

自惚れたりせず、多くの人のアドバイスや応援を感謝を持って受け

止め、その感謝と責任をリングの上で果たそうと懸命に努力します。

前進し続ける奴らは違いますね~・・・

あえて文句を言うならば・・・・

田中さんがバレンタインデーにチョコをくれなかった事くらいでしょうか。

でもその代わり、横浜のシューマイを持って来てくれました。

さすが!!ほんといい奴です。

寺戸君はと言うと・・・・

肥りにくいのをいい事に、プリンやヨーグルトを食いまくる事くらいでしょうか。

おそらく彼の家の冷蔵庫の中はスイーツで満タンなのではないでしょうかね。

でも今度、このビュウホテルセイザンのロゴ入りのキックトランクス。

ライズ55kg級で日本チャンプを獲った時に履いたトランクスを記念にくれる

ので・・・

さすが!!ほんといい奴です。

いっちょ稽古をつけてやろう!!と言う事で坂道階段登りダッシュを一緒に

走ってみました・・・・・・。

私も大人なので、彼らに肩を持たせて負けてあげました。

さすが!!ほんといい奴でしょ?

d0144077_229985.jpg
d0144077_2291618.jpg
d0144077_2292244.jpg
d0144077_2292966.jpg
d0144077_2293783.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-26 02:29 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

ところでシーマハポートのロータス(デパートと言うかスーパーと言うか・・)
ですが、

今回初めてロータスで食事をしました。

Big C と言うデパートもあるのですが、何となくロータスの方が好きな
のです。

通いなれていると言うのもあるのですが・・・まぁ偏見ですね。

まぁこのロータスのフードコートも本当に気軽に食事が出来ます。

外国人でもきがるに手頃に衛生的に食事が出来ます。

話しはずれますが・・・・

バンコクでも今回初めてロータスに行ったのですが、MBKなんか
よりも断然安くて歩き回るにも「箱」が手頃で売り場のレイアウトが
見やすいですね。

バンコクのロータスに、すし屋屋台はもう馴染みですが、たこ焼き
屋台があったのは驚きました。タイ人の若い女性が買っていって
いるのを見て微笑ましい気持ちになりました。

すし屋は男性の店員さんでしたが・・・・・

やる気の無さに幻滅しました。売れないからダルそうにしているの
か、ダルそうにしているから売れないのか・・・。

店の前に立ちはだかり、じ~と観察しているとやっと帽子をかぶり
なおし立ち上がりましたが、「いかがですか!どうぞ買っていって
くださいな!!」的なモーションは全く起こしませんでした。

なので腹が立ったので、上段回し蹴りで倒してやりました。

もちろん嘘ですがね。

たこ焼きやさんの女性二人の店員さんは何とか真面目に働いて
いましたが、やはり店員さんのレベルがまだまだだな・・と思いつ
つも、これはこれでいいのかな、とか色々考えさされてしまいました。

と言う訳で、バンコクロータスでは、タイダンスのCD5枚と、なぜか
トゥクトゥクの運転手さんなんかがよく着ている服を買いました。

話は戻りますが、シーマハポートのロータスで食べた・・・
「ムー・パッ・バイガパオ・カイダオ」は盛り付けもきれいで優し
いお味でした。

ラーメンとギョーザも食べましたが・・・・

d0144077_3294030.jpg
d0144077_3295188.jpg
d0144077_330356.jpg

d0144077_2311159.jpg


ギョーザは、尾道の 「四一餃子」 さんのが断然美味いですね。 
今は尾道の「四一餃子」さんで、美味い餃子が食べれるので、
タイで食べた私がアホでした。餃子屋台のおねえさんも、「四一餃子」
さんの奥さんの可愛さに勝てないので勝負は初めから見えていまし
たがね。

d0144077_3421124.jpg


まぁ実際は勝負ではないので・・・すみません、私が悪かったです。
ロータスの揚げた餃子もまぁまぁ美味かったです。これはこれで
本当です。

ついでに言うと、尾道でいい女といえば一番に思いつくのは・・・・

雑貨&レディースウェアーの「チョコトコ」さんのチョコちゃんじゃないで
しょうかね。愛と義と厳しさと優しさに満ち溢れています。本当ですよ、
行って見て下さいな。

d0144077_3432117.jpg


まぁ余談でした・・・会社のブログを私用にしてすみません。

シーマハポートは良いですね。市場に行くと調度良い規模の屋台が
並んでいます。タイ料理はもちろん、店舗なら日本料理店やラーメン店、
そしてタイマッサージ店やカラオケ店、そして「ディスコ」まで楽しそうな
お店が満載です。

d0144077_3471271.jpg
d0144077_347511.jpg
d0144077_348146.jpg
d0144077_3482248.jpg


