尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫のまち尾道。の話

皆さんこんにちは★お久しぶりです。お元気でしょうか??
尾道の町をお散歩するのにちょうどいい、過ごしやすい季節になりました(^^♪
夏の暑かったのが嘘みたいです。
先日、お客様と「尾道の猫」談義で盛り上がったので今日は猫のお話を。

他県から来られたお客様、驚かれるのはまず坂の多さ、
そして「猫」が街中にたくさんいること。
「坂のまち」「猫のまち」尾道 さすが★と言う感じでしょうか?
尾道が「猫のまち」と呼ばれているのは諸説あるみたいですが、
私が一番好きな説は、
「港町尾道で、漁師さん達からお魚をもらって猫が増えた」
と言う説です。
男らしいイメージの漁師さん達が、猫ちゃんにお魚をあげて
仲良くしているなんて微笑ましいですね(^^♪
今でも車を引いて商店街で魚を売っているおばあちゃんの周りには
猫がたくさんいますね♪
海と魚、尾道の生活と猫たちは切っても切れない縁で結ばれているようです。

そういえば半年前、大阪から友達が「猫とふれあいたい!」と言って尾道にやってきた事がありました。
「猫のまち尾道」というのは、意外にメジャーなようです。
私もいつもはスルーしてしまう尾道の観光名所を、改めてじっくり回ってみましたが
思ったよりもそこら中にいるんですね、猫。
そしてみんな人に慣れているのか、自分たちから近づいてきたり、
なでなでさせてくれたり。。。
よく聞く「尾道の猫は人なっつこい」と言うお客様のお話は、事実だったようです。
  




いろんなところに猫ちゃんはいますが、千光寺下の「文学公園」
というところの猫は、近所の人たちみんなで飼っている
「地域猫」だそうでキレイで、特にひとなつっこいと思います。
「ふれあいたい!」が一番の方は、こちらへどうぞ。

ちなみにホテルから駅に降りる最短距離の狭い階段にも、たくさんいます。
登りは大変なので下りが良いと思います。
こちらは千光寺の彼らよりは野性味が少々強い?かも。
でも7匹も8匹も集まって井戸端会議??をしている姿は
なかなか圧巻です。写真を撮る事はできませんでしたが。残念です。

私が気付かなかったところにもたくさん住んでいるかもしれないですね。
お散歩に最適な気温の今の内に、猫ちゃん探してうろうろしてみるのも
良いかもしれません。

おわり






[PR]

by viewhotelseizan | 2017-10-09 16:04 | スタッフの日常 | Comments(0)
<< ご無沙汰しております、京都へ行... てすと >>