尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

本日の色々・・

本日は、広島県旅館ホテル組合の、県総会が爽快に開催され・・・

まぁ冗談です。でも総会は本当です。本日は、福山市の、

ニューキャッスルホテルさんでの開催でした。色んな施設さんで

のお食事も魅力です。時間も無く、勉強や修行に出れなかった私に

は大変有難く、本当に勉強になるのです。ありがたやありがたや。

でも6月は総会が多いですね、以前は会議に出席する事も全然

無かったのですが、この歳になって多くなって参りました。

それに以前は会議に出席させて頂いても、やはり借りて来た猫

のような状態でその時間を過しておりましたが、やはりこの歳になっ

てやっと周りの方々に声をかけて頂いたり、また本当に苦手だった

ご挨拶回りでもお話しが出来る(会話になる)ようになって来て、

あれは誰だ?どこの子だ?から、おぉ!先だってはどうも!と、

この業種の他施設の先輩方や、議員の先生方にも言って頂ける

ようになった事に、この上ない充実感と言うか、相手にして頂いてる

喜びが増して参りました。 「こんな私でも」です。お声をかけて

頂ける事は本当に有難い事だと思っております。

やはりそこそこですが・・・正直に、そして続けて行く事の大切さを

教えてくれた、尾道の旅館ホテル組合の先輩方に感謝ですね。

でも本当に苦手です・・・。元々チームプレーも群がるのも性に合わ

ず、スポーツなどの団体競技もした事がなく、ひたすら個人競技で

生きて来たツケが回ってきました・・・。ツケは必ず回ってきます、

自分だけはツケは来ないなんて絶対にありえないんですね。よく

理解しました。と言うより嫌でも理解させられる人生は歩んで参りましたが・・

なので皆様、自分のツケとは真正面からど突き合い、見事打ち勝って

参ろうではありませんか。こんなご時世だからこそ、あえてインファイト

で闘い抜いてまいりましょう!!

先日、矢沢永吉さんのインタビューをネットで見たのですが、もう60歳に

なられたんですね。しかし60であのパワーは・・・・本物は違うと言う事で

しょう。60歳になって、夏フェスや学園祭、そしてやはりツアーなどガンガン

やり遂げられておられますが、以前は学園祭や夏フェスなんかは出なかった

らしいです。自分の場所じゃないと思っていたと言っておられましたが、でも

それは自身が少しいい気になっていたとも言っておられましたね。でも今は

そんなのが楽しくてしょうがないらしいです。60歳記念に新たなアルバムも

リリースされ、「楽しむ」と言う基本姿勢で新たに出発すると言う意気込みを

語られておりました。ん~・・・やはり若い時代ガンガンに闘い続けて来た方

にしか歩めない人生の楽しさと言うか、素晴らしい歳の重ね方と言うか・・・

自分自身の経験は最大の教科書では御座いますが、経験のない事には、

やはり先輩方の経験から学ぶ。と言うのが最も参考になる事と思います。

素敵ですねぇ~。

尾道には色んな街から弱中年層の若者?がやって来て、数年又は数ヶ月

住んでは、またどこかに消えて行ったりして参りますが・・・・

それが夢を実現させる為のものか、目標を捉える為の段取りなのか。で、

あれば幸いです。ネット放送で一人の小学生が、矢沢永吉さんに質問を

投げかけていたのですが・・・・。自分には夢も目標も無いからどうしたらいい

んだろう??と言ってましたね。それを聞いた矢沢永吉さんは、一気に悲しい

顔になり、「やりたい事がないとかわからないとか言うのは寂しいねぇ~」と、

嘆いておりましたが・・・。「なんか興味がある事とか無いの?あればそれを

追求してみようよ」と、心よりの声援を送っておられましたが・・・・

やはり悲しい顔でしたね。やはり物が溢れ、景気も良く甘やかされたツケは必ず

回って参ります。こんなご時世になれば一気に状況は逆転します。少々きつい

年月を過さなければなりませんが、それは「通るべき道」と疑わず、頑張って

乗り切って頂きたいと願っております。って言うか、私も経験済みですが・・・・

逃げれませんし・・・追って来るのは自分自身ですし・・・。開き直ってアウトロー

を気取ってみても、やはり透けて見えるのが落ち。と言う事なのでしょうね・・。

楽しそうにしていても、実際常に不安なんでしょうね。そりゃ当然でしょうね。

こんにちの会議経験などで、人生を振り返ってみると、そんな答えが返って参りました。

私を打ちのめしてくれた、全開のバブル崩壊に感謝の念さえ抱いております。

救いは・・・若い時に事が起こってくれて本当にラッキーだった・・・と言う事でしょうか。

なので今回の対戦は恐怖心があまりありません(笑)

約10年くらいか・・・しんど楽しい日々で御座いました。これからも打ち合います。

堅い話ですみません・・・今日はそんな所で。

押忍


10年前 タイ・シーマハポートにて
d0144077_2404215.jpg


今年 タイ・サケーオにて
d0144077_241028.jpg

[PR]

by viewhotelseizan | 2010-06-15 02:26 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< 今日もチャンプ寺戸ありがとう ... チャンプ寺戸の 島根の美味しいお土産 >>