焼肉やさんにも行きましたが・・・日本の焼肉と少し違います。

ここだけの話し、日本の焼肉の方が遥かに美味いです。
あれは・・・焼肉とは言えませんね。でも、メニューでは「YAKINIKU」
なんですよね。

私から言わせれば、味付けの無いスキヤキですね。で、タイスキが
日本で言う所の「鍋」ですね。日本のスキヤキと鍋はレベルが違い
ますよ、確かに日本が美味いです。

d0144077_339448.jpg


あれあれ・・・

もう朝の3時半です。只今、フロントと警備をしながら会社の経理に
励んでいた途中でした。今月わが社は決算なんですよね。

d0144077_3541630.jpg


リーマンショック以降やはり今期は当社も少し前期より落としてし
まいましたが・・。

タイから帰ってからは・・この当社年一のシーズンオフにもかかわ
らず、本当にありがたい事に、ご宿泊もお食事もリピーター様が
沢山いらしてくれて・・・

本当にありがたい事だ、ありがたい事だ。と心より感謝致しております。

皆様本当に有り難う御座います。今年もまた頑張ります。

しかし本当にレッドカレーとレッドカレー炒めが美味いですよ。
辛い辛い・・。

レッドカレー炒めの方がダイレクトに来るのでいいかもしれませんね。
今、あまりにもレッドカレー味噌の具合が良いので、ココナッツを入れ
ずにダイレクトに炒めてます。辛いのが大丈夫なお客様は是非お試し
くださいませ。

d0144077_3492988.jpg


では長々失礼致しました。

仕事に戻ります。

押忍
[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-25 03:50 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

いやいや・・・沢山のお客様にお越し頂き、本当に有り難う御座いました。

不謹慎極まりないですが、タイ帰り2週目の週末、

沢山のお客様によってやっと眼を覚まさせて頂きました。

やっとこさ現実と言うリングに帰って参りましたので、

今年も真っ向勝負インファイトで打ち合いますので、

どうか今年も有難い有難い尾道ビュウホテル&タイ料理タンタワンのお客様、

変わらぬご愛顧の程、心よりよろしくお願い申し上げます。

必ず皆様へ尾道ビュウホテルセイザン&タイ料理タンタワンから、

タイへ続くルートを築き上げたいと・・・・

頑張ります!


ところでうちのレストランで皆様に接客させて頂いておりましたタイ人スタッフ2名、

義妹と従姉妹なのですが、いよいよ卒業です。

一人は新たに都心の学校へ、そしてタンタワンのマスコットガール的存在でした

フォンちゃん(ナムフォン)はタイへ帰国します。

彼女は本当によく貢献してくれました。キュートな笑顔で多くのお客様からも

ご好評を頂いておりました。

帰国後は、ビックリするほど上達した日本語力を生かしてタイで就職し、

またあのキュートな笑顔で日本人の駐在員様がたにも可愛がられる事でしょう。

私はそう思います。

そうそう、タイに支社や工場をお持ちの企業様。私はいかに身内でも使い物にならない

能力の子ならはっきり申し上げますが・・・・

このフォンちゃん(ナムフォン)ならばお勧め出来ます。日本にいる間でしたら直に

品定めして頂けますので、もしタイ人のスタッフをお探しでしたら是非一声おかけ頂け

ましたら幸いです。現在日本語検定2級は取得しておりますが・・・・

やはり大事なのは、追々もっと上手になるだろう日本語力もさることながら・・・・

日本に住んだ経験からなる、対日本人とのコミュニケーション力ではないかと思っております。

日本在住期間に学んだ日本の習慣と文化、そして常識と礼儀。これは何より大事なのでは

ないかと私的には考えております。

確かに大陸に生まれ育ったタイ人特有のマイペースな性質は消えませんが・・・・・

日本で学んだ、努力と辛抱、そして調和。これは私から見ても身に付いて来たな!

