尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
猫のまち尾道。の話
at 2017-10-09 16:04
てすと
at 2017-09-08 04:50
★ 尾道ビュウホテルセイザン..
at 2017-08-04 02:48
尾道 住吉 花火大会
at 2017-07-22 04:59
俺の闘い②・・・義
at 2017-07-09 20:07
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

俺の旅②

別府二日目、明日もう帰ります。別府港からフェリーで四国経由すると、運転する距離数が100㎞くらい減ります。

時間は少し増えますが、楽かな〜と思ってたんですが、嫁さんがやまなみハイウェイの途中のお花畑を見たいって言うので、結局走ることにしました。

まあまずは夜が明けて、ここを最後に視ていかないと。ってか、別府もそこそこ泥臭かったので、むしろここの方が良いのかなあ?とか想いもあります。別府まで遠くはないし。

おっと!それはそうと、ここって言うのはアレですよ、湯布院です。湯布院と由布院がまだよく把握出来てないです。もう一日いたいですけどね、二日じゃなくて一日。

現段階でこの別府界隈、もしかしたら九州全土かもしれませんが、旅行者も住んでる外国人も韓国の方がめちゃ多いですね。高崎山に寄ったときも、日本人俺一人、タイ人嫁一人、あと全員韓国人って言う状況下に置かれました。

そう言えば、数年前タイのプーケットの孤島に向かうスピードボートの中で、日本人俺一人、タイ人嫁一人、あと全員中国人って言う境遇にも合いました。

でも多いのは多いんでしょうが、ヨーロピアンさんと違い、アジアンさん達は、割と同国人で群がって生活するって習性があるので、余計に多く感じるのかもしれません。

ボートを降りるとき、謝唯謝唯と言われ、アイムジャパニーズ(^_^;)って言ったことがありました。

まあその辺にして、今回の別府基地案的視察旅も最終章。今日は由布院、金燐湖横のミュージアム宿でひと休みっす。
夜8時過ぎにインして飯無しプラン、ってかその時間はこの由布院ほとんど店も開いてません。昼の街ってことで、ここでのワーキングは、夜寝れる街ってことで。

せっかくの俺の旅、晩飯をコンビニって屈辱を初めて味わいました。不覚です。ついでに言わせてもらうと、昼はテレビでも見た、地獄蒸し食いましたが、温泉スチームで調理ってとこは良いのですが、一盛り3000円の海鮮薦めっぽいのでオーダーしましたが、素材が・・すみませんが、玉子と野菜蒸しは美味かったですが海鮮は不味かったです。まあ好みですよ、あくまでも。俺は魚は白身魚で生の方がよかった、エビはオマール要らないっす。ロブスターかな?どっちも要らないっす。牡蠣とハマグリとサザエは蒸しすぎで、最後に自分でお皿洗って帰るって、無理矢理な体験モードは好きじゃなかったっす。一部の海外客様があまりにもお行儀が悪いので、それで体験モード?なんでしょうかね。すみません、俺的にはの話です、別府の皆さん。


押忍

d0144077_03073364.jpg
d0144077_03074237.jpg
d0144077_03074632.jpg

d0144077_03075333.jpg
d0144077_03081408.jpg
d0144077_03081714.jpg
d0144077_08310466.jpg
d0144077_08311198.jpg
d0144077_08311682.jpg
d0144077_08312151.jpg


[PR]

by viewhotelseizan | 2017-06-02 01:38 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< 俺の旅③ 俺の旅① >>