尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧


8/31 本日 夏の終わり の スペシャルデー

d0144077_14154429.jpg
只今、ご宿泊、当ホテルオリジナルHPからご予約頂いておりますお客様。そして
急遽今からご予約のお客様。

チェックインの時にくじ引きさせて頂きます!!

外れクジなし!!最大 50% OFF !!(オリジナルHPからご予約のお客様に限ります)

そして!! (こちらは皆様 全員に当てはまります)

館内、タイ国料理 お山の食堂 タンタワン でのお食事もくじ引きです。
ご宿泊のお客様だけでなく、いつも通りお食事にお越しの地元や近辺のお客様も、
お会計時、皆様くじ引きです。

外れクジなし!!最大 50% OFF!!

そして!!更に!!(皆様 全員に当てはまります)

館内、チェンライ式 タイマッサージ MARI のマッサージもくじ引きです。
ご宿泊のお客様だけでなく、いつも通りマッサージにお越しの地元や近辺のお客様も、
お会計時、皆様くじ引きです。

外れクジなし!!最大 50% OFF!!

夏の終わりは 尾道ビュウホテルセイザンにて。
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-31 14:15 | 尾道ビュウホテルセイザン情報 | Comments(0)

選挙

選挙

皆さん行きましたか?

当然ですよね。

しかしいよいよ政権交代ですね。

昔、バブル崩壊 と言う不況がありましたね。

若い世代では実感のない方々も多いです。

お父さんお母さんはご苦労した事でしょう。

こんなご時世にも景気の良い方々もいるには

いらっしゃいます。

また、万年不況の方々もいらっしゃいます。

とにかくすごく怖いのが不況です。

どうなるのか楽しみ、わくわくする・・・ と言う方々もいらっしゃいます。

一見頼もしいですが・・そんなヤワな相手ではないですので・・・

・・・・やられますよ。お気をつけ下さい。

こんな折にはタイミング悪く、設備投資をどーん!と

したばかり・・・と言う会社はとてもしんどいでしょうね。

去年の夏頃までと今とでは天国と地獄なのでは

ないでしょうか。

「不況との闘い」 私も以前に経験しましたが、それはそれは

壮絶なる闘いでした。今度書きましょうか、生々しい闘い模様。

ダイレクトにツケが回る方々もいます。他人事のように考えていると・・・

ジワジワとボディーブローのように、そして突然カウンターの右ストレート

がやってきます。前回の不況を知らない、また養われて助けて貰って来た

人はキツイ思いををするかもしれませんね・・・・。

若い世代の方、乗り切って自力を付けるか、路頭に迷うか・・。夢と現実の

狭間にゆれる事でしょう。うちのスタッフ達はまだまだ全然のっぺらぼうです。

私はなんとしてでも守ってやる!!と言う意気込みなのですが・・・

よく把握していないみたいです。意識に温度差がありすぎてかみ合いません。

士気が下がりつつも自分自身との闘いです。

さぁ、貴方はどうでしょう???

と言う訳で、これだけでどうこうではないですが、やはり選挙は重要です。

私も本日ランチが終って行って来ました。

ついでに久しぶりの坂道をぶらっとしていると、久々に先輩に出会いました。

ならばついでにとその周辺を探検していると!!

スタッフの1人の家を発見しました。女ですが、何て・・・・まぁいいですけど。

勝手に入ってトイレを借り、うんこをして帰りました。



・・・
d0144077_313929.jpg
まぁそれは嘘です。

山の中腹なのに!!ここは「NASA」か!!と言う雰囲気の、太陽電池の

でかいのをやっと直に見ました。

うちから良く見下ろしてはいたのですが、実際間近に見れて感動しました。

ソーラーシステム。うちも付けたいな~・・・でもその設備資金を回収する

まえに死んでる気がします。まだまだ高いですよね・・・。

終わり
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-31 03:13 | スタッフの日常 | Comments(0)

8月 最終日 の 夏の終わりと言う現実を認めろ!スペシャルデー 開催

さて、皆様。
いよいよ一般的に夏と言われる~8月が終ります。

尾道はなぜか夏が似合います。よくあるノスタルジックモードな
映画などで、半ズボンにランニングシャツ、そして麦わら帽子に
虫取り網。目を瞑るとこんな光景が脳裏に浮かんで来るのでは
ないでしょうか。

現実を言いましょうか?

