尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
猫のまち尾道。の話
at 2017-10-09 16:04
てすと
at 2017-09-08 04:50
★ 尾道ビュウホテルセイザン..
at 2017-08-04 02:48
尾道 住吉 花火大会
at 2017-07-22 04:59
俺の闘い②・・・義
at 2017-07-09 20:07
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

人間様々

今日街で昔皿洗いに来ていたおばちゃんを見かけました。

まだ居たんだ!このおばちゃん・・・一見良い人なんです。

このおばちゃんは一見良い人なんですよ。でも人間には

表と裏があり、まぁあっても良いんですがあり具合に問題は

出て参ります。役者になれば良いのに!と、思いました。

良い方向にエネルギーを向ければ成功すんじゃないでしょうか。

そう思ったものです。

10年も前の話ですが・・・・ある日、迫真の演技で涙を流しながら

私にお金を貸してくれ!と迫ってきました。当時私はひどい貧乏

で、受け継いだ遺産・・・まぁ大借金ですが、その返済に苦戦し、

もちろん給料など取れない日々を送っていたのですが・・・・

その迫真の演技に見事にだまされ、必死で3万円を工面したも

のです。まだまだ青かったんですね・・。後で調べるとこのおばちゃ

んは素晴らしくつわ者でして・・消費者ローンの返済も踏み倒し、

堂々とパチンコを打っていたんですね・・・。凄い強さです。

もちろん私の工面した3万もパチンコ玉に変わって行ったんですね。

それがばれるや否やうちからも逃亡したのですが・・・・

もしやこのおばちゃん・・と疑う要因となったのは、ある日の事・・

厨房で朝食のおかずの仕込をしていたときの事です。ちくわや

こんにゃく、そしてヒジキや豆などを煮て、冷ましていた時の事

でした。いったん厨房から出て卵を取りに行こうとして、おっと忘

れてた!余った在庫食材を持っていかなきゃ!と、それを取りに

厨房へ戻りかけた時の事でした。あらまぁ・・・それを見た瞬間

ビックリしたと言うか、呆れてしまったと言うか・・おばちゃんは誰

もいないと思い、隙をついてビニール袋にその仕込んだおかず

をささっと投げ込み、素早い身のこなしでサランラップを開き、

今度は炊飯器のご飯をラップに包み、自分の鞄に入れて澄まし

た顔で何事もなかったかのように・・・・。いやいやいや・・驚きました。

でもこれは帰ってからの食事にするんでしょうね。ちゃんと言えば

分けてあげるのに・・そう思って悲しい気持ちになったものです。

窃盗ですが、でもその時は何も言えませんでしたね。私自身しんどい

日々でしたし・・でもそれは盗みなので別の話し。しかも、罪の意識もな

さそうでしたので、そうやって生きてきたんだろうなぁ~・・とか考え

さされたものです。もう治らないんでしょうね・・・。今時いないでしょ、

そんな人は・・・と、お思いでしょうが、やはりちょこちょこいるようです。

で、おばちゃんは結局逃げて行き・・・・

結局、福山の方のすし屋さんに駆け込み、うちの会社でひどい目

にあわされた、私は可愛そうなのでここで雇ってくれ。と言う感じで・・・

でも私たちは苦戦してなりに正直に生きていましたので信用と言う

部分では勝っていました。すし屋の大将はすぐにそれを察し、見ず

知らずでしたがうちに連絡をくれたものです。でももうほおっておき

ましたが・・・。本当に人間色々、様々な人生があるもので、おばちゃん

の事は憎んではいませんが哀れみは抱きました。でも、おばちゃんは

強くしたたかに、そんな事モノともせず実際楽しい人生なのかも知れま

せん。ん~・・・どうなんでしょうねぇ~。その部分はいまだに謎です。

その後、板場さんにも一回やられましたが当時、男に対しては武闘派

だった私はそれはきっちり回収させて頂きました。そこで回収したか

出来なかったかで私の評価は大きく変わっていた事に後になって気

がつきました。世間の見方が違ってくるんですね。色々と難儀なものです・・・・。

今は普通に暮らせています。普通と言っても、その人それぞれ普通の

ラインが違いますのでどうなのか解りませんが・・・でも欲はあります。

ん~・・・年一の渡タイの旅を年二回にしたい!とか、やはりタイ料理

をずぅ~と食べに来てくれるお客様に、必ずタイへのラインを築きたい

とか、そろそろ子供が欲しいとか・・でも今年で43、子供が二十歳になっ

た時に生きているんだろうか??とか考えてしまいますが・・・でも親父は

早くいない方が子供は強くなると言うか・・私もそうでしたし、でもやはり

母親を助けてあげてくれる強く優しい子になって欲しいとか。。二十歳に

なった子供とガチでスパーリングするのが夢でしたが・・なかなか計画通

りには行かないものですね。まぁ男か女かわかりませんし(笑) 格闘技

やってくれるかどうかも分かりませんし(笑)

なんか変なお話になってしまいました・・。皆さんの人生はいかがでしょう?

是非、楽しい人生にして頂けたら幸いです。

強引な〆でした・・・

まさにカテゴリー通り 「社長の日常・たわ言等」で御座いました。

今日は、どっちかと言うと、「たわ言」の方で片付けてくださいませ。

押忍

2006年 バンコク サイアムパラゴン地下水族館にて・・・・
d0144077_4341513.jpg


ん??誰か後ろに写っているぞ  どうだったんだろう?マラソン。無事帰って来たんだろうか(笑)
[PR]

by viewhotelseizan | 2010-06-29 04:35 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< タイ料理 タンタワン Tシャツ... 雨模様の尾道ですが・・・ >>