やはり夏は!! 子供の頃の巻き③

タイ料理が美味しい季節ですよね!!

しかし元々私は、お寿司のワサビも駄目なくらいだったのですよ・・・。

そして、アジア・・ましてやタイなんか眼中に無かったのです。


子供の頃・・・・③


そんな訳で、ある程度・・ 「 強い 」 と言うイメージがあったかもしれません。

子供の世界の話なので、かなり大げさに言う奴もいるし、うわさをしだしたら

キリがありませんからね。

「 村八分 」 って言うのがありますよね。話は変わりますが・・・・・

今、そんな事したら、イジメと言われるんでしょうね。 そんな「村八分」にされた

女の子がいたのです。仲良しでした。 その子を村八分にしていた主犯の女の子

は、確かに性根が悪かったように覚えています。口がたち、怖いのでリーダー的

なポジショニングに立っていました。 その村八分にされた子と仲良くすると、自分

までやられそうに思うのでしょう、昨日まで仲良しだった子もわが身が大切、急に

その子から離れていくんですね。 でもきっとその子も心苦しい思いはあるのだと

思います。跳ね返す勇気が必要ですが、なかなか難しいものなのでしょうね。

私は普通に仲良しのまま過していましたが、ある日そこそこ悪ガキだった私は、

イタズラで教室の窓に、天才バカボンのシールを貼ったのですが・・・・。それを

どこかで見ていたその主犯格な女の子が、そのイタズラを先生に告げ口したん

ですね・・・・。 するか?普通・・・と、思いながら先生に怒られたのは、まぁ私が悪い

のですが・・悪ガキとしては黙っていられません。 そこで激しくその女の子を威嚇

したのはいいのですが・・・・次の瞬間、私も村八分チームに参加していたのです・・・。

しかも!!驚いた事に、つい昨日まで一緒に悪さしていた男共からも・・・・。

私に勝てなかったから、嫉みやっかみがあったのか・・・いつも5人ほどで威圧して

来て、子分格だった奴からも石を投げられる有様です・・・。なんてこったい・・・。

私は考えました。1対1なら絶対に負けない、一人ずつ始末してやろう!!

だめなんですね・・・、ピン状態で私とバッティングすると逃げるんです・・・走って。

その後、また5人ほどでやって来る訳ですが・・・・。正直私もだめなのです。

その 「 5人 」 と言う人数にビビッていたのです・・・・。 5人がかりでも特攻かま

しては来ないんですがね・・悪口言ったり、石を投げてきたりするのです。はた目に

見たら・・・イジメですよね? いやいやいや!!とんでもない。 世間がイジメと考え

ても私自身は認めない。 イジメられていると本人が認めなければ、それはイジメられ

てはいないのです!ここは子供心に譲れないところであります。

今こそブルース・リーの技を!! え~ん・・・え~ん・・・使えないよ~~~・・・・。

やれやれ・・・この喧嘩は5人だな。 5対1で勝たなければ私の勝利ではない。

子供心にそう思いました。 この闘いは中学に上がるまで2年に及びましたが、一切の

妥協はしませんでした。 実はその間、道場に通う事を許されなかった私は・・・・

内緒で、空手家の師匠の元へ修行に出ていたのでした!! 子供の頃 「喧嘩太郎 」

と一世を風靡した師匠の元、実践に使える空手、名も無き流派の空手を学んでいたので

した・・・・・。 まずは5人を相手にビビッたお前自身との闘いからだ!!師匠の激が飛ぶ

のでありました。 ブルー・スリーの技もいいけど・・・・空手痛い・・・まだ自分に打ち勝つ

までスパーも何も・・・筋トレが・・・。 

私: 師匠、腹筋の回数は?

師匠: ん?ケツの骨の皮が剥けるまでさ

私: ・・・・・・・・・・・・・・・・。

私の格闘人生の幕開けでした。 闘いはまだまだ続く・・・


ところで、「 チャック 」 見ましたか?最高に面白いですーーー!!


押忍



d0144077_34623.jpg





続く・・・・・・
[PR]
by viewhotelseizan | 2011-07-11 03:04 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)