もうそんな子いません。小学生でもアメカジ、ヒップホップにレゲイスタイル。
尾道も決して時代に乗り遅れてはおりません。

むしろ前者に近い格好をするのは 他県より流れ住んで来た人くらいです。
ほら!よくタイに行くとオールドタイスタイルなファッションで街を練り歩く外国人
観光客が沢山いますよね?それと同じです。現地タイ人は、観光産業の人以外
はへいぜいそんな格好はしていません。

なので、もうこの辺で 夏も終わりだと言う現実を 認めようではないですか!!

そこで、夏最終日スペシャルと致しまして、8/31(月)
只今、ご宿泊、当ホテルオリジナルHPからご予約頂いておりますお客様。そして
急遽今からご予約のお客様。

チェックインの時にくじ引きさせて頂きます!!

外れクジなし!!最大 50% OFF !!(オリジナルHPからご予約のお客様に限ります)

そして!! (こちらは皆様 全員に当てはまります)

館内、タイ国料理 お山の食堂 タンタワン でのお食事もくじ引きです。
ご宿泊のお客様だけでなく、いつも通りお食事にお越しの地元や近辺のお客様も、
お会計時、皆様くじ引きです。

外れクジなし!!最大 50% OFF!!

そして!!更に!!(皆様 全員に当てはまります)

館内、チェンライ式 タイマッサージ MARI のマッサージもくじ引きです。
ご宿泊のお客様だけでなく、いつも通りマッサージにお越しの地元や近辺のお客様も、
お会計時、皆様くじ引きです。

外れクジなし!!最大 50% OFF!!

夏の終わりは 尾道ビュウホテルセイザンにて。
d0144077_23232951.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-30 23:23 | 尾道ビュウホテルセイザン情報 | Comments(0)

タンタンの日常

マズ入り口を入ってホテルロビーを右に進むと
パソコンとスタンディングバック
d0144077_1421221.jpg


そして真正面には タイ料理 お山の食堂 タンタワン
d0144077_1422953.jpg


中に入ると・・オープン直前、余裕のタイ人スタッフ スタンバイ
d0144077_1434340.jpg


店内の様子を見ると
d0144077_1441079.jpg
d0144077_1443374.jpg
d0144077_1444647.jpg


さぁ メニューを御覧下さい。どんな料理を今日は召し上がりますでしょうか
★TARNTAWAN メニュー★

例えば・・・・

タイと言えば イサーン地方が通好みですね。それならば・・・
d0144077_14111479.jpg
 
「イサーンセット」 ソムタム・ガイヤーンそしてカオニャオ(もち米)が付いて来ます

グリーンカレーなど以外で、少し通好みなメニューとしましては・・・・
d0144077_14132814.jpg

パックブン・ファイデーン 空心菜の炒め物ですね。タイでは普通にいつも食べてます。

タイへ、現地駐在でお仕事をしていらっしゃった日本人の方に人気なのは・・・
d0144077_14152796.jpg

カイジャオ・ムーサップ 卵焼きですね。やはり食べやすいからでしょう。

でも辛いものが食べたくなったら・・・
d0144077_14163058.jpg

パッ・プリックゲーン レッドカレーで炒めた料理ですね。
炒めるだけに気をつけないと舌を痛めます・・・。笑うところです。

でも屋台ではなく、レストランに行くと・・・・
d0144077_1418757.jpg

これは、プラームック・パッ・ポンカリー イカのイエローカレー炒めですね。
タイではイカでなくカニをよく食べます。日本では高いですからね、タイなら存分に
カニを食べれます。そんな辛い料理ではありませんのでご安心下さい。

