長らくパーティーなしで申し訳ありません。
今回の久々の 【得々イベント】 は!

‘アロハ‘

夏ですからね。タイとは関係なく・・・‘アロハ‘で (5%割引) です。
そして更に・・・

‘アロハ‘と‘カンカン帽‘のセットで (10%割引)。

●ランチ ●ディナー 両方OK

今回DMもメールもお送りしておりませんので、ここだけの‘ミニパーティー‘

ブログ万歳!!

さぁ、お店が、カラフルに夏らしくなるでしょうか。

楽しみですね。

雨・・・ですけどね。予報では。気分だけでも夏しましょう。どうぞよろしく!!

押忍
d0144077_13655100.jpg

 
[PR]
by viewhotelseizan | 2008-06-28 01:36 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(0)

今月は更にお徳

いつもご利用ありがとう御座います。

梅雨ですね・・・。ジメジメと小刻みなボディーブローの連打のように、

少しずつダメージを与えて来ます。辛抱のしどころと言うのが人生ありますね。

辛抱なくして幸福はあらず。皆様打ち負けないように強靭な精神を身につけ、

この梅雨に挑みましょう。

なのでホテルも今時期更にお得な価格となっております。

どうーか、なにとぞご来館お待ちしております。

タイマッサージ付きのプランも登場いたしました。

泊まって、食べて、マッサージしてもお得感ありのこの時期です。

是非、免疫力アップにご利用下さいませえ。

★尾道ビュウホテルセイザン★


押忍
d0144077_251253.jpg
d0144077_25451.jpg
d0144077_2541858.jpg
d0144077_2542993.jpg
d0144077_2544517.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2008-06-23 03:21 | 尾道ビュウホテルセイザン情報 | Comments(0)

シューチー・プラー完成

皆様いかがお過ごしでしょうか?6月後半、じっとりじめじめですね。
頭も身体もおかしくなる時期に突入です。魔界の扉が開くときですね、
ムカデも結構出るときですね。食欲も失せますね。コンビニのオムスビ
が一番良いや!と、私も思う今日この頃です。コンビニオムスビ、素晴ら
しいアイテムですね。だいぶ助けられてる感じです。
この湿気の多い時期、いかに汗を防ぐか対策を練る時期では御座いますが、
むしろ一気に汗を噴出したほうが、本当は気分爽快なのは当然のこと、でも
なかなか恥ずかしかったりしちゃいますか。
まぁ、それはさておき・・・
以前より研究しておりましたが、シューチー・プラーが完成しました。
以前載せた写真はカレーソースが濃厚すぎ(味は普通なのですが)
たので、元のレッドカレーペーストをコッテリてんこ盛りしない荒引き
の香り重視のものに変えてみました。
そしたらやっと完成しました。うちのタイ人どもに食べさせてOKもらいま
した。この時期体力維持に最適です。極力骨まで食べれるように仕上げます。
なのでお魚は「コノシロ」を使ってみました。メニューはレストラン前ボード
にて表記してます。また写真が出来たらUPさせて頂きます。
あと、定番ですが、やはりタイカレーはこれからの時期最高に美味いですね。
赤・緑・黄色と信号のようにカレーがあります。今年の夏もタイカレーでスタミナ
つけて頑張って!
d0144077_16184244.jpg
d0144077_16185862.jpg
d0144077_16192260.jpg

ではでは皆様のご来店、お待ちしております。

押忍

d0144077_1611678.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2008-06-18 16:12 | タイ国料理タンタワン情報・企画 | Comments(2)

挑戦・・・

それは13年前タイバンコクの、東洋一と言われる繁華街、パッポン通りのブルースカイパブでの出来事だった・・・。
そこではパブ中央にリングがあり、一杯やりながらムエタイのショーが見れるというスタイルである。私がそのショーを見ようと入店した時だった、厚化粧の女??どもが私を取り囲んだ。

‘ハロー、ハロー‘ 
私を席につかせ、両側の席に座られた。なんだぁこいつらは・・・。その瞬間である、しっ、しまったぁ・・・こいつらオカマだ・・罠にはまったぁ!!
そう、一杯おごれとひつこいのである。私は顔をしかめ、やっとの事で奴らを追い払った。
すると何という事だ、リング上の選手に何やら私のことを告げ口しているではないか・・・。
次の瞬間、そいつは不適な笑顔で手招きをしたのだった。

