尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
★ 尾道ビュウホテルセイザン..
at 2017-08-04 02:48
尾道 住吉 花火大会
at 2017-07-22 04:59
俺の闘い②・・・義
at 2017-07-09 20:07
俺の闘い①・・・緊急事態
at 2017-07-07 20:57
俺の旅⑥
at 2017-07-06 14:33
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

今日の色々・・・

感動しました。

今日は、ふな焼き食べる日だったの知っていますか?

突然ふな焼きが届いたのです!!誰だ?誰かに惚れ

られたのか?そう~か、やっぱ俺って・・・

カキーン!次の瞬間、身が締まりました・・。

竹村家さんから!我らが大将、そう、尾道旅館ホテル組合

の親方からです。親方と言っても、そんじょそこらの親方では

ありません。一生の内に、既に天皇陛下から勲章を2個も

授けられた国民的英雄です。

       高級料亭日本旅館 竹村家

こんな日がやって来るなんて・・・(涙) まだまだ青二才の私は

どれだけ親方にじれったい想いをさせてきたことか・・。

こんな日が来るなんて・・こんな日が来るなんて・・・

アホながらもコツコツとやって来た甲斐があったというものだ。

10%でも認めて頂いた事への感謝は大きく、幸福感は広がります。

私は貧乏でしたから、そんなに色んな日本料理を食べた事が無い

のですが、味は判ります。心の底から「美味しいなぁ~・・」と

至福の時間を過させて頂いたのは、いつも竹村家さんでした。

中でも私は、アマダイの焼き物が忘れられません。

「こんな美味い焼き物は・・・焼き加減といい、味加減といい・・」

と、ぼそぼそっ と、つぶやいた私のつぶやきを黙って覚えて

おいてくれた親方はある日の会合の時・・・

「おぉー!!今日はアマダイですね」 と、言う私の雄叫びに。

「お前好きじゃろ?ほれ、わしは腹いっぱいじゃけぇこれも食え」

と、自分のアマダイの焼き物も私にくれたのです。

竹村家さんが仕入れるアマダイは妥協を許さぬ一級品です。

ほんの一切れでも原価は・・・・。他にもただの養殖の鯛。

これも驚く無かれ、竹村家さんでひかれたお作りは別物で、

とても養殖とは思えぬ一品で御座います。「活きている」と、

言う表現がやはり一番適切かと思いますが、素材・そしてその素材

の一番美味い調理の仕方、刺身であれば削ぎ幅まで計算された

最高のお料理です。

尾道でこの竹村家を護り続けて欲しい、この味、この旅館は

尾道のリーサルウエポンとも言える、料亭旅館で御座います。

そんな訳で、お礼のお電話をさせて頂いたのですが、まずは

若女将さんから、「色々用事を替わって貰って、面倒かけたので

気にしてたんですよ。食べてくださいな。」と、心温まるお言葉を

頂き、私の直接お礼を伝えたいと言う思いに、足を怪我された

状態ですが、電話口に出向いて頂き・・・言葉少なく。

「おぉ、菊寿堂のふな焼きは美味いけぇのぉ。まぁ食うてくれ。」

と一言。言葉少なく、愛情大きく。やっぱ我らが親方だなぁ~と、

感動致しました。と、同時に・・・・・

今度は何をやらされるんだ俺?!貰っちまった・・・もう逃げられない!

ん~・・・・・よっしゃ!何でも来いやー!!と言う脳みそが忙しく

回転するひと時で御座いました。

いやぁ~・・・しかし美味かった。皆に分けて、残りは親父とばあちゃんの

仏前に。本当はまずお仏前に!と、思うでしょうが、親父なら・・・・

「残ったのでええよ」 と、言うでしょうからこれでいいのです。

しかも、うちは浄土真宗ですから・・

「仏さんはそこには居らんよ。墓にも居らんよ。お菓子は食わんよ。」

と、言われるでしょう(笑) ではどうしたら・・・と言う質問には必ず・・

「阿弥陀様を拝まにゃ!で、その心に想う、ふな焼きをどーぞ!」

と言う気持ちを食うわけよ。と、また言われる事でしょう。

「墓参り?行かんでええよ」 とか言われた事もあります(笑)

「忙しいし、この暑い中こんでええよ。行こうと「想う」これが大事なんよ」

と、気を楽にしてくれます。でもこれがタイなら・・・・

想うだけでは地獄に落ちます・・・・(笑) タンブン(徳を積む)作業を

実行しなければなりません。 色々ですね・・・。

話はそれましたが、竹村家さん。親方。本当に有難う御座いました!

d0144077_2493863.jpg


と言う訳で、今日も懸垂です。ぶら下がり健康機は使えます。上半身

のトレーニングならほとんどこなせる、安上がりなアイテムです。

お勧めです・・・・が、きついので、ここに行き着くまでに、陸地での

トレーニングを数ヶ月してから。と、言う事を念を押させて頂きます。

基本は「続ける」と言う事ですから、いきなりきついと続きませんし、

数日やるだけでは怪我の元です。何でもそうですが、いきなり

ジャンプして理想には届かないんですよね。運動はいいですね、

皆さんもいかがでしょうか?

d0144077_2541058.jpg

d0144077_2544579.jpg


朝方5時にやるのは止めましょう・・・・。嫁さんに怒られます。

押忍
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-07-13 02:55 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< 今晩 タンタワンでは! 今日の色々・・・ >>