お魚料理でこんなのもあります・・・・
d0144077_14203235.jpg

プラー・ラー・プリック お魚の甘辛酸っぱいあんかけ です。少し辛いですね。
写真は一匹ですが、お料理は食べやすく実を切り身にしてお出しします。
似たような料理で、辛くて酸味が無いお魚料理、シューチー・プラーと言うメニューも
御座います。これは一匹盛りです。

当店のタイ料理は、タイのレストラン仕様よりも、家庭料理、屋台料理仕様です。
麺類や、カレー(タイではどちらかと言うと唐辛子味噌汁の認識です)、食べやすい
オイスター炒め、炒飯やタイ・焼きそばなども御座います。

ただ辛さ等やはり控えております。「遠慮は要らない」と言うお客様はこの辺りでは
やはり少ないですので、どうか自ら名乗り出て、よりタイ国に近いお味でお召しあがり
頂けましたら幸いで御座います。

それでは皆様のご来店、心よりお待ち致しております。
d0144077_14292859.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-30 14:29 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

また ゴーヤー

今日もゴーヤーで行きましょう!!

夏も終わりに近づき

やはりゴーヤーのパワーを借りないといけません。

ランチでゴーヤーを食べませんか?

あなたはゴーヤーでどんな作品を作りますか?

それは感動を呼ぶ作品ですか?

例えば ゴーヤーヌンチャク!

ぶつぶつをぶつけると痛いんじゃないでしょうか。

ゴーヤー肩叩き!!

いいかもしれませんね。

ゴーヤーブーメラン!!

投げても帰って来ないんじゃないでしょうか・・・・

ゴーヤー爆弾!!

いやいやいや・・・やばいやばい

ゴーヤー24 『トゥエンティーフォー』

クロエ!今すぐ映像を送ってくれ!

さぁどうする!

d0144077_3335780.jpg
d0144077_334627.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-30 03:34 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

本日のタイマッサージご予約

日中は空きがあります!

是非、昼間っから天国へどうぞ!!

尾道タイランドへどうぞ!!

マッサージの
d0144077_132855100.jpg
ご予約は

0848-23-3313まで
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-29 13:29 | チェンライ式マッサージmari情報 | Comments(0)

やはり ゴーヤー

皆さん、やはり今週もゴーヤーです。
今週の週末ランチ、皆さんのゴーヤーでアーティスティックに
仕上げた、ゴーヤーアートをお持ち下さい。

私を感動させたら、ゴーヤーチャンプル プレゼント。

さぁ時間が無いですよ、徹夜で作らないと!!

レッツ ゴー                                      ヤー



d0144077_3414583.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-29 03:41 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

別府 其の⑥

さて、念願だった泥湯にも入ったし。
それでは最後に から揚げ でも食うか!!

と言う事で、インドネシア料理店に行った。

★バリ島屋台料理 ホットマンゴー★

いやいやいや・・・そうとう美味かったですよ。インドネシア料理は美味いんですね。
タイ人どももかなり生き返っていました。お味が合った様子でした。良かった良かった。

インドネシア人のウエイターさんは、それはそれは流暢な日本語で素晴らしい接客を
展開しておられました。よく勉強したんでしょうね。本当に感心します。料理がいっそう
美味しく引き立っておりました。プロの領域ですね。間違いないです。お店も大繁盛で、
忙しく、でもスピーディーにうろたえる事無く走らず素早く流れるように動いておられました。
本当に勉強になった夜飯のひと時で御座いました。

から揚げの話しだが、実際そう大げさに捉えないで欲しい。
結局帰ってからコンビニのから揚げ弁当を食べた。
だからから揚げは一応食べたのである。

と言うわけでしっかりと夜です。今から帰るにはそうとう気合が必要です。
私達は気合が抜けてしまったので船で帰ることにしました。到着はしっかり深夜になるでしょう。
でも限られた時間を精一杯楽しむ為にはこれでいいのだと思いました。

よくある連休で、最終日は家に帰り、休憩してから仕事始め。私達の生きている現実ではそんな
悠長な事は出来ないのです。時間一杯闘います!!