とひしひしと感じております。日本人から見て、「扱いやすい、そして穏やかな人材」

である事は間違いないでしょう。

そしてもう一つ日本人ウケする要素はと言うと・・・・

「美人」と言う事ではないでしょうか(笑)

帰国は3月後半を見込んでおりますが・・・・・

もしご興味が湧きました日・タイ又にかけてご活躍の企業様。

お気軽にお声をおかけ頂けましたら、幸いで御座います。

そして・・・・・

実は好きだったんだー!!と、告白できなかったあなた?いいんですか?そのままで(笑)

それでは今日はこの辺で・・・

d0144077_23414819.jpg
d0144077_23415557.jpg
d0144077_23423135.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-22 04:49 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(2)

またまた初めに戻り

あなたのお持ちのタイ・スナップ(写メOK)&グッズご持参で!!

タイ料理ランチ&ドリンク&調味料&タイ雑貨 

10%割引

是非今週末ランチも皆様のご来店を心よりお待ち致しております。

また来年の渡タイまで1年頑張りますのでこれらも変わらぬご愛顧の程

宜しくお願い申し上げます。

ちなみに今年出来上がりほやほやのレッドカレー

辛いっすよぉ~・・・・

d0144077_18524862.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-19 18:52 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

名前は分からない、ただ猿がいるお寺は他にも色々あるようだ。
ここはサケーオ県の猿のいるお寺のお話しである。

帰国3日前、食あたりから何とか回復した私を気遣い、義母が
早めにサケーオからシーマハポートへ移動し、そこで宿を取って
マッサージでもして、次の日バスでバンコクへ向かい、雑貨の仕入
れをしつつ、遊んで帰ったら?との提案を受けた。

お気遣いかたじけない。ただそう言われると、日本人的には・・
「いや、タイ生活残りわずか、タイの家族とすごします」と来るのは
当然だろう。それが義に生きる男なのである。

と言う訳で気を取り直し、近場を観光して回った。まずはお猿さん
のいるお寺へと向かった。平地の多いタイであるが、この隆起した
岩山はなかなかの見ごたえであった。

d0144077_140152.jpg


孫悟空がいるのだろうか?そんな険しい岩山であった。そしてお寺の
敷地へと入っていったのだが、そこには信じられない光景が待ち受け
ていた。

猿の群れ、そして良く吠える犬。そこへ一人のお坊さんが向かってきて、
なんと事もあろうにその良く吠える犬に向かって、あたると死ぬかもしれ
ないほどの石を投げつけていた・・・・。

殺す気なのか??いや、お坊さんに限ってそんな事は無い・・・。
私の心は揺れ動いた。もし、犬を殺す気なのであれば、私がこの
お坊さんを倒さなければならない。いったん向き合い、闘うならば
神をも撃つ。これが侍の生き方である。

しばし様子を見守った。

私はタイのお坊さんの奥深き、そして極めてシンプルな仏の境地を目
の当たりにする事になった。そう、事は単純なのである。

犬が吠えてうるさい、

だから黙らせる。

それだけの事である。時に運が悪ければその犬には死が訪れ、時に
幸運であれば無傷でまた変わらぬ犬生を全うする。誰のせいでもない、
それが運命なのである。

そすると今度はバイクに乗った少し美人の女性の肩にかけていたタオル
を猿が奪い取り、颯爽と木に登って行った。かなり高い位置に登っている。
これでは石を投げても厳しい状況である。

するとどうだろう・・・

今度はお坊さんは、お手製のゴム銃(パチンコ)を懐から出し、足元の
石ころを広い木の上に天高く逃亡している猿を狙撃し始めた・・・。

私の心は揺れ動いた・・・。殺す気なのか?いや、お坊さんに限って
そんな事は無い筈だ・・・・。ただもしも猿を殺す気なのであれば、
私はこのお坊さんを倒さなければならない。いったん向き合い、
闘うならば神をも撃つ。これが侍の生き方である。

しばし様子を見守った。

私はタイのお坊さんの奥深き、そして極めてシンプルな仏の境地を目
の当たりにする事になった。そう、事は単純なのである。

猿が少し美人の女性のタオルを盗み逃亡した。

奪い返すだけの事である。

それだけの事である。時に運が悪ければその猿には死が訪れ、時に
幸運であれば無傷でまた変わらぬ猿生を全うする。誰のせいでもない、
それが運命なのである。

d0144077_157396.jpg


私は仏の境地を目の当たりにし、今までの修行がまだまだただの過程
である事を思い知る事になった。さて、まずは考えるより行動である。
とりあえずこの山を登ってみよう。

d0144077_290100.jpg

d0144077_293550.jpg


そうして階段を登り始めた。チェンマイのドイステープよりは短い
距離である。ただかなりの急斜面を登って行った。そして後ろを
見た時である。

d0144077_2105531.jpg


しまあったぁ~・・・

猿が私達を追跡している・・・・

d0144077_2112314.jpg
d0144077_2114263.jpg


私は仏の境地を目の当たりにし、肝心なセルフディフェンスを
おろそかにしていたのであった・・・・。何たる修行不足なんだろう・・
私の戦闘能力は未完全であると思い知らされた出来事であった。