ヘイ・ミスター、カモーン、カモーン・・・‘
 そう、言うまでも無く、いっちょもんでやろうと言うことだった。来たか・・が、私も後には引けない。
‘オーケー、ジャスト ア ミニッツ‘
私は颯爽とタンクトップを脱ぎ捨て、リングに上がったのだった。フッフッフッ・・隙あり、奴はファイター失格だった。ライオンはウサギを狩る時でも全力でかかると言う。そう、奴は私が黄レンジャーの様に格闘家である事に気付かなかったのである。気合の入った私の片足2段蹴りは、奴の右頭部を直撃した。そして奴がふらついたのを見越し一気に畳み掛けた。が・・・やられた、レフリーがストップをかけたのだ。倒されたらもう奴は仕事に付く事も出来ないかも。私はすぐにそれを察した。そして奴にはもう最初の笑みは消え去っていた。私は奴と握手を交わし、リングを後にした。

 その時である、私は再び、奴より怖いオカマのエリアにはまっていた。しまったぁ・・・戦いは終わりが見えない。奴らは私に抱きついたり、ある奴は私に事もあろうに指浣腸までやってくる。
こっ、こいつらぁヤバイ・・・。そう、さすがの私も、オカマとの戦い方は知らないのだ。
‘ウオォ~!!肛門に刺さった奴の指を雄叫びと共に払いさった。ウ~ン、尻がなんだか妙だ、くそぉー・・

 こうして今日もバンコクでの蒸し暑い夜は深けて行ったのである。ただあのバンコクの夜の指浣腸の妙さは、今も忘れる事は無いのだったぁ・・・。


押忍
d0144077_2191042.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2008-06-17 21:14 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)

これまた古い話しである。。。。。

 タイ、バンコクに日本人をひいきにするホテル、フォーチュンというのがある。私がこのホテルに辿り着くと、オーナー、フロント、ポーターなど、たいへん気持ち良く接してくれた。中級クラスのホテルであるが、なんだかタイらしくて気に入っていた。
が、しかし・・・ケンがいけない。愛想の良いごっつい男で、歳は20代中半くらい、日本人を大切にし、また食い物にして稼いでいるのだった。

 到着した夜、私はケンにタイ式マッサージのお店を尋ねたのだ。何故なら私は、出発前の鉄や仕事と、6時間の飛行機での旅で、たいへん疲れていたからである。ケンは雄叫びと共に、私を案内したのだった。が、行ってみるとボロボロで看板も出ていない一軒の木造屋に辿り着いた。

「カマーン!カマーン!」

ケンが入れと言う。大丈夫なのか・・・。私はいざと言う時のため、半身に構え、息吹を吐きながら足を踏み入れたのであった。が、その瞬間である。

「しまったぁ~・・・」
ケンがニヤニヤしている・・・。そう、そこは置屋。ケンはまったく勘違いをしていたのであった。
 中にはひな壇飾りで、ナンバープレートを付けた娘どもが、引きつった笑顔でいっせいに私を見つめている。そして事もあろうに勘違いケンは、自慢げに「どうだ!」と言わんばかりの態度である。

 私は呆れながら「トラディッショナルマッサージOK?」 と、マスターに聞いてみた。マスターは不思議そうな顔で「オッ・・オフコース OK OK」と答えたのだ。
 何でも良い、では一つ頼む。と私は娘の選択はケンにお任せして、部屋へとあがっていった。

私は銭にならない客である、ただひたすらマッサージのみを要求した。2時間のマッサージで小娘は5回は一服休憩をしただろうか・・力もなく全然効いてない。よけいにくたびれたマッサージであった。
 ホテルに帰ると、真っ先にケンはやってきて・・「ヘイ ミスター ベリグー?」

 私はこの一言で頭に来た。そして、やられたらそのままでは済まさない私は、ケンの首筋を両手で抱え込み、ムエタイの必殺膝蹴り、天を貫く‘ティーカオを御見舞いしたのであった。
 ケンは‘何故に私が・・・‘と言う息も出来ない苦しい形相で私を見つめ、ウルウルしていたのであったが、私はその場を颯爽と引き上げて行ったのであった。

 こうして、未知なる世界と、どんな敵にも後ろを見せない、まさに黄レンジャー的精神でバンコクの蒸し暑い夜が過ぎて行った事は言うまでもない事であった・・・

押忍
d0144077_236778.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2008-06-03 02:36 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)