帰る前に時間があったのでジャスコに寄りました。そこでタイ人どもはお土産ではなく、普通に
地元のように靴屋でサンダルを選び出しました。付き合いきれませんので、お土産を買って即
引っ張り出し、港へ向かいました。

運転しないでいいのです。まあ四国までではありますが、その間運転しないでいいのです。
いわば天国ですね。フェリーはそれはそれは快適です。やはり平日で空いていたので、
めいいっぱい大の字に寝転がり、テレビを見ながら、そして一休みしながらの船の旅で御座いました。

船の中ではアイスクリームを2個食べ、そしてうんこを1回して睡眠を取りました。

d0144077_364445.jpg
d0144077_365174.jpg
d0144077_37072.jpg
d0144077_37725.jpg


大雨では御座いましたが素晴らしい旅で御座いました。日本もいいですね、そして
私は九州が大好きです。宮崎や鹿児島にも行きたいなぁ~・・・。いつか行けるように
また帰ってから頑張ろう。そう思いました。

今回の別府への旅が叶ったのも有難いお客様のお陰です。そしてうちで頑張ってくれている
みんなのお陰じゃけぇ。うちのお母さんも元気でおってくれて有難う。
タイ嫁に尾道以外の日本を見せてやれてハッピーでした。

今回は素晴らしき 別府 で御座いました。

そう言えば最初に話した、財布の中のお札に羽が生えた話しなのだが・・・・。
それは今回現実となり、たくさんのお札が飛び立っていった。かなり沢山だ。
1泊で二桁だな・・・・。でも後悔はない。少し涙がにじみ出るくらいの事である。
何より素晴らしい別府の街に少しでも貢献できた事を誇りに思う。

だから・・・・・
別府の皆さん、尾道にも是非来てねぇ~!!

d0144077_3185258.jpg
d0144077_318597.jpg
d0144077_319617.jpg
d0144077_3191428.jpg
d0144077_3192346.jpg
d0144077_3193056.jpg
d0144077_3194035.jpg
d0144077_3194712.jpg
d0144077_3195493.jpg
d0144077_320171.jpg



終わり
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-29 03:20 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)

本日 備後地区サービスDay

ご近所でもいかがですか?
あまり遠出をしなくても、そしてお金を使わなくても。
隣町でも旅行は出来るのです。

夏ももうすぐ終わりですね。
むしろどこにも行かないより、どこかに出かける事が
大事です。

お車でお越しのお客様は、向島の南側。彼氏・彼女と
夜の海。少し肌寒くて、でも2人は暖かくて。
ロマンティックですね(笑)

そして尾道は山の上の当館にて、景色を眺めながらゆっくりと
お過ごし頂くのはなかなかのものです。

と言う事で、備後地区のお客様Day!!本日宿泊料金から

15%OFF

例えば本日残り一部屋、本日料金7980円のセミダブルであれば、

15%OFF

で、6783円。

当店、タイ料理 タンタワンで、軽くタイ料理を食べても、2人で10000円以内で
あがる算段です。

まだ夏は終らない。

本日 1 Day プレゼント


d0144077_17274868.jpg
d0144077_17292042.jpg
d0144077_17314643.jpg
d0144077_17341036.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-28 17:34 | 尾道ビュウホテルセイザン情報 | Comments(0)

別府 其の⑤

湯布院は皆様知っているだろう。日本でも有名なスポットである。
昔私は大分に勤務していた事がある。そして仕事が終ってから、
また本当に無かったが・・・休みがあれば車でその壮大な風景を
眺め、そして激しいドライビングで流していた街である。