今後は一瞬たりとも気を抜かず闘い続けよう。そう心に誓う印象
強い出来事であった。

そして更に上へと登って行った。

d0144077_213133.jpg
d0144077_2133084.jpg
d0144077_21347100.jpg


崇高な光景であった。
この天然お岩を彫り、仏像が姿を現したのであった。

d0144077_2151580.jpg


そしてその向こうに見える広大な風景

d0144077_2164158.jpg


よし、清水の舞台ではないが、新たなタイ国進出に向けてここから
飛び出そう。そう心に誓った私のパワーポイントになった場所であった。
毎年ここに来て揺らがぬ強い気持ちを確認しよう。そう思った。

そしてさて降りようとした瞬間である。

ヤバイな・・・・ちょっと怖いかも

そう、急斜面はまさに「行きはヨイヨイ 帰りはコワイ」なのである。
もしも足を踏み外したら確実に命が殺られるな・・・・

身体がそれを察知した。

d0144077_2215724.jpg
d0144077_2221244.jpg


なんて刺激的な俺のパワースポット・・・
そう感じた。

そして私は見事生還し、お猿のお寺を後にしたのであった。

腹が減ったな、みなこの辺でなのか食べよう!!そんなノリで通り
すがりの食堂へしけこんだ。そこで私はカオマンガイを注文したの
であった。

d0144077_2242386.jpg

d0144077_2244725.jpg


タレの酸味、そして鶏肉の火の通し加減。どれをとってもそうとうな
不味さであった・・。怒りに燃えた私がこの店を破壊しようとした瞬間
であった。

私の攻撃スピードを遥かに凌駕したちょー高速な身のこなしで、義母
が怒りの先陣を切ったのであった。

タイ人は食に関して嘘を使わない。不味いものをお金を払ってまで
「美味い」と心にも無い事は決して言わない。厳しさとシンプルさを
持って人生を全うする人種なのである。

義母は私のスピードをものともせず、マッハも速さで店主に
上段回し蹴りを叩き込んだ。そこで店主がふらついた隙を突き、
今度は右ストレート・左ボディー、そして対角線攻撃の右の
下段回し蹴りをぶち込み、くの字に折れた店主の身体に左の
ひざ蹴りを突き刺したのであった。

まぁそれは嘘です。

と言う訳で、食べ残しの雨あられでせめてもの仕返しに、私は
その店でうんこをし、トイレットペーパーが無いので水で肛門を洗い、
その手をあまり洗わずに笑顔で店主と・・・「日本から来たんだ、
よろしくね」と、握手をして去って行った。

我ながら見事な攻撃であると確信した瞬間であった。

その後、将来建てるコテージの見学に近くのリゾートに
行ったのであった。

d0144077_237586.jpg
d0144077_2381588.jpg

d0144077_239045.jpg


そうして色々と計画を考えながら、家へと帰って行ったのであった。

d0144077_2501521.jpg


計画はまだ未完成だが、大まか説明するとこんな感じだ。

タイの昔ながらの風景と、土と共に生きる人々との交流。そして
その体験も出来る。この地の素晴らしく美味しい果物をたらふく
食べて、この地の野菜や家の敷地の池で飼育し始めたナマズ
やテラピアや雷魚、そして時にはワニ肉や、そして普通に
鶏・豚などを使った料理を食べ、そしてその調理を学ぶ事も出来る。

d0144077_2523152.jpg

d0144077_2513975.jpg

d0144077_2491581.jpg
d0144077_2492474.jpg


そしてタイマッサージ小屋も作り、マッサージで癒されると共に、
そのテクニックも学ぶ事が出来る。そしてここが私の一番楽しみな
所だが、市長さんが頑張ってくれている、新しいムエタイジムで
ムエタイの練習風景を見学出来ると同時に、実際にムエタイも体験、
そして本格的に学ぶ事が出来る。

