2013 タイでの闘い・・・「サケーオの自宅へ」

サケーオの自宅へ向かった。的は義父の迎えである。

義父はこの田舎町が大好きである。だが義母は違った。

当初からそれは見抜いていたが予想通りである。

義父の迎えは、シーマハポートに造ったタイゲストハウス

のオープン記念式典の為である。今回こんなにこのサケーオ

での滞在時間が少なかったのは初めてである。

全部75kgのゴリラのせいである・・・・・。

ちなみにこのサケーオは農園を作っている。13000坪の

広大な敷地である。米・マンゴー・パパイヤ・タピオカ芋

カノン・ラムヤイ、そしてゴムの木も植林している。

辺りには、パクチーや唐辛子、そしてホラパーにガパオ、

そしてレモングラスも咲き乱れ、敷地内の池にはナマズに

テラピアも養殖している。一網投げれば大漁である。。。

そんな食うに困らないサケーオである。

d0144077_1451968.jpg
d0144077_1452987.jpg
d0144077_1454689.jpg
d0144077_145579.jpg
d0144077_146742.jpg

d0144077_222815.jpg

d0144077_24012.jpg
d0144077_241568.jpg


そんなサケーオに義父を住まわせている。

d0144077_1491192.jpg


義父は陽気で怒ることはまるでない。

d0144077_1511017.jpg


ただ・・・車だけはちょー大事にしてくれており、釘を踏んでパンクした

時なんかには、世の終わりかの如く興奮していたものである。

d0144077_2351459.jpg


ただ、パンク修理代を払ってやるとそれはすぐに静まる。。。

この村には、全長30センチを超えるムカデが出没し・・・

d0144077_155258.jpg


夕方6時頃には、野生の象が歩いている。。。

d0144077_1561425.jpg

d0144077_2174814.jpg


時に焼き畑を誰かがしても、そのまま火を付けた事を忘れちゃったり

した時には・・・

d0144077_1574957.jpg
d0144077_158756.jpg


突然、剛火が迫ってくる・・・。

そんな行き当たりばったりな村である。

残念な事に・・・

d0144077_20690.jpg


この可愛かった犬どもが・・一匹は姿を消し、もう一匹は殺されていた・・・

近所の人の怒りに触れたのだろう。と言う話であった。日本のペットに対する

感覚と、タイの田舎では基準が違うのだろうか・・。残念である。

私はこの村に来ると、必ず村長さんに挨拶に行く。今年は、日本酒の金粉が

入っている酒を持っていった。村長さんは忙しい人でこの日も留守だったが、

私とはひじょうに良い関係である。情熱と正義感があり、儀の精神を持っている。

そしてムエタイ好きである。

ただ・・・

少しだけ体臭がうんこ臭い。。。

少しだけうんこ臭い。。。

d0144077_2141513.jpg
d0144077_2152549.jpg


まぁ・・・そんななかなかいい村である。

村の市場なんかもいい感じだ。なかなか都会では見られない、本当のタイらしさ

が残っている。

d0144077_2205172.jpg
d0144077_221283.jpg
d0144077_2211259.jpg


この焼きナマズを75kgのゴリラに食べさせて見たが・・・

ひじょうに美味い!と言う事でたいへん喜んでもらえた。本当に美味いですよ。

村の人々も気さくでいい人である。

d0144077_2243698.jpg


小学校の校庭には・・・

d0144077_22649.jpg


牛がいる・・・

d0144077_2263169.jpg


子供たちは無邪気で明るい・・・

d0144077_228232.jpg

d0144077_230367.jpg


眩いばかりの夕日である・・・

d0144077_2315392.jpg
d0144077_2321263.jpg
d0144077_2323156.jpg


そんないい村である。

みなさんも是非一度いかがでしょうか?サケーオ県カオチャカン市にその

農園はあります。

心配ないですよ。30分も走れば街もあります。

d0144077_2382926.jpg




押忍




つづく・・・・・
[PR]
by viewhotelseizan | 2013-05-14 02:39 | 社長のタイのドキュメンタリー | Comments(0)