しかし本当に美しい・・・なんて素晴らしいんだ。

d0144077_2553116.jpg
d0144077_2553738.jpg
d0144077_2554661.jpg
d0144077_2555362.jpg



由布院に着いてからもやはり頭の中には「から揚げ」があった。
いつでも食べれるから揚げではあるが、名物と聞くとどうしても
食べたくてたまらない・・。何が違うんだろう・・・いつも食べている
から揚げと。身近な食べ物だけに、みょ~に気になる。

まぁそれは置いといて、由布院と言えばまず向かうのは「下ん湯」である。
金鱗湖と言う小さな湖?池?があるのだが、ほのかに温かい水の湖である。
昔、その水温を指で確認し、その先に魚が泳いでいた事に感動した想い出が
あるのである。

しかし15年経った今・・・それは忘れてしまった。なぜなら「白鳥」がいたからである。
世間では「アヒル」とも呼ぶが、色が白ければ私的には全て「白鳥」である。
そう、小さい事は気にしてはいけないのである。
タイのバンコクの街で歩いていると、私も中国人と間違われる事もある。だからどうした?
ひちめんどくさく「日本人だ」と真実を明かす必要があるだろうか。何人とでも呼んでくれた
ら良いのである。

d0144077_259248.jpg

d0144077_3171633.jpg


結構大きな白鳥であった。じっくり見ながら・・・やはり思い出した。「から揚げ」である。
そうと決まればまずから揚げを食っとくか!と言う事で親子丼を食べた。
よくよく思い出すと、そう言えば白鳥と呼ぶには、そんなに白くなかったからだ。どちらか
と言えば、グレーだったのである。

そう、私も時々ひねくれているのである。

そして親子丼を食べた後、激しくから揚げ屋さんを探して回った。でも立ち寄らず、お風呂に
入る為、由布院から別府へと戻って行ったのである。

そう、私も時々ひねくれているのである。

今日はもう尾道へと帰らないといけない。時間と体力と精神力の闘いなのである。風呂の
後の運転は非常にハードである事を私はよく理解していた。踏んだ場数が違うのである。

どの風呂へ入るか!これが勝負の分かれ目なのである。別府には沢山の温泉がある。
それぞれが、それぞれ素晴らしい温泉なのである。

と言う事で、何の迷いも無く当初より決めていた「泥湯」へと向かったのであった。
闘いとは迷いがあっては勝つ事が出来ないのである。皆さんもよく知っておいて欲しい。
考えるのではなく、反応するのである。それには日頃よりのトレーニングが不可欠である。
一夜漬けでは到底出来ない。踏んだ場数が違う私は当然迷いは無い。そう言う事なのである。

この泥湯は混浴である。2箇所ほど個別のお風呂もあるが、露天の泥湯は混浴である。
平日なので空いていて、大きな露天風呂に悠々と入る事が出来たのであった。

なんて素晴らしいんだ別府よ。そして泥湯よ。そうとうな、ギリギリまでウンコが飛び出しそうな
オナラをしても大丈夫だ。そんな激しい硫黄の香りであった。しかし私は留まった。もし失敗し、
うんこが出てしまったら、泥湯の白いお湯にブラウンカラーのうんこは目立ちすぎる。
すぐに私は吐き出したものだとばれてしまうからであった。そこまではプライドが許さなかった。
そう言うことである。

泥湯の中まではさすがに写真は撮れなかった。タイ人共のセクシーショットをお見せ出来ず
残念だ。体感したい人は是非別府まで足を運んで欲しい。現地で体感しないとこの良さは
伝えきれない。この文章力の無さをどうか許してください・・・。

d0144077_3205430.jpg
d0144077_32173.jpg
d0144077_3211516.jpg


つづく・・・
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-28 03:21 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)