今の色々・・・・

今日はサケーオ県のお話し

サケーオ県は、タイ中部の県、チャンワットの一つ。チャンタブリー県、

チャチューンサオ県、プラーチーンブリー県、ナコーンラーチャシーマー県、

ブリーラム県と接し、カンボジアとの国境を有する。国境の街、アランヤプラテー

との市場は有名ですね。後、カンボジアに少し入ってからのカジノも。

1993年にプラーチーンブリー県から、ワンナムイェン郡を中心とする地域と、

サケーオ郡を中心とする地域を併わせ分離し、県として成立した。タイの実家

も、去年初めまではプラーチンブリのコンラン(シーマハポート)に住んでいた

んですね。街は絶対こっちの方が便利です。

県北部は森林で覆われた山が広がり、南部には森林ではない丘状の地形が

広がる。県章は県内のプラーサート・シーチョンプーに広がるクメール遺跡が

デザインされている。日の出は県が東にあることを示し、前面のブッダはハス

の花のある池の中にいる。 県木はPhyllonthus emblica、県花はゲッキツ

である。サケーオ県は9の郡(アムプー)に分かれ、その下に59のタムボン、

619の村(ムーバーン)がある。

1.ムアンサケーオ郡 2.クローンハート郡 3.タープラヤー郡 4.ワンナムイェン郡

5.ワッタナーナコーン郡 6.アランヤプラテート郡 7.カオチャカン郡 8.コークスーン郡

9.ワンソンブーン郡

まぁ勉強のつもりで書いてみました・・・・。

押忍

d0144077_13251830.jpg
d0144077_13252538.jpg
d0144077_13253215.jpg
d0144077_13253948.jpg

[PR]
by viewhotelseizan | 2010-07-30 13:25 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)