そして私も仏の境地を学んだ、猿のお寺への観光や、それはそれは
美しい滝を見に行く事が出来る。サイクリングや岩山のロッククライミング
など楽しみは満載である。

d0144077_2535943.jpg


私はただただ前進し、転びながらも決して諦めない心で、己の夢を
目標に置き換え、そしてその目標に向かい計画を立て、時に勝ち進み、
そして時に屈辱を舐め、またなにくそと的に向かいそれを実行する。
それだけである。

尾道ビュウホテルセイザン&タイ料理 タンタワンのお客様をいつか
ご案内出来るよう頑張ります。となり街にあるタイ料理店の名前でも
あるのだが、

パーパイ・タイ (タイへお連れします)

私は疑似体験ではなく、本当に現地へお連れしてさし上げたいと
願っております。

押忍

2010 タイでの闘い シリーズ(完)

単発モノはまたあると思いますのでよろしくね!
[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-17 03:07 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(2)

新しい家とサケーオの街の風景です。

まずは新築祝い前日のほのぼの風景



そして新築祝いの風景



お寺へ備品を返しに行くときの風景



そして祈願してもらったお寺でお坊さんとの貴重なひとコマ



新しくムエタイジムになる場所の風景



農夫さんたちの住む村の風景



もう義父・母が親代わり、サケーオにつれて来たいとこの子(ビア )の新しい小学校



将来のコテージスペースです。各種フルーツの木が伸びたら、地を 固めて作ります。



バイクで買いもの、古いバイクは難しい



新しいタイの我が家です



そう言えば野性の象の出るスポットへまた行ったのですが、結局象には会えませんでした。
地元の人は「なんて危ない事を!!」と言っていましたが、私には関係ありません。
この地元の人々は私の人生自体が闘いである事を知る余地もありませんので仕方がない
のですが、やはり野生は危険らしいです。

この街は20分車で走ればデパートもあり、20分違う方向に走れば野性の象のスポットへ。
そしてまた別の方向へ20分走ればワニも出ます・・・。

ムエタイジムは今度はちゃんと屋根付きでしかも鉄筋つくりです。来年は少年ムエタイチーム
も結束されるという事で、市長さんが市の予算で建ててくれました。
何より楽しみでなりません。

最初はこんな田舎なんて・・・と思っていましたが、過すほどに良さが増してきます。
美人も3日見れば・・・と言うじゃないですか、なのでブスは見るほどにだんだん可愛く
なってくると言おうか・・やはり住んでる人間の良さが引き立つ街でした。
結論から言うと、素敵です。

なのでいつの日か尾道ビュウホテルセイザン&タイ料理タンタワンのお客様をこの地へ
ご案内できるように頑張ろうと思います。
これからも末永く、尾道ビュウホテルセイザン&タイ料理タンタワンを宜しくお願い申し上げます。



押忍
[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-15 01:55 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

今回のタイ旅で唯一まともなレストランに行った時の模様です。

この1時間後には、帰国の為空港へと向かったのですが・・・

美味しいです。名前は「バーン・クン・メー」

日本の方もチラホラ見かけましたね。有名なんですかね。

2人で美味しくたっぷり食べても500B少々だったと思います。

川沿いのオープンレストランがやはりバンコクではお勧めですが・・

ちょー街中にあるこのお店も店内のムードは良くて、、落ち着いて

カップルや友達同士、ご家族でのお食事にもお勧めです。

ソイ・カセムセン①に宿をとった方は歩いて行けます。

私達は、セットメニュー+タイ茶碗蒸し(ホー・モック・タレー)を食べました。

このホー・モック・タレーは美味かったですね。ほんと美味しかった。

ではどうぞ

d0144077_0371147.jpg
d0144077_0372884.jpg




[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-14 00:37 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(2)

皆様、まず最初に・・・

帰国しております。そしてお店も営業を再開しております。

ご報告が後になり、本当に申し訳ありません。

雑貨も少々仕入れて参りました。

そして当店自慢のお料理はいつも「レッドカレー」

そして、そのレッドカレーペーストを使った、レッドカレー炒め。

今年のレッドも良いですよ。輸出用のペーストとはやはり違います。

合わせて香草を足さなくても既に香り豊かなぺーストです。

今日は再開発ランチですね、皆様のご来店を心よりお待ち致しております。


それでは、コ・サメットの風景動画をアップしましたのでご覧ください。

いい島です、皆様も是非一度行って見てくださいね。


押忍


コ・サメット上陸 リゾートへの道のり



防水デジカメで撮ってみました



防水デジカメその②



夜のビーチレストラン



夜のビーチ


[PR]
by viewhotelseizan | 2010-02-13 01:31 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)