尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

別府 其の④

そんな訳で、素晴らしき日本のゲストハウスでのひと時を満喫し、
またみんな寝静まってからも、もったいないからまたお風呂に入ったり
しちゃったりして・・・。

で、一番最後に眠りについたのであった。明日は湯布院攻めと待ちに待った
泥風呂攻めだな。

ふっ・・・ふぅ・・ふあっはっはっは・・・・はぁ~ぁ・・疲れた。

寝る前にうんこでもしよう。 と言う事で約350gほどの可愛いうんこを吐き出し、
眠りについたのである。


午前9時、起こされた・・・。いやいやいやいや・・眠たいぜ。 でも時間も持ったいない
と言う事でチェックアウトする事にした。
実のところ、皆は浮かれて朝5時前から街を散歩してきたらしい。タイ人は朝が早いのだ。

朝8時以降はフロントの方がいるので、昨日のお礼をしがてらチェックアウトの手続き
をし、精算を終えた。4人で12,000円、安い・・・。コンビニの8,000円が異様に高く
感じる瞬間であった。

またまたフロントの素敵な女性スタッフの方が、別府の事と温泉の事と、事細かく説明
してくれて、宿の名前の「カオサン」の経緯も教えてくれた。やはりオーナーさんがタイ通
で、タイのゲストハウスを日本でも!と言う事で、別の街にも展開している様子であった。
素晴らしいお方だ、尊敬してしまった。

別れを惜しんでフロントの素敵な女性と挨拶を交わし、いざ由布院へ・・・と行く前に、どこの
街でもある「ジョイフル」で朝ごはんを食べた。そして激しく大雨である・・・・。激しくである。

大分は「鶏のから揚げ」が名物らしいので、必ず食べようと言う事で、ジョイフルさんには
悪いが、飲み物以外は、フライドポテトと小さいピザと、シーザーサラダを4人でつついて食べた。
私は一番食べなかった。から揚げが頭から離れないのである・・。

さぁそして由布院へ向かう前に、ここは別府と言う事で、定番の地獄めぐりでもするか!と言う事
になり、大雨で嫌がる3人を強引に引き連れ、まずは「白池地獄」へと向かった。読んで字の如く、
白い池の地獄なのであった。行ったら行ったらでタイ人どもは感動する。それを私は見抜いてい
たのであった。実戦の場数が違うのである。

d0144077_3523663.jpg
d0144077_3524965.jpg
d0144077_3525751.jpg
d0144077_353728.jpg
d0144077_3531730.jpg

d0144077_427740.jpg


とりあえず記念写真は撮った。雨がひどいし、先を急ぐので次に向かった。

どんな因果か知らないが、また良いのではないでしょうか。子供なんかは喜ぶはずだ。
鬼山地獄、ワニ地獄である。ワニがいるのである、しかも結構でかい。タイに行ってもか
ならずワニを見るので、ワニを見る分には全然楽しいのである。ただフォンちゃんだけ
チョービビッていた。ワニが怖いのである。俺だって怖いさ、怖いものは他にもある。
でも闘わなければいけない時もあるのである。今はそう言う時なのである。 と、フォン
ちゃんに言い聞かせ、ワニに堂々と正面から渡り合う事にしたのである。

d0144077_40320.jpg
d0144077_401483.jpg
d0144077_41292.jpg
d0144077_412088.jpg


スケさん、カクさん、もういいでしょう!と、言う事で地獄めぐりはこの辺にした。
そしていよいよ大好きな地、由布院へと向かったのであった!!いや~懐かしい、
15年ぶりの湯布院である。これはたまらんです。

つづく・・・
[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-27 04:03 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< タイからアロマオイルが届きました ゴーヤ ゴーヤ ゴーヤ >>