尾道アジアンゲストハウス ビュウホテルセイザン&タイ国料理タンタワン


尾道は丘の上のアジアンゲストハウス(^_-)-☆ 尾道のファッキンリトルタイランド!(^^)!
by viewhotelseizan
カテゴリ
最新の記事
★ 尾道ビュウホテルセイザン..
at 2017-08-04 02:48
尾道 住吉 花火大会
at 2017-07-22 04:59
俺の闘い②・・・義
at 2017-07-09 20:07
俺の闘い①・・・緊急事態
at 2017-07-07 20:57
俺の旅⑥
at 2017-07-06 14:33
最新のコメント
以前の記事
検索
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

別府 其の②

本州と九州の境目、関門海峡パーキングで壇ノ浦の合戦のお話しをタイ人どもに
話してみました。わりと興味深く聞いていたほうだと思います。まぁまぁ感心しました。

さて、それはともかくとして、パーキングで飯を食ったらもう夕方6時になっちまいました。
しかしなぜかタイ人どもは余裕の表情。しかしてその実態は・・・・

橋を渡ったらもう九州、別府もすぐ鼻の先だと考えていたんですね・・・・。
なんと言うシンプルな脳なのでしょう・・・。福岡の街で屋台に立ち寄り、そしてすぐに別府
入り出来ると踏んでいたんですね・・・。今置かれている我々の状況を説明し、気を取り直し
て早速出発。

九州を渡る為の、トンネルにするか、橋にするか皆に聞いてみました。声をそろえて・・・

「トンネル!」

と言う事でトンネルを通る事にしました。

・・・・・・・・・・・・トンネルは映画のように硬質ガラスで出来ていて、海中を通過しながら泳いでいる
魚が見れると思っていたんですね・・・・。おめでたい事です。普通のトンネルを通過しながら口数
が少なくなってきました。私が悪い事をしたかのような気持ちになってきた瞬間で御座いました。

そして九州入りし、気合を入れなおし大分は別府へと下ります。九州と言う大地を感動でかみ締め
ながら私は車を転がします。解りますでしょうか?この感動。いやぁ~・・・旅行してきた感覚になって
参りました(涙)。本当に何年も泥水を啜って這い上がってまいりました。人生とは何て素晴らしいの
でしょう。

大分県入りしてまずはガソリンを入れ、スタンドでしばし休憩しながら本日の宿を探します。でも
当初より気になっていた・・・

日本、しかも別府なのに・・・・

「 カオサン 」

★スパホステルカオサン別府はまゆう★

もう気持ちの中では決めていました。なんて気になる名前なんでしょう。シャワー付きの2段ベットツイン
ルームで一人宿泊費3,000円。4人いるので12,000円、安い・・・。ここにしよう!

そして電話をするとフロントの女性の方が本当に親切丁寧に案内してくれました。ただ夜9時過ぎの
チェックインの場合、ホステルスタッフはいないと言う事で、案内手紙を見ながらのホステル入り。
気に入りました・・・目からうろこ。こんなシステムがあったなんて・・・。

当然決まり。ここしかない!と全員一致。本当に勉強になる宿泊施設でありました。

さて、宿も決まり別府へと急ぎます。まだまだ道のりは遠い別府でした。途中からまた九州自動車道
に乗り、やっとこさ別府のパーキングエリアにしけこみました。急いではいるものの、旅の途中も楽し
むのが私流なのであります。

なんとそこには、別府の街と湾が見渡せる素晴らしい夜景があったのですね。素晴らしいぞ!”
旅は素晴らしいぞ!”と一時の感動タイムです。写真では写りが悪いのですが、それはそれは
美しい風景でした。

d0144077_1204928.jpg


そこで一息し、うんこをしたあと早速別府入りを果たしたのでした。
ここが別府の「カオサン」です

d0144077_1242161.jpg
d0144077_1243046.jpg
d0144077_1243716.jpg


中に入ると、それは素敵な昔風の旅館の名残が満載でした。やはりゲストハウスの走りで
ある「カオサン」、外国人のお客様の割合が大半と言う感じでしょうか。外国の方ならなおさら
いい感じに日本できる施設だと思いました。

そして夜間はほぼセルフサービスですが、やはりお客様が旅行慣れしていらっしゃるようで
マナーの良い事良い事。全然散らかってなく、使用後は洗物、電気の電源OFF、全部キチン
とやってくれるのです。素晴らしいお客様とこのシステム。15年ぶりの国内旅行でしかもお宿
で感動の嵐で御座いました。素晴らしい・・・。到着時刻は22:00ころ。さぁ、どこに繰り出すか!

お部屋はと言うと!こんな感じ。

d0144077_1321538.jpg
d0144077_1322365.jpg
d0144077_1323255.jpg


まだまだ続く



[PR]

by viewhotelseizan | 2009-08-24 01:33 | 社長の日常・たわ言等 | Comments(0)
<< 「 夏 」 いつもご愛顧有難う御